2014/11/19

電子書籍を買ってみて

初 電子書籍。
本 といえばアナログで、紙のが絶対いいなと思っています。
今回、雑誌のバックナンバーで確認して作りたい服があって、電子書籍を購入してみました。

電子書籍に全く関心が無かったわけではなく、去年、ビューワーは入れてありました。生協eフレンズの電子書店。
ダウンロードしたのは、NHK「すてきにハンドメイド4月号」。

ら、、、ビューワーのバージョンが対応していないって。1年前のビューワーだからそんなものかと、古いビューワーはアンインストールして新しく入れ直し。

今度は見られる、読める。
あ、全画面表示にしちゃった。戻すキーがわからない。一瞬「戻すためには何とやら、、」と出たのだけど、あとは頁をめくる矢印しか無くて。
老体にはムリ~
消しましょと、「Esc」を押したらそれが戻すための正解とわかった。ふう~
慣れないと、面倒感が増してくる。 慣れだわね、慣れ。

探していた記事は見つかってそれが救い。

実物大型紙はどうするの?
指定のURLへ行って、後から送られてくるメールに表示されるURLからダウンロードできる。 ここまで来たらやりますよ!

さて型紙はPDFファイル。
今のPCに入っていたソフトを使って印刷したら、実寸にならない
指示通りAdobeReaderを入れて印刷しました。紙上の10cmメモリに定規を当てたら、ちゃんと10cmになって印刷されました。これで使えます。

なんだか手間と紙(インクも)を無駄に使ってしまったが、以前のPCで当たり前に使っていたAdobeReaderを入れていなかった不便さに、今頃気づいたのでした。

そして、今回の教訓。
読むだけ、見るだけの本は電子書籍もいいかもしれないけれど、ダウンロードやプリントが必要な本は、現物を買った方が私向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/23

今年の誕生日

この間の夜のこと。M2ちゃんから電話があって「ビール飲みにおいで」。
ちょうどビール瓶をテーブルに持ってきたところで、栓は開けていなかったので、「すぐ行く」と返事。
出がけにAちゃんから〝おめでとうメール〟が入る。
わは、みんな覚えていたのだわ、お誕生日。

また1つ年を取ってしまったな。

M2ちゃんちでケーキまで用意されていて、カメラ持って来れば良かった。
ガラケーで撮ったわ。
Dvc00147


ビールだけだと思った私が単純でした。
♪Happy birthday~♪と祝ってもらって、おいしかったよありがとう。

この絵本は従姉から贈られた本。
140123book
JOMO童話賞入賞作品「くろねこのおくりもの」
最後まで読んで、このクロネコを、本の中なのに抱きしめたくなりました。

一年が過ぎるのが早く感じられて、年々人生のカウントダウンのテンポが速まっていくような。
寒のピリッとした空気触れて、春が待ち遠しくなるけれど、寒い季節をも楽しんじゃえという気持ちでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/10

武蔵野S町物語

武蔵野S町物語」先行上映
http://www.musashino-smachi.com/
S町・・今はS市になった地元志木パルシティで、今夜は先行上映。
原作は、昭和30年代にS町で少年時代を過ごした永倉萬治さん。
永倉萬治さんは今夜、天から見ているでしょう。
主演は大杉漣さん、宮崎美子さん、横山幸汰君。

30年代のS町を私は知らないけれど、原作者と同年代の子どもだったので、その時代の時間の流れはこんなだったなと思い出す。ヒコーキ、隠れ家(のつもり)、鶏小屋、。
知ってる場所や現在の敷島神社のお祭り場面が出てきたりして。
会場にシニアの姿が多かったけど、戦後の自分の子ども時代と重ねながら観たのではないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

童心に帰って

blog「伊久美の日々にさん」の記事を読んでいて
http://yamanba.cocolog-tnc.com/hituji/
気になってしまった本。
「ものづくりハンドブック」
第7巻まで出ているそうで、子どもと一緒に楽しめそう。
出版社のHPに行ってみたら、こちらの本も気になりました。
「煮干しの解剖教室」

110618book
「ものづくりハンドブック7」と「煮干しの解剖教室」を
出版社の仮説社さんに注文して、翌日にはポストに入っていました。

今日、急に3歳の孫を預かることになって、早くも本の出番です。

110618yubiwa
指輪。
ビニタイというのでしょうか、針金が通った結束ヒモでできました。銀色に見えるのは銀色のモール。

110618stamp

夕方、ちょっとトーンダウンしてきたおチビさん。子どもが心細くなる時間帯。
ボトルキャップと両面テープと輪ゴムでスタンプを作ってやりました。
スタンプ台があったのがラッキー。
急いで、ニッコリ笑った形に輪ゴムを張っただけの即席スタンプ。
「たのしい仲間が、ぽぽぽぽーん」と歌いながらペッタンぺったん。

こんど小学生たちが来たら、煮干しの解剖してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)