2017/04/17

カセットテープとレコーダー

家での昭和38年(1963年)録音というのは、後年オープンリールからカセットテープにダビングしたので、カセットテープ自体はそこまで古くありません。
家のカセットテープで一番古いのはたぶん1960年代末期のです。これ原盤かなあ?
HITACHI C-60(c)で紙箱に入っています。¥500
もう1本はHITACHI C-120プラケース正価1.300円 とあります。

70年代80年代のテープは再生時に絡まってしまうかと思ったけれど、意外に丈夫。伸びたりはしているかも。
F○のテープはリードテープが継ぎ目ではがれやすいというけれど、今回実証してしまった。巻き取られていなかったので、どこのテープだ? と見たらやっぱりF○。
ハーフのネジを5本外して開けて、巻き取り部分にテープを直付けして(1回使用保てば良いので両面テープを使って)セットし直して。 *このころのハーフはネジ止めでした。その気になれば自分で直せる。新しいものはネジが無いと、、、見たら本当だわ。
さて再生・・・ここで操作を誤って録音ボタンも一緒に押してしまったことに気づいたのは25分も経ってから。
あーーっ B面大半を消してしまった。永遠に。

昔の小さなsanyoカセットレコーダーMR56型、一番酷使してきたと思う。当然全てアナログなのだけど音の高低、速度も3段階に変えられる。講座の録音やインタビューに持ち歩いたり、テープ起こしに使ったり。

これから持ち出すときはICレコーダーになりそうですね。テープの入れ替え時間を気にしないですむから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/05

鍋とかザルとか

らっきょうやジャムの保存瓶。
瓶の煮沸は、時によってよって変わりますが。
便利に使っているのが昔ながらの蒸し器。
160605musikizaru


一辺24cm。つなぎ目がないからお湯がたくさん入ります。
昭和の子育てしたときに哺乳瓶を煮沸するために買ったもの。
この蒸し器とはもう40年以上のおつきあい。
瓶を取り出すときはトングを使うことが多いです。


何分茹でて引き上げるとか、今回のらっきょうでも出番があったザル。
小さい方を先に買って、大きい方は去年かな。
大きい方のザルは26cmの鍋にちょうど良い。

熱くて小さいザルの持ち手が取り出せない・・あわわ・・・とっさに助けてくれるのはレードルの柄のほう。曲がった部分をザルの持ち手に引っかけて一気に持ち上げます。最初から引っかけて持っていたりもします。g
熱湯がたくさん入った鍋を持ち上げて運ぶのは体力もスピードもだんだん自信がなくなってきました。
ザルで一気に引き上げるほうが私には楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/30

園芸用シートは便利です

花菱草=カリフォルニアポピーのクリーム色。
160426californiapoppy


プランターや鉢植えがほとんどなので、土を干してふるって、苦土石灰を混ぜて・・・
160425tuchi

使っている緑色の園芸用シート、これが便利なのです。四隅をボタン留めできて土がこぼれにくくなっていて、持ち手が付いているので運びやすい。腐葉土や肥料を混ぜるのが楽だし。この上に鉢を置いて植え付けたりします。

外で作業しているとき、アン君も出てきます。
160501andy1


暑すぎない時間、ここでひなたぼっこするのが最近のお気に入り。
暑くなってきたり飽きると、勝手に家に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/25

こけしストラップ

160117kokesistrap

発売を楽しみにしていた弥次郎系佐藤英之さんの「こけしストラップ」。
ただ、私はガラケーのストラップを無くすことが多い困ったさん。
せっかくいただいたストラップの先だけ行方不明にしたことがあるので、現在は琉球ガラスだけ下げています。
こけしストラップはポーチに付けた方がよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/04

琺瑯のやかん

テレビで「ふしぎな岬の物語」を観ました。
琺瑯のやかんが目に入って、一気に昔の茶の間を思い出しました。

あんな形で大きくて重いやかんが、練炭火鉢にいつもかかっていました。昭和20~30年代だったでしょうね。懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/02

アン君の迷子首輪

150724maigokubiwa1

家の中でふだん着けているために。
お散歩首輪と同じ迷子札が付いています。
アン君の場合は、ぶら下げるよりも良いかなと。
150724maigokubiwa2

とても軽い。
係留用ではないから、それ用のリングは無し。
散歩用首輪とリードがミントグリーンなので、気分を変えて
瑠璃ブルーにしました。サル革はレモンイエロー。
迷子札部分はキナリベージュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/27

メンディングテープのカッター

先月・・1月22日の記事で、買ったばかりのセロテープカッターと仲良くなれない話を書きました。

同じ頃に手元に届いたこちら。
150206tapecutter

ドーナツ型の可愛いの。
スコッチのメンディングテープカッター、ドーナツです。

片手で作業はムリですが、出先で使うために持ち歩いても、テープが汚れないので良さそうです。
蓋を閉じるときに、折り返しタブが作られます。

短所は、テープの先が中に入り込んでしまったら、本体を開けなければならないこと。残量が外からわかりにくいことです。片側透明ならいいのに・・それじゃ可愛さ半減・・

その後、同じ形のチョコ色だけは少~し透けて見えるとわかって、半分にパカッと分けて組み替えてみました。
150224donut

ストロベリーとチョコの組み合わせ。

小巻タイプのスコッチメンディングテープ18㎜幅30mも入るとわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/01/22

セロハンテープカッター

セロテープは孫たちの工作ばかりでなく、私もひんぱんに使います。
消耗品なので、セロテープとちょっと高いメンディングテープを使い分けています。

150121tape

ふだん行かないホームセンターで、この色のカッターを見かけて、安くなっていたので、試しに購入しました。
「テープが無駄なく・・」とか「片手で・・」とかの言葉に惹かれて。

が、、、切るのにコツがいるみたい。運動神経が鈍いのか。会得するに至りません。
似たような形では、ほかの「ハリマウス」というほうが良いのでしょうか。

やっぱり定番のテープカッターで、ビーーッ ピッ! とやることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の年賀切手可愛いな

150122kitte

届いた年賀はがきに貼ってあった年賀用切手。
可愛いなあと思っていたら、それが「切手シート」の当選番号を持っていました。
ダブルで可愛いです!

どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/16

古い写真

古い写真の整理を始めています。
150114album

私のアルバムNO.1は昭和20年代。父が編集したもので、ネガはすでにありません。
布製の表紙はぼろぼろで台紙も脆くなっていました。
実は以前にもスキャンをはじめて、途中でした。

改めて最初から。
若かった父が旧仮名遣いで書き込んだ、詩的な文章もイラストも残したくて、ページごとにスキャンして、更に、残したい写真ははがして1枚ずつスキャン。
自分で焼き付け、引き伸ばしをする人だったので、写真のサイズはネガサイズやら名刺判。キャビネや手札。
時間がかかりましたが、どうにか1冊終わりました。

見やすくなければ未来の人達に捨てられるだけだと思います。
価値観もあるでしょうけど。
平凡な家族の昔の写真は、誰かが捨てればそれきりですが、写っている背景を見ても、その時代ならではのものです。
江ノ島があんなにシンプルとか。大磯の岩場がとか。鶏を飼っていたなとか。
150116enosima

「写真コーナー止め」
150117furusyasin

写真をはがすときに、昔ながらの「写真コーナー止め」を使ってあったのは楽に外せて、紙とセロファン製?のそれは今となっては懐かしくもありました。
外しやすいということは、すでに写真が何枚か持ち出されていましたが。
今でも「写真コーナー」は売られているのかなと調べたら、販売されていますね。紙製のあと、ビニール製というのがあったことも思い出しました。

バラバラにしたアルバム原本60頁30枚は手持ちのB5ポケットファイルに入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)