2016/05/21

あぶない?あぶなくない?

土いじりをしていると名前を知らない生き物が住んでいたり来ていたりします。
植木鉢を動かしたときにこの姿が現れて、見たことがありそうだけどなんだっけ???
160520ari1
160520ari2

派手目の色に疑って、外来種のなんとやらではないよね・・ 調べる前に殺してしまった。

あぶないのはアルゼンチンアリであって、こういう色ではなかった。

ヤガタアリグモというのでした。 ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/13

白いのがとまっていた

白いのがとまっていた。
160513ga


暗くなってから外に出たM2ちゃんが、みつけて教えてくれました。
見上げたら・・・たぶん蛾でしょう。
このまま居られても戸締まりができないので、まずはカメラを持ち出して姿を収めました。

ネットで探したところ、白い姿に2本線。
似ている蛾は他にもある中で、
シャクガ科「ウスキツバメエダシャク」が一番近いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/02

あれっきりナミアゲハの越冬蛹が羽化しない。
もう5月なのにと諦めかけていたところ、きのう5月1日、こんな姿が。
160501agehauka

昼には飛び立っていきました。


柑橘系の木には今年の蝶の幼虫が育っています。
160502
これはうちではおなじみのナミアゲハの子ども。

アシタバの葉陰で蛹になろうとしているツマグロヒョウモンみつけ。
160501tumagurohyoumon

蝶ではないけれど、私だっているのだからね。  ハイハイ
160501tentoumushi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/03

とんぼ

このとんぼ、何トンボかわかりません。
150515tonbo01

150515tonbo02

5月に見かけて撮っておいたのですが。
いた場所が、電柱の元。
ワンコの男の子が寄るところです。

元気がなさそうで、撮る余裕がありましたが、しばらくして行ったときはいなくなっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/08/12

玉虫だ

時々雨が強く降っている。

部屋に入ってきた息子の手の中にこんなのが。
「どこにいた?」
「ベランダ」

へえーっ、今でもこの辺りにいるのかな?
風で飛ばされてきた?
すでに動かなくなっている玉虫を、孫たちはさわってみている。

「そこに置いて」と、出ていた箱の上に置いてもらって画像にする。(美しい色なのに、持つ勇気が無い婆や)
140812tamamushi


「紫色に見える」とやんちゃ坊主。
M2ちゃんは雨にぬれた玉虫を拭いて。
二人してアンディに見せようとしている。
犬のアン君にはどんな色にみえるのでしょうね?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/26

寒い季節も?

バッタ? キリギリス? 何だ?
140126

大きくなったヤツデを切っていたら、緑色した姿が現れて。
えっ、今の季節に? 
越冬するなんて知らなかった。枯れ葉など掛けておきましたが、それでいいのかな。
ヤツデを切ったらまずかったかな。

年を取ったって知らないことばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/10/29

ツルムラサキってこんな花

きのうのblogに書いたツルムラサキです。
131029turumurasaki1

台所の小窓側のはまだ抜かないで、食べても良いし。

白にピンクが可愛い、花といっても開花しない。花びららしきものが見当たりません。
131029turumurasaki2

131029turumurasaki3

黒くてつやつやの実になって。ポロッと落ちて。
来年発芽したら大変なことになっちゃうな。

同じプランターには山芋が同居しておりまして、ツルも葉もすでに枯れてしまいましたが。ちょっぴりムカゴがとれて、チンして食べました。
これで最後。
Img_4613jpgmukago


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/17

杏まま歩けば虫に出会う

思えばクズの花を撮ったことがなかったような。
場所は知っている。行こう。
途中ふっと止まってモデルになってくれた真っ赤なボディ。
121017akatonbo

クズの花・・・あら先客が。
121017mushikuzu
正体がわからないから怖いな、こっち向かないで。
花に夢中のようで助かりました。

はい、こちらがクズの花。
121017kuzu

わわっまた虫を見つけてしまった。
マルカメムシ
121017marukamemusi
カメムシっていろんなのがいるのねえ。

杏まま歩けば虫に出会う  だわ
クズの枝ほしい。編んでみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/13

朝顔整理はもうしばらく待とうか

緑のカーテンに続けて、フェンスに絡んだ朝顔や諸々を外したらスッキリするはず。
決心しかけては留まって。

たぶんいろんな虫がいることで、隠れるところがあることで、狭いながらの生態系があるのでしょうね。
いなくなったと思っていたカマキリ。
121013kamakiri

急に現れて「餌場をかたづけないで!」と言われているようで。(餌場かどうかわからないが)
カマキリをさわることも近寄ることもできない私が、撮るためにコンデジを近づける。苦笑

アワダチソウグンバイ
121011awadatisogunbai

ゴミではなくて虫だよね・・と、撮って拡大してみたらレースみたい。
北米からの進入害虫で困った虫とわかった。テデトールしよう。

この間ザルにしがみ付いていた ムラサキシラホシカメムシ
121011murasakisirahosikamemusi

カナヘビもいることだし。
121011kanahebi


虫ブログではないのだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/24

黒白マダラ模様の

黒白マダラ模様のが、ハタハタせわしなく、ちっとも優雅ではない飛び方をしている。

このごろ見かける姿なので、今ごろが現れる季節なのかな。
ついにブッドレアの葉にやってきたので撮っておくとして。
120624umeedasyaku


大雑把なイメージから調べるには、蝶ではなく蛾のほうでヒットしそう。
カノコガ、違う。ウメエダシャクのようです。
梅とか桜にとって駆除対象なのですね。
もしかして家のミニバラを痛めつけたのはこれ?

もっともアゲハ蝶の幼虫だって作物からすれば害虫なのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)