2017/08/13

ビーズのとかげ

試作品は娘にあげたので、同じ色合いで2個目。
170813tokage1


丸小ビーズと 更に小さいビーズを使いました。
170812beads
小さいビーズは何十年か前のもの。


細い1号テグスを使うとくたくた感が出ます。(右)
170813tokage2


糸が見えにくいので、ダイソーの「ワイヤー針」というのが役に立ったし、ヘッドルーペ2.5倍に助けられて仕上げました。
作品としては小さいビーズを使いたいけれども目と指先にきびしいなあ。
とうとう疲れ目用に目薬を買いました。


無理するなよ~ 遊ぼうよぉ
170812andy


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/11

やめておけば良いのに

またその気になってビーズボール試作するはめになる。

6㎜くらいのカラフルなビーズと、作り方(文字だけ)のコピーを渡されて。
ビーズは私の分野ではないでしょ。読んでもさっぱりわからない。無理無理無理とお返ししたはずが、回り回ってそれがまた、手もとにやってきました。
こうなると! 詳しく知りたいとネットで調べて。
展開図と格闘の末、間違いなさそうなカタチになることはなって。ストラップに仕上がることになっています。
*画像無し。

下のは練習用です。大きめ8㎜ビーズを使って、手順が飲み込めました。
ただし、ビーズの穴を探してテグスを通すのに苦戦。30粒使います。

中に入れる鈴のかわりに、プラスチックビーズを入れてもきれいですし、安い。

170711beadball2


続いて8㎜カットビーズ。カットビーズは作るときに、つまみやすいかな。

170711beadsball1

でも、メモを見ながらでないと、作れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

新生姜

今の季節、毎年新生姜をco-opで買います。

甘酢漬けがたくさん出来ました。
900㎖ビンに1本、480㎖ビンに1本。
170707syougaamazu


スライサー(家のはベンリナー)でスライスして、ザルごと沸騰した湯で約1分。
湯を切って、煮沸消毒した空き瓶に入れて、調味酢を注ぎ込む。

おたふくのらっきょう酢そのままではなくて、純米酢でも穀物酢でもちょうどあるのを足しています。

紅ショウガも漬けなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/06

ルバーブジャム今年2回目

忙しかったときにほいほい受け取った、ルバーブの茎。
今日こそジャムにすることに。
使った砂糖は三温糖。
レモン果汁は1個分。

250ミリリットルビン1本、小瓶1本、残りは蕎麦ちょこに。

170706rhubarbjam

写真の撮り方、何とかならなかったのかね?

作る, 日記・コラム・つぶやき, | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/03

白木のこけしにキャバリアを描く

キャバリア(犬)好きがこけしにはまると、
こんなのが出来ます。
タイトル「散歩」
170702kokeshi1
向かって右側です。隣は前に描いたビオラ。

キャバリアと浜辺を散歩です。
170702kokeshi2

着物ではなくてパーカーの(フードの)つもり。
170702kokeshi3
水色と白色で波を。


こけしの木地の美しさを生かしたくて、塗りつぶさない。
マトリョーシカだったら塗ってしまったかも。
今回はポスカを使ったけれど、やっぱり筆が良いと思う。

木地は「木地処さとう」さんから購入しました。


そのモデル犬、「アン姉ちゃん」でしょう?
いいなあ、僕も描いてよ。
170702andy

いいよ、約束!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/30

今月は

6月の最終日。
今年も半分。もう か、まだかというと、もう という感じ。
日々の速さを実感するのは、毎朝飲む錠剤のシートを交換追加するとき。薬局の袋をごそごそしながら、減ってゆくスピードは、私以外の誰かがこっそり飲んでいるのかとさえ疑うほど。

今月は、小学校の古稀同窓会というのに出かけました。
何十年ぶりかという珍しい出席者も、お顔がわかりました。
これからは、自力で参加できる方が減っていくのでしょうね。
15名の参加+妹1名。弟妹たちも同じ学校で育ってきているので違和感がないんですね。
幹事さんの地元で、しらす三昧を堪能しました。
いつもなんとなく写真係をしてしまうので、画像を添付メールしたり
受信できない方にはプリントに出す準備をしたりと、あとの仕事をしております。

恒例となったキャバリア作品作りは6月下旬を目指して進めていたのが、明日はもう7月。梱包しなきゃ。
今回多用した厚口楮紙の水切りは、4辺とも同じように切るのって難しい。幅も切り口も。

紙や和紙を貼るのに、スプレー糊は便利そうだけど高いし、飛び散って無駄が出そうで(注文が延び延びになったあげく)スティック糊を使ったので、スティック糊を使用後の経過観察しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

高齢者サロンのひな飾り作り

2月16日高齢者のサロンでは「ひな飾り」を作りました。
170218hina

アイデアのもとは拝借したので完全なオリジナルとは言えませんが。
当日45分ほどで仕上げられるように、材料費をできるだけ抑えられるように、
かなり手間と頭を使いました。台紙と赤い紙を提供いただいて感謝です。

準備は大変と言えば大変でしたが試行錯誤しながら覚えることもたくさんあるのです。

丸い本体は「かるいかみねんどかるがる」を湯飲み茶碗で型抜きしたもの。
着物は和紙・・これだけは譲れなかった。衿は折り紙。
顔は白いアクリル絵の具の上に、髪までは前もってアクリル絵の具で描いておいて、表情はそれぞれに描いていただく。当日筆というわけにいかなくて、マッキーと頬は蛍光ペン。

赤い台紙に貼り付けたとたんに、お内裏様とおひな様がいきいきと映えるのを見て、昔ながらの毛氈の赤い色の効果というのはよく考えられているのだなあと、今さらながら感心しました。

こちらはプレゼント用にたくさん作りました。
170218hina2

表情はいろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/13

こんにゃく糊で

寒い時期、引きこもってこんなことを。
こんにゃく粉を溶かして作るこんにゃく糊。紙が丈夫になったり接着に使ったりするという。
去年の6月頃にはじめて作って塗って、ちぎり絵の色落ちのために失敗したのでしたが、溶かしていない粉はまだまだあります。
使いコナしたい。

和紙に塗って丈夫にした強制紙という紙がありますが、更に塗ってみようと思いました。
水(寒いので少しぬるま湯にしてみました)500mlに、こんにゃく粉2.5gをペットボトルに入れてシェイク。すぐには溶けないので時々振って3時間くらい経ったでしょうか。まだ溶けきっていなかったので、鍋に移して火に掛け沸騰させました。
溶けたところで冷ましてペットボトルに戻す。
170112konnnyakunori


和紙は45✕60㎝に切ってアクリル板に乗せて、刷毛でこんにゃく糊を裏表に塗ってはがし、ベランダのタオル掛けに干して自然乾燥。(夢中になっていて撮りそびれ)
片面塗って乾いたらもう片面に塗るようですが、一気に両面やってしまった。どうなる?

作ったこんにゃく糊は日持ちしないらしいので、タイの和紙(タマリンド)でも実験。薄い紙です。
170112konnnyakunori2

強制紙の小片や小物にも塗って、アクリル板に貼ったまま乾かし、こんにゃく糊は2日で使い切りました。
170113konnyakunori

*アクリル板大きい方は置く場所の都合で545×650cm厚さ2mmを使っています。
小さめのアクリル板も複数枚あるので、それも便利です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12

強制紙を使って小物作り

強制紙を使って小物作り。
170112tissuecase


ポケットティッシュケースと、ラベンダーを入れたサシェ。
ピンクのポケットティッシュケースの形は手もとの製品を参考に作ってみました。

白い方は紫色の糸でジグザグミシン掛け&ボンドで仕立てました。
無地で寂しげだったので、丸い紙を切って貼った・・だけ。
これからキャバリア柄のができると思われます。←人ごとではなく私。

飾るだけでなく使うものは色落ちとか、耐久性とか確かめながらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/23

はがきサイズカード

はがきサイズのカードは「ぬくぬく」←M2ちゃん案
161119nukunuku

犬やネコたち、人のセーターやらマフラーが好きだったりしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧