2017/03/01

高齢者サロンのひな飾り作り

2月16日高齢者のサロンでは「ひな飾り」を作りました。
170218hina

アイデアのもとは拝借したので完全なオリジナルとは言えませんが。
当日45分ほどで仕上げられるように、材料費をできるだけ抑えられるように、
かなり手間と頭を使いました。台紙と赤い紙を提供いただいて感謝です。

準備は大変と言えば大変でしたが試行錯誤しながら覚えることもたくさんあるのです。

丸い本体は「かるいかみねんどかるがる」を湯飲み茶碗で型抜きしたもの。
着物は和紙・・これだけは譲れなかった。衿は折り紙。
顔は白いアクリル絵の具の上に、髪までは前もってアクリル絵の具で描いておいて、表情はそれぞれに描いていただく。当日筆というわけにいかなくて、マッキーと頬は蛍光ペン。

赤い台紙に貼り付けたとたんに、お内裏様とおひな様がいきいきと映えるのを見て、昔ながらの毛氈の赤い色の効果というのはよく考えられているのだなあと、今さらながら感心しました。

こちらはプレゼント用にたくさん作りました。
170218hina2

表情はいろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/13

こんにゃく糊で

寒い時期、引きこもってこんなことを。
こんにゃく粉を溶かして作るこんにゃく糊。紙が丈夫になったり接着に使ったりするという。
去年の6月頃にはじめて作って塗って、ちぎり絵の色落ちのために失敗したのでしたが、溶かしていない粉はまだまだあります。
使いコナしたい。

和紙に塗って丈夫にした強制紙という紙がありますが、更に塗ってみようと思いました。
水(寒いので少しぬるま湯にしてみました)500mlに、こんにゃく粉2.5gをペットボトルに入れてシェイク。すぐには溶けないので時々振って3時間くらい経ったでしょうか。まだ溶けきっていなかったので、鍋に移して火に掛け沸騰させました。
溶けたところで冷ましてペットボトルに戻す。
170112konnnyakunori


和紙は45✕60㎝に切ってアクリル板に乗せて、刷毛でこんにゃく糊を裏表に塗ってはがし、ベランダのタオル掛けに干して自然乾燥。(夢中になっていて撮りそびれ)
片面塗って乾いたらもう片面に塗るようですが、一気に両面やってしまった。どうなる?

作ったこんにゃく糊は日持ちしないらしいので、タイの和紙(タマリンド)でも実験。薄い紙です。
170112konnnyakunori2

強制紙の小片や小物にも塗って、アクリル板に貼ったまま乾かし、こんにゃく糊は2日で使い切りました。
170113konnyakunori

*アクリル板大きい方は置く場所の都合で545×650cm厚さ2mmを使っています。
小さめのアクリル板も複数枚あるので、それも便利です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12

強制紙を使って小物作り

強制紙を使って小物作り。
170112tissuecase


ポケットティッシュケースと、ラベンダーを入れたサシェ。
ピンクのポケットティッシュケースの形は手もとの製品を参考に作ってみました。

白い方は紫色の糸でジグザグミシン掛け&ボンドで仕立てました。
無地で寂しげだったので、丸い紙を切って貼った・・だけ。
これからキャバリア柄のができると思われます。←人ごとではなく私。

飾るだけでなく使うものは色落ちとか、耐久性とか確かめながらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/23

はがきサイズカード

はがきサイズのカードは「ぬくぬく」←M2ちゃん案
161119nukunuku

犬やネコたち、人のセーターやらマフラーが好きだったりしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テトラ型飾り

テトラ型の飾りは、布です。 絵はPCで描いてアイロンプリントしたもの。
161123tetrag


薄紫色のテトラには、市内産ラベンダーポプリを入れました。
161123tetra


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャバリアの飾り

恒例のクリスマス向けキャバリアものは、夏の終わりから取りかかっていたものの、途中で止まっては進み・・でも形になりました。
マトリョーシカは途中で止まったまんまのまんまで、アイデアまだ放置。

こちらのクリスマスエッグは卵形張り子。
夏バージョンのような卵の殻は使いません。いつもの張り子で、振ると音がするのもおなじみ。たいそういびつな卵形。

乾かしています。
161002xmasegg


吊るして飾るための「紐」通し。紐は京紐だったり、リボンだったり。
161010xmsegg


こちらは卵に張り付いているキャバ。反対側にトライカラーのキャバが張り付いています。
161108xmaseggy
底にまだフタをしていないのは、きちんと乾燥させたいためです。


星を取りたいのか、さつきとメイののまねか、ロッククライミングか、受験生落ちるなよ!なのか。
どう見えるかは人それぞれにお任せで。
161123xmasegg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/29

エッグアート展

朝霞市西原の「銭洲亭」でエッグアート展が開かれていると昨日の新聞に載っていました。
ぜひ見に行かなくては。

店内の壁面にも棚にもカウンターにも、見上げれば上からもタマゴ、タマゴ。わわっ
喫茶店なのでまずは落ち着いて、コーヒー(ブラジルにした)とカップを選んで。
作品は近寄らないと見えないので他の席のお客様たちと融通し合って目をこらす。
ウズラの卵からダチョウ、エミューの卵まで大小、繊細に彫り?切り抜いて?繊細に装飾を施されています。
中も外側も。ソールハウス感覚で殻を切り抜いた扉を開閉できたりもするのです。
エッグアート用のパーツもあるのですね。

壁のボードにエッグアートの歴史が書かれていました。
天井近くに張られたネットからは細いリボンで吊されたたくさんの卵の殻。紙が貼られていたり彩色されたり。
レジそばに飾られたカラフルな花も卵の殻でできていました。

今月31日まで。定休日が明日火曜日。
新聞記事に気がついて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/17

こけしの絵付け

孫たちが初めてのこけしの絵付けをしました。
160817kokesi4


今年の夏休みはこれにしようと決めていて準備してありました。
全員集合ができなくて、今までのところ2人ずつ4人。

まずコピー用紙にどんな感じのこけしにしたいのかを描いてもらいました。色鉛筆も使ってだいたいの色を決めて。
カッパにするという小三は「カッパのお皿はどうなってるの?」
婆「本物見たことないからねえ」

絵付けをする白木のこけしは木地処さとうさんで販売されている3寸のものを使いました。
6歳からの子どもにちょっと贅沢かもしれないけれど、今年でなければできない絵付けもあるよね。ちょっと緊張して描くのもいいんじゃない。
顔や胴は大きい子も筆ではなく、ポスカで絵付け。
顔にする中心だけはきちんと決めておいて、あとは自由にしました。

「消せないからね」と脅かしたので「シャーペンで下書きしてもいい?」と。
・・・いいよ。
ほっぺたを赤でギザギザ描くのはやめて、口さけ女みたいになるよ。

怪獣を描いた彼はこけしの眉毛を太くしたいと再び線を入れ。黄色いのが目です。

もとは同じこけし形なのに、描かれたものはそれぞれ違う。おそらくまた描くことがあっても同じにはならない。
底に名前と日付を入れて、今年の夏休みの記念に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/23

ブックカバー

年上の知り合いに作っていただいたブックかバー。
160723bookcover1

いつでも良いからと無理を言って、見本のカバーと本を預けてあった。
忙しい方で、その間に入院退院までされたと知って申し訳なさいっぱい。
アルファベットで私の名字まで入ってる。
160723bookcover2

ほんとに嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/09

今年のラベンダースティック

160709lavenderstick

今年のラベンダースティックです。
朝霞育ちのラベンダー。
今の時期だけのおたのしみ。

作っておいたのが乾燥して茎が細くなったところで、さっきリボンを巻き直しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧