2018/05/14

竹指輪を作る

紙を折ったとき、紙にきちんと折り目を付けたいもの。。

機械で折ってもピシッとしなくて更に定規でこすったり。

文具に詳しい方のブログで便利そうなのをみつけました。
製本で使うらしい。
指にはめて使う竹の指輪。

竹の輪なのだけど、「ちくわ」ではなく「たけゆびわ」。

通販ではサイズが合わないこともありそうだし、小さい物でも送料が。


材料の竹さえ手に入れば自作できそう。
でも、よそ様の竹藪に侵入できないしなあ。

毎年タケノコを採りに行くご夫婦に、少しで良いの、このくらいの竹が欲しいのだけど・・・と耳に入れておいたら、電話が来ました。忘れていなかった。嬉しい、ありがとう! 

さっそくお邪魔して、切り出してきた棒状の竹の端に指をつっこんでみて、使えそうなところをいただいてきました。

更に長さ4㎝ほどに自分で切って、ペーパーを掛けて。
のこぎりで直角に切る・・どうも斜めになってしまう癖がある・・下手・・と気がついたが斜めでもかまわなかった。。
180513takeyubiwatukuru


これを中指か小指にはめて使います。
180513takeyubiwa

ちょっと長いかな。
使いながらしっくりくる長さに調整すればいいかな。
このあと 友人の分まで作りました。

Kさんご夫妻 ありがとうございました。

遠い昔、祖父が似た物を持っていたような、気が・・思い出せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/11

手作り石けん

廃油を使った石けん作りに参加しました。
何年ぶり?

水+苛性ソーダに揚げ物に使った廃油を混ぜて。

途中で塩と酢を加えるのだけど、どっちが先だっけ状態。
自分で作り方を書いた紙芝居を作ったことがあったのに。

少し白っぽくなってきた、とろみがついた石けんのもとを型に入れて乾かすので
持ち帰りはできず、できあがっていたのをいただいて帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/15

お雛様作り

ブログ更新が止まっている間、お雛様作りに関わっておりました。
試作して、短時間にだれでもが仕上げられるようにキットにして。
スタッフでがんばりました。

今日本番、高齢者のサロンで皆さんに作っていただくことができました。
テーブル上に仕上がったばかりの小さなお内裏様がたくさん並ぶと華やいで。

言い出しっぺの肩の荷がおりました。

帰ってからアサヒドライ缶をプシュッと開けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/24

クリスマスカード

クリスマスイヴですね。
171224xmascard


今日は、近くの友人や、孫たちに渡すためのクリスマスカードをプリントしました。
写真用にコーティングされた楮紙をハガキサイズにカットして、家のプリンターで。

この他にも2種。
S君用には本人が描いた絵を私がscan、加工したのを使いました。
小学生の男の子が描く絵は、私にはとうていまねが出来なくて、塗り絵にしたら楽しそうだなととっておいた画像でした。


「Merry Christmas」の英字はパソコンに入っているフォントから、ABOUTFACE というフォントを選んでみました。
太字、斜体にしています。


夕方になって、ポストに入れたり手渡してきました。 ふふ こういうの楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

仕上がったキャバリコ・ツリー

張り子のマトリョーシカ。「キャバリコ・ツリー」
去年型抜きしたままで止まっていた、入れ子にならないマトリョーシカ・・もどき。
171119cavaricotree2s

今年こそは仕上げるからねっ と、頑張りました。

私が作るのはちぎり絵の和紙仕上げ。
耳は金和紙と民芸紙の貼り合わせ。
171118cavalicotree

ボディは開かないようにして、中にはビーズを入れました。振るとシャカシャカする仕組みです。このシャカシャカ、カラカラと音がするのはキャバリコの証拠?

ボディをクリスマスツリーに見立てています。常磐色の強制紙。

なんか・・・地味なのですよね・・・・頭の上の星はホイルでは安っぽいから他の何かを。
折り紙のオーロラパールカラーでどうでしょう。

作ってみて置いてみて、マトリョーシカ型って、安定しますね。さすがだと思いました。
型は試しにおゆまるを使ったのですが、大きさを変えても良いかも。
ま、あんまり宿題を抱えないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キラキラゆらゆらクリスマス飾り

キラキラきれいなアクリルのクラフトビーズ8㎜玉を使って、クリスマスの飾りを作ろうと考えまして。
ツリーに下げても良いしね。
171119kirakirayurayura1s


1個に付きアクリルビーズを25個使うと、カゴ状になります。
171104beads


中身はもちろん!キャバリアです。これは軽い方が良いので、かるい紙粘土「かるがる」。
紙というより軽量樹脂なのかな。
アクリル絵の具アキーラで色つけ。目玉はシードビーズ。

ボディは同じ粘土をころころと丸めました。首回りが寂しくて、柄物のペーパーナプキンを使ってみました。

さて、何でつり下げましょうか。
和紙の紐やら、ビーズやら、ワイヤー、紐。候補を次々却下して残ったのが、いつものように細いサテンリボン。

「キラキラゆらゆら」と名付けました。

今回の8㎜玉は赤いのが一部足りなくて入荷待ちでした。クリスマスカラーの材料は、早めに手に入れた方が安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/29

花編みビーズボール

30個の12面体ビーズボールができると、材料はあるし、他の編み方も気になるというものでしょう。
花編みグレードアップ版です。
170929beadsball1_2

グラスシードビーズの丸小や丸大+ダイソーのアクリルビーズを使っています。
芯には1㎜や1.2㎜のビーズだとか、1.2㎜の鈴という手持ちのものを入れました。
シードビーズ丸小とか丸大といっても、メーカーによって外径と穴の径のサイズが少し違うようですね。

まだテグスがついてままのがあります。それはストラップにするかチェーンや紐を通すか・・まだ決めかねています。
紫系の小さいのは、スワロフスキーと丸小を使ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

まあるいストラップを作る

シニアのサロンでのプログラム。
「まあるいストラップ」は会員さんに教わって、ビーズを30個使ったビーズボールを作るというもの。鈴を入れてストラップを取り付けると完成です。
スタッフとサポーターがお手伝いしました。
ビーズの大きさを6㎜玉でなく8㎜玉に変えましたが、難しかったと思います。
カラフルなビーズボール作りを頑張ったあとは、お茶と合唱で発散。

作り方を覚えた方は、その後プレゼント用に作って楽しんでいるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/13

ビーズのとかげ

試作品は娘にあげたので、同じ色合いで2個目。
170813tokage1


丸小ビーズと 更に小さいビーズを使いました。
170812beads
小さいビーズは何十年か前のもの。


細い1号テグスを使うとくたくた感が出ます。(右)
170813tokage2


糸が見えにくいので、ダイソーの「ワイヤー針」というのが役に立ったし、ヘッドルーペ2.5倍に助けられて仕上げました。
作品としては小さいビーズを使いたいけれども目と指先にきびしいなあ。
とうとう疲れ目用に目薬を買いました。


無理するなよ~ 遊ぼうよぉ
170812andy


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/11

やめておけば良いのに

またその気になってビーズボール試作するはめになる。

6㎜くらいのカラフルなビーズと、作り方(文字だけ)のコピーを渡されて。
ビーズは私の分野ではないでしょ。読んでもさっぱりわからない。無理無理無理とお返ししたはずが、回り回ってそれがまた、手もとにやってきました。
こうなると! 詳しく知りたいとネットで調べて。
展開図と格闘の末、間違いなさそうなカタチになることはなって。ストラップに仕上がることになっています。
*画像無し。

下のは練習用です。大きめ8㎜ビーズを使って、手順が飲み込めました。
ただし、ビーズの穴を探してテグスを通すのに苦戦。30粒使います。

中に入れる鈴のかわりに、プラスチックビーズを入れてもきれいですし、安い。

170711beadball2


続いて8㎜カットビーズ。カットビーズは作るときに、つまみやすいかな。

170711beadsball1

でも、メモを見ながらでないと、作れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧