« カラーと山椒 | トップページ | ミニキャバリア張り子 »

2019/06/29

穴開けパンチとパンチコンパス

張り子でミニキャバリアを作っていて。
目玉も貼ることにしました。
白目を型抜きするにはφ3㎜の「事務用」穴開けパンチが使える。
「クラフト用」のパンチでは和紙を抜くと失敗しやすく、そもそも適していない。和紙によっては糊を引き直したり、2重に貼って乾かし、ぱりっとさせた和紙を使うという工夫をしている。

190622circle

今回は目の縁用にどうしてもφ4㎜の円形が欲しい。
4㎜の事務用も穴開けパンチも見つからない。

パンチコンパス(梅木デザイン)-画像中程-を半径2㎜に固定して回して切り抜く。
円が小さいからか練習しないとうまくいかない。老眼が追いつかない。

とりあえず必要な数は抜き終わった。
下にはカッターマットを使うよりも、厚紙か厚めのプラバン(不要なファイルの表紙など)を敷いた方が良いみたい。

-------------------

おまけ
左側の白い容器は関係ないけれど。
速乾ボンドを100均の化粧品詰め替えチューブ(2個セット)に詰め替えて使っています。キャップがワンタッチ。

ただしノズルがほとんど無いので細かい部分の直塗りは期待できません。

|

« カラーと山椒 | トップページ | ミニキャバリア張り子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラーと山椒 | トップページ | ミニキャバリア張り子 »