« 手創り市 | トップページ | 少しは歩こう 川越でこけしを »

2018/10/02

夏から秋へ

夏から秋へ


この夏の連日の猛烈な暑さの日々、台風、大雨、暴風に脅かされて。
おだやかな日のありがたさを思います。

毎年仕立てていたゴーヤの緑のカーテンを作りませんでした。
代わりに遮熱遮光のレースのカーテンに変えてみました。悪くないです。
ゴーヤの実とバナナミルクのMIXジュースが無いのは寂しかったな。

小窓から差し込む強烈な朝日と西日対策は、遮光遮熱カーテンでガードしました。カーテンの厚さがうっとうしいけれどガード効果があるので我慢しました。


お彼岸が過ぎたけれども。
大型の台風がやってくる前に急いでお墓参りに連れて行ってもらいました。「そこに私はいません・・」と歌われても、やっぱり行ってしまいます。
孫たち二人は、道々落ちていた銀杏の実を踏んでしまって、そのニオイの強烈なことを体験しました。言われただけではわからないの。食すると美味しいのだけどね。


アン君は、夏に「ぶどう膜炎」ということで通院し、今も点眼しています。
構ってほしいと前脚で私の脚をつついて、それでもだめだと、かっぽう着の裾を咥えて引っ張るという技に味をしめたようです。

|

« 手創り市 | トップページ | 少しは歩こう 川越でこけしを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/67231081

この記事へのトラックバック一覧です: 夏から秋へ:

« 手創り市 | トップページ | 少しは歩こう 川越でこけしを »