« 2018年5月 | トップページ | 2018年10月 »

2018/06/17

手創り市

雑司ヶ谷の鬼子母神はちょうど「手創り市」の日でした。

180617tezukuriiti1


鬼子母神と大島神社の境内は、ガラスや陶器、アクセサリー、手作り小物などなどの出店で賑わっていました。骨董市とはまた違った雰囲気。

手作り品の最近の傾向がわかる かな?

あら、こけし。
180617tezukuriiti2

ダンボールの表面の紙で作ったトートバックなどを置いたお店があって、興味があったので、店名をプリントした紙をもらっておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブングテン26

9日10日の「紙博」にはついに行きそびれてしまいました。アワガミファクトリーさんの出展行きたかったんだけど。

17日は 雑司ヶ谷で「ブングテン」というのが開催されると知って、出かけました。
雑司が谷地域文化創造館というところ。
180617bunguten1

文具の展示とワークショップもあるので、「きたきつねの文具館」さんのブースで「測量野帳を木目に変える」を体験しました。
これで持っている野帳もカスタマイズできます。
きたきつねさんのブログは読み逃げ拝見しているけれど、お初にお目にかかりました。

Radarの消しゴム。
180617raderkesigomu


関東はMONOが多いのですが、出展されていて、アンケートもとっていました。1万円のRadar消しゴムの実物は初めて見て、持ってみたら思ったより重かった。飾るんですよね。(画像で椅子の上の一番大きい消しゴム)


ガラスのペン先の箱。昔ガラスのペン先は持っていたけれど、箱買いしたわけではなく、箱のデザインは残念ながら記憶にない。
ペン軸・・聞かれたけれど木製ではなかったような。ペン先部をひっくり返して本体に収納したような遠い記憶・・ 
きわめて繊細なガラスのペン先も見せていただきました。これはもう宝物だわ。
懐かしいブースでしたよ。

アンティーク、ヴィンテージホッチキスも珍しいのが並んでいました。
針・・縫い針みたいな1本の針金をセットしてホッチキスの針を作り、同じホッチキスで紙を綴じる、という芸の細かなホッチキスもありました。

金属のペン先に混じって、セルロイドのペン先が箱に入って置かれていました。アイボリー色。ペン先でセルロイド製があったとは。
180617pensaki


ブングテンは秋にもあるそうで。
また行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年10月 »