« 2017年6月 | トップページ

2017/07/16

A3サイズのカッティングマットを新調しました

紙をカットしたり、コンパスカッターで切り抜いたり。
ウチダのA3サイズのカッティングマットは20年くらい使ったかな。

他にも持っているけれど、出番が抜群に多いのがA3サイズ。
酷使酷使で表面が荒れているのがハッキリ目立ってわかる。手触りが悪いこと。削れている個所もある。
引っかかりが出来たら嫌だから、その上で糊やボンドを使わないように気をつけていたのに、いつの間にか付いしまっている

出費が続いているから、しばらく手持ちのマットで代用しようか・・・どうしよう。
今では必需品だし、道具は相棒みたいなもの。

新調しよう。

メーカー、ブランドによって表面の目盛りが多様でどれがいいのか。
まあ目安にしかしないし、使ってみないとわからない。
市内の文具店やホームセンターでは選べるほどの種類が無いし。


クロネコさんが届けてくれました。

170716cuttingmat


今回もウチダの環境対応グリーンです。(上)
これ、目盛りのプリントは色が薄いのね。でも両面使える。 私なら一生使える?

古い方は気楽な作業台がわりにして、新しい方はカット専用で使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/11

プラムでサワー

7月3日に漬けたプラム。

170711plumsour

よく洗って、水気を拭いて、皮をナイフで傷つけて。
氷砂糖があったので、氷砂糖と三温糖と果実を交互に瓶に詰め。
サワーにしようと、酢を1びん。あら・・穀物酢のつもりで米酢でした。 
きれいな赤い色。

このあと、娘から酢控えめのプラムシロップが届きました。
炭酸で割って・・イイネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やめておけば良いのに

またその気になってビーズボール試作するはめになる。

6㎜くらいのカラフルなビーズと、作り方(文字だけ)のコピーを渡されて。
ビーズは私の分野ではないでしょ。読んでもさっぱりわからない。無理無理無理とお返ししたはずが、回り回ってそれがまた、手もとにやってきました。
こうなると! 詳しく知りたいとネットで調べて。
展開図と格闘の末、間違いなさそうなカタチになることはなって。ストラップに仕上がることになっています。
*画像無し。

下のは練習用です。大きめ8㎜ビーズを使って、手順が飲み込めました。
ただし、ビーズの穴を探してテグスを通すのに苦戦。30粒使います。

中に入れる鈴のかわりに、プラスチックビーズを入れてもきれいですし、安い。

170711beadball2


続いて8㎜カットビーズ。カットビーズは作るときに、つまみやすいかな。

170711beadsball1

でも、メモを見ながらでないと、作れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/10

ジャンボニンニク

170710jumboninniku


見たとき、玉ねぎだと思いました。
ジャンボニンニク。

これで1片。ラップに包んでチン。
ホクッとします。
ニオイは少なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しげな花でも

日中の暑さが、外出するかどうかを迷わせる。
ヘアカットの予約が、2時半になってしまって、エイヤッと出かけました。ボウボウで気になっていた頭が少し涼しくなったところで、
少しは涼しげな花でも載せよう。

ギボウシの花。
170709giboushi

去年は申し訳程度だったけれど、今年は6本。

アガパンサスが寂しく1本だけ。
170709agapanthus


どちらもつぼみが今にも咲きそうになったころの色合いが好き。

今年のカラーは葉だけで終わりそう。画像なし。

ブッドレアのこれは、一昨年挿し木したのが咲きました。
170709buddreaja

ブッドレアの親木も健在、去年の挿し木も花を咲かせています。
この花は蝶を呼ぶって実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/09

緑のカーテン

4月7日に種を蒔いたゴーヤー。ポットあげ、定植が遅かったのか育ったのは3本です。ちょっといじけている。
170709goya

向かって右側のプランターはリサイクルした土。
左のプランターは新たに購入したツル植物用の土。
早く緑のカーテンにな~れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

新生姜

今の季節、毎年新生姜をco-opで買います。

甘酢漬けがたくさん出来ました。
900㎖ビンに1本、480㎖ビンに1本。
170707syougaamazu


スライサー(家のはベンリナー)でスライスして、ザルごと沸騰した湯で約1分。
湯を切って、煮沸消毒した空き瓶に入れて、調味酢を注ぎ込む。

おたふくのらっきょう酢そのままではなくて、純米酢でも穀物酢でもちょうどあるのを足しています。

紅ショウガも漬けなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/06

ルバーブジャム今年2回目

忙しかったときにほいほい受け取った、ルバーブの茎。
今日こそジャムにすることに。
使った砂糖は三温糖。
レモン果汁は1個分。

250ミリリットルビン1本、小瓶1本、残りは蕎麦ちょこに。

170706rhubarbjam

写真の撮り方、何とかならなかったのかね?

作る, 日記・コラム・つぶやき, | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/03

白木のこけしにキャバリアを描く

キャバリア(犬)好きがこけしにはまると、
こんなのが出来ます。
タイトル「散歩」
170702kokeshi1
向かって右側です。隣は前に描いたビオラ。

キャバリアと浜辺を散歩です。
170702kokeshi2

着物ではなくてパーカーの(フードの)つもり。
170702kokeshi3
水色と白色で波を。


こけしの木地の美しさを生かしたくて、塗りつぶさない。
マトリョーシカだったら塗ってしまったかも。
今回はポスカを使ったけれど、やっぱり筆が良いと思う。

木地は「木地処さとう」さんから購入しました。


そのモデル犬、「アン姉ちゃん」でしょう?
いいなあ、僕も描いてよ。
170702andy

いいよ、約束!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/02

今年のクロアゲハ

クロアゲハ
先月29日、今月2日と、今年のクロアゲハが飛び立っていきました。

2齢幼虫くらいのかなり小さなときから箱入りで育ったクロアゲハの子。羽化して外に出たくて暴れていたので、出発の時。
はじめまして・・・
Kuroagehauka


またおいで。
170629kuroageha


行っちゃった。
170629andy


蛹のぬけがら。
170629andysanagi

^^^^^^^
二日おいて今度はこちら。


健康優良児的な5例幼虫をみつけたときに、ここまで外で育った子は、
寄生されていそうだな。そのまま自然に任せようかどうしたものかと躊躇しました。でもここまで育って、もし、前蛹の段階で事故ったとしたらかわいそうだし。外には他にも幼虫の姿がチラホラしているのだけど・・・
そのまるまるしたのを飼育箱に入れると、まもなく蛹になったのでした。うーん、毎度ながら鬼が出るか蛇が出るか。毎日箱を確認しました。ウジ虫が転がっていないかと。先の健康優良児の蛹は、中身がどうなったのか、もう捨てた方がいいのか・・・・・

・・・・・・羽化してくれたのですよ!今日。割り箸につかまって、翅が伸びるのを待っていました。
170702kuroagehauka


出発はアンディと見送りましたが、飼育箱の蓋を開けたらすばやく飛んで行ってしまいました。
大っきな黒いアゲハでした。
迫力があったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ