« アンディーと出会って丸4年 | トップページ | 1月30日に羽化したアゲハたちは »

2017/03/01

高齢者サロンのひな飾り作り

2月16日高齢者のサロンでは「ひな飾り」を作りました。
170218hina

アイデアのもとは拝借したので完全なオリジナルとは言えませんが。
当日45分ほどで仕上げられるように、材料費をできるだけ抑えられるように、
かなり手間と頭を使いました。台紙と赤い紙を提供いただいて感謝です。

準備は大変と言えば大変でしたが試行錯誤しながら覚えることもたくさんあるのです。

丸い本体は「かるいかみねんどかるがる」を湯飲み茶碗で型抜きしたもの。
着物は和紙・・これだけは譲れなかった。衿は折り紙。
顔は白いアクリル絵の具の上に、髪までは前もってアクリル絵の具で描いておいて、表情はそれぞれに描いていただく。当日筆というわけにいかなくて、マッキーと頬は蛍光ペン。

赤い台紙に貼り付けたとたんに、お内裏様とおひな様がいきいきと映えるのを見て、昔ながらの毛氈の赤い色の効果というのはよく考えられているのだなあと、今さらながら感心しました。

こちらはプレゼント用にたくさん作りました。
170218hina2

表情はいろいろ。

|

« アンディーと出会って丸4年 | トップページ | 1月30日に羽化したアゲハたちは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/64956808

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者サロンのひな飾り作り:

« アンディーと出会って丸4年 | トップページ | 1月30日に羽化したアゲハたちは »