« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017/03/31

3月も最終日

3月ももう最終日。というか年度末。
持ち歩き用の予定表が使いにくくて、買い直すために出かけるつもりが、今日は寒くて引きこもってしまった。
きのうは暖かかったのに・・・

暖かくて風が当たらない日にはプランターや植木鉢をひっくり返して、土を陽に当ててふるってと一連の作業をしていました。
足元と腰に気をつけながら、動作が鈍くて情けない。

土いじりの間、玄関のドアを少し開けておくと、アン君は勝手に出入りして、ひなたぼっこが心地よさそう。
きのう黄色い蝶が飛んでたな。
ツマグロヒョウモンの幼虫もみつけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

冬に羽化したナミアゲハ

1月30日に羽化したナミアゲハ。
残った1頭はさらに生きて、もう春。
3月9日には暖かかったので外に出してみました。
飛んで行くことはもう無理なので、せめてビオラに乗せて少しの間、陽を浴びて。
170309namiageha

また飼育箱暮らしに戻して・・・
・・・・3月13日の朝は翅を動かしていたけれど、夕方になって気がついたときは動かなくなっていました。
翌日、あじさいの根元に埋めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/04

ナミアゲハ蝶

ナミアゲハ、2頭のうちの1頭・・翅が大分無くなっていたほうが、ゆうべ動かなくなりました。脚を縮めて横たわっています。
もう1頭はさっき、薄めた蜂蜜を飲みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/01

もうすぐひな祭り

おひな様、愛らしいお仲間が増えました。
170301hinakokesi


初挽き福こけし4人組を迎えてまもなく、ひなこけしも仲間入りしました。
こけしの実家は同じ「木地処さとう」さんです。
裕介工人さん作。
着物の柄は蟹菊という伝統の・・・私は勝手に蝶が舞っていると連想したい。
首は横に動くので、男びなの冠をつまんで、ついくるりと回してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月30日に羽化したアゲハたちは

2月の残りの日は一気に過ぎて行き、私は頭が追いつかない状態でした。

1月30日に羽化したアゲハたち2頭は。
生きています!
寒いとじっとしていて、日中陽が当たるとばたつくのは同じ。
翅がかなり傷んでいます。
日に一度、ごく薄めた蜂蜜を吸っているだけで、命を保っていることが驚きです。
同居の菜の花は3代目となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者サロンのひな飾り作り

2月16日高齢者のサロンでは「ひな飾り」を作りました。
170218hina

アイデアのもとは拝借したので完全なオリジナルとは言えませんが。
当日45分ほどで仕上げられるように、材料費をできるだけ抑えられるように、
かなり手間と頭を使いました。台紙と赤い紙を提供いただいて感謝です。

準備は大変と言えば大変でしたが試行錯誤しながら覚えることもたくさんあるのです。

丸い本体は「かるいかみねんどかるがる」を湯飲み茶碗で型抜きしたもの。
着物は和紙・・これだけは譲れなかった。衿は折り紙。
顔は白いアクリル絵の具の上に、髪までは前もってアクリル絵の具で描いておいて、表情はそれぞれに描いていただく。当日筆というわけにいかなくて、マッキーと頬は蛍光ペン。

赤い台紙に貼り付けたとたんに、お内裏様とおひな様がいきいきと映えるのを見て、昔ながらの毛氈の赤い色の効果というのはよく考えられているのだなあと、今さらながら感心しました。

こちらはプレゼント用にたくさん作りました。
170218hina2

表情はいろいろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »