« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017/02/15

アンディーと出会って丸4年

2月15日はアンディと出会って丸4年。
アンディは体重6.8キロ弱を維持しながら、心臓の薬を夜半錠のみながら暮らしています。
私がゴミ出しに出ると、玄関前まで付いてきます。
ここはお気に入りの場所。
170215andy


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/04

初挽き福こけし

「木地処さとう」さんの初挽き福こけしです。
170204hatuhikikokeshi1


新しい年に福を連れてきてくれるような素敵な4人組。
左から誠孝さん、美喜子さん、英之さん、裕介さんのこけし。
弥治郎こけしをご家族で作られても、それぞれの持ち味がありますね。

並べて前にすると華やいで、こけしたちが競って語りかけてくる気がします。

並べ方変えてみましょうか。
170204hatuhikikokeshi2


今年、私は人生の節目の年を迎えました。
記念の意味も合わせて迎えたこけしたち。
作者のお一人誠孝工人さんも同じ年生まれとか。
同年代、頑張って良い年になりますように。

初挽きなのにアップするのが2月になってしまいました。福は~内 で良いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽化してしまったアゲハ蝶その後

1月30日に羽化してしまったアゲハ蝶。
アンディもいる部屋に箱ごと移し、目が届くところにいます。
はじめ前脚でちょっかいを出していたアンディは、私に怒られないよう蝶を無視してくれています。

アゲハたちは気温が低いうちはじっとしていて、陽が当たる頃になるとバタバタ動きます。飛びたいのだろうなあ。日中はガラス戸を開けて外気を入れていますが、強風と夜間の寒さを思うと、旅立たせられない。
170202agehahachimitu1

170202ageha2


ごく薄めた蜂蜜をペットボトルの蓋に入れ、キッチンペーパーをちぎったのを浸して蝶の足場代わりにしています。爪楊枝で吸水管を誘導してやると気が済むまで吸蜜しています。かつて飛べないアゲハのためにこの技を覚えたのが役に立っています。

飼育箱の中で菜の花は満開。良い香り。
アゲハは花の上に乗せるとそのままいるときと、降りた(落ちた?)ままの時と。
170204agehachou

オスなのかメスなのか。同性なのか。片方が積極的なのだけど。
万が一の望みを託して、育苗中のルーの苗も同居させてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »