« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/30

困ったことが

春のように暖かく、1月の最高気温更新とかテレビでも話題になっている。

困ったことが起きてしまった。
きのうベランダに置いたアゲハ蝶の飼育箱の中で、アゲハ2頭が羽化してしまった。見たところちゃんとした姿での誕生。

越冬蛹と付きあって9年くらいになるけれど、1月の羽化はたぶん初めての経験。冬場は暖かい室内厳禁ねと思っていたのでベランダに置いて油断していました。

美しい姿で羽化したのだから喜ばしいのだけど、そのまま飛ばす気にはなれないよ。

さて、どうしよう?
エサになる蜜源・・花が無い。
仏壇のキンギョソウは店で「切り花延命材」なんて使ってなかっただろうか。やめよう。

羽化に失敗した蝶たちにやっていたように、蜂蜜をうんと薄めたのを与えたけれど、まだ飲まない。

農家で食用に売っていたつぼみ付き菜の葉を買ってきて、コップに入れて飼育箱に入れて、蝶たちを菜の花と菜の葉にのせてみた。

ありがたいことに今日の陽気で菜の花が開いた。

日中だけ飼育箱ごと外に出しておいた。
放してやりたいほど暖かかったので、迷った。
きっと飼育されていない蛹たちも、羽化したのがいることだろう。

気温が下がってくると言うし。
今、玄関に置いてある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/24

こけしに釣られて出かける気に

こけしに釣られて出かける気になりました。
銀座「木の香」さんで開催中の「東北こけし展」。
170124_29kinoka


早く着いても混むかもしれない。(高円寺フェスで懲りた)
伊東屋に寄って、木の香さんには初日昼過ぎに着いて、ゆっくり観ました。
今回はどんなこけしに会えるかな。
工人さんの作品それぞれの個性が楽しいし、年々進化変化してゆくのを見続けるのも興味深いです。
*29日までやっています


お昼は昔入ったお店を探して裏通りを歩いたものの見つからない。
建物が新しくなってしまっているからねえ。
お腹は空くし。
「石垣の塩ちんすこう」を買うために寄った「わしたショップ」で、「沖縄そばのミニ」を食べて暖まってちょっと落ち着きました。

日本橋に回って「小津和紙」へ。
ついまた、安くなっていた和紙を衝動買い。

交通網が発達?しすぎて乗り換えでエネルギーを消耗した日でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/19

サロン4周年

関わっているシニアのサロン4周年です。
170119salon

新春恒例になったソプラノとピアノのコンサート。去年好評でしたし、今年はお招きした方を含めて70名位の方たちが楽しみました。
170119piano

プログラムにはみんなで歌う時間もあって、いつもよりも皆さんノリノリ。

はじめの20分くらいは必ず体操をするので、そのスペースを作れるようにしながらの椅子とテーブルのセッティングは毎度の悩みです。
今回は全部前向きに並べてみました。

お茶タイムはどら焼きやみかん、ささやかにお赤飯もついて。

今年も楽しく無事にスタートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/18

毎年のことですが季節は巡って

外の鉢では気の早いタチツボスミレが1輪咲いています。
170113tachitubosumire

去年種を蒔いたビオラたちは蕾を持っています。

寒の冷気は凛としていても、植物たちは動き出しているのです。

毎年のことですが、季節は巡ると思いながら過ごします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/17

アンディーさっぱりと

アンディーが薄汚れてきたのが気になっていました。
いつ洗おうかいつ洗おうか・・
さすがに寒だと思わされる毎日。

晴れれば日中陽が差し込む部屋が暖かいので、エアコンで更に室温を上げて今日は、薄汚れたアンディーを洗う!
きのうパットの毛をカットして前脚の爪切りまでは済ませました。

や~っと、すっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/13

シャコバサボテン今年は

2007年12月14日に書いたシャコバサボテン
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2007/12/post_e101.html
あのころ、祈るような気持ちで見ていましたね。

このときは3輪の開花だったけれど、ことしの花はこんなかんじです。
170113syakoba

花の数、今までで最高ではないかしら。
来年はもっとと欲が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにゃく糊で

寒い時期、引きこもってこんなことを。
こんにゃく粉を溶かして作るこんにゃく糊。紙が丈夫になったり接着に使ったりするという。
去年の6月頃にはじめて作って塗って、ちぎり絵の色落ちのために失敗したのでしたが、溶かしていない粉はまだまだあります。
使いコナしたい。

和紙に塗って丈夫にした強制紙という紙がありますが、更に塗ってみようと思いました。
水(寒いので少しぬるま湯にしてみました)500mlに、こんにゃく粉2.5gをペットボトルに入れてシェイク。すぐには溶けないので時々振って3時間くらい経ったでしょうか。まだ溶けきっていなかったので、鍋に移して火に掛け沸騰させました。
溶けたところで冷ましてペットボトルに戻す。
170112konnnyakunori


和紙は45✕60㎝に切ってアクリル板に乗せて、刷毛でこんにゃく糊を裏表に塗ってはがし、ベランダのタオル掛けに干して自然乾燥。(夢中になっていて撮りそびれ)
片面塗って乾いたらもう片面に塗るようですが、一気に両面やってしまった。どうなる?

作ったこんにゃく糊は日持ちしないらしいので、タイの和紙(タマリンド)でも実験。薄い紙です。
170112konnnyakunori2

強制紙の小片や小物にも塗って、アクリル板に貼ったまま乾かし、こんにゃく糊は2日で使い切りました。
170113konnyakunori

*アクリル板大きい方は置く場所の都合で545×650cm厚さ2mmを使っています。
小さめのアクリル板も複数枚あるので、それも便利です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の月

170113moon

今朝も寒いよぉ。
まんまるい大きな月が沈んでいくのに気がついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12

強制紙を使って小物作り

強制紙を使って小物作り。
170112tissuecase


ポケットティッシュケースと、ラベンダーを入れたサシェ。
ピンクのポケットティッシュケースの形は手もとの製品を参考に作ってみました。

白い方は紫色の糸でジグザグミシン掛け&ボンドで仕立てました。
無地で寂しげだったので、丸い紙を切って貼った・・だけ。
これからキャバリア柄のができると思われます。←人ごとではなく私。

飾るだけでなく使うものは色落ちとか、耐久性とか確かめながらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンディーと神社へ

170112andy

初詣もしないでいるうちにお正月が過ぎてゆき。
アンディと散歩しながら近くの神社へ。
人っ子ひとりいない、犬っこもいない、静か。
写真撮っておこう。
アン君とこうしてお散歩出来る日が続きますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

明けましておめでとうございます

今年も“紙”と遊びながら、模索試作制作すると思います。
いっしょに楽しんでいただけたら嬉しいです。

佳い年になりますように。

杏まま&アンディ170101page001


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »