« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016/10/15

第13回ふれあいまつり

地域の小学校で「第13回 ふれあいまつり」がありました。
誰でも参加できます。
小学生たちは来る道々、スタンプラリーをしながら集まってきていました。

私の目当ては、堆肥の配布。袋に自分で詰めます。側に花苗も並んでいて、なんと大好きな「よく咲くスミレ」。「よく咲くスミレ・ソーダ」ひとつ頂き。

野菜は白菜の間引き菜と、大根の間引き菜。間引きではない野菜・・生姜や長ネギ、ピーマン、他にもあったのだけど、あえて間引き菜を買いました。

住んでいる町内会は焼きそばとラムネを販売。以前私も手伝ったことがありました。
161015fureaimaturi


アルファ米試食というのがあっておむすび1個。味は選ぶことが出来たので「さけわかめ」にしました。ご馳走様。
161015omusubi


校舎内では皿回しだのジャンケンだの遊びをいろいろやっていました。

あ、おだんごって書いて貼ってある。
おだんごって、見ると食べたくなりませんか?
他の町内会の出店で「みたらしだんご」を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/04

蝶たち_ナミアゲハ6齢?

家の表ではこのところ、ツマグロヒョウモンの姿が多い。シジミ蝶、セセリ蝶。
黄色い蝶も。
おかげでバタフライブッシュと呼ばれるいブッドレアの枝は、まだ花を付けているので切り詰めるのがはばかられる。
枯れた穂先はきれいなものではないけど、高いところはマメには切れない。

ナミアゲハの孵ったばかりらしいちっこいのをプラ箱に収容しました。

プラ箱では先住ナミアゲハ、小さいのに緑色の幼虫になってしまって、たぶん終齢だから、こんなのが蛹になったら冬を越せるのかしらと心配でした。
それが、更に脱皮した! 9月27日。
160927namiagehadappi

それまでの脱皮回数を数えたわけではないけれど、緑色だったのだから5齢(終齢)だと思っていました。
皮から抜け出していたのを目撃してびっくり。 6齢幼虫になったということ?
ナミアゲハが4齢でも緑色になるのかどうか知らないので、なんともいえない。
でも緑色から緑色に脱皮した記念画像。

身体も少し大きくなりました。

今日10月4日はその幼虫が前蛹になろうとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑のカーテンゴーヤはずし

掃き出し窓側のゴーヤ。
侘しくなりすぎたので外しました。
プランターに2本ずつ植えて4本。土が足りなかったのか水遣りが間に合わなかったのか、1個のプランターのはすでにギブアップ。
今年はなんだかなあ。

キッチン小窓の方では、1本がプランターで山芋と同居していたのがまだ収穫できている。
根が地面まで伸びているのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »