« ごめん月下美人 | トップページ | あばしゴーヤ »

2016/08/17

こけしの絵付け

孫たちが初めてのこけしの絵付けをしました。
160817kokesi4


今年の夏休みはこれにしようと決めていて準備してありました。
全員集合ができなくて、今までのところ2人ずつ4人。

まずコピー用紙にどんな感じのこけしにしたいのかを描いてもらいました。色鉛筆も使ってだいたいの色を決めて。
カッパにするという小三は「カッパのお皿はどうなってるの?」
婆「本物見たことないからねえ」

絵付けをする白木のこけしは木地処さとうさんで販売されている3寸のものを使いました。
6歳からの子どもにちょっと贅沢かもしれないけれど、今年でなければできない絵付けもあるよね。ちょっと緊張して描くのもいいんじゃない。
顔や胴は大きい子も筆ではなく、ポスカで絵付け。
顔にする中心だけはきちんと決めておいて、あとは自由にしました。

「消せないからね」と脅かしたので「シャーペンで下書きしてもいい?」と。
・・・いいよ。
ほっぺたを赤でギザギザ描くのはやめて、口さけ女みたいになるよ。

怪獣を描いた彼はこけしの眉毛を太くしたいと再び線を入れ。黄色いのが目です。

もとは同じこけし形なのに、描かれたものはそれぞれ違う。おそらくまた描くことがあっても同じにはならない。
底に名前と日付を入れて、今年の夏休みの記念に。

|

« ごめん月下美人 | トップページ | あばしゴーヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/64072473

この記事へのトラックバック一覧です: こけしの絵付け:

« ごめん月下美人 | トップページ | あばしゴーヤ »