« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/30

深川で

昼の外食はハンバーガーとか安く済ませるつもりでいたところ、モダン館の1階に置いてあったパンフに「深川めし」の文字を見てしまった。
そう! ここは深川。せっかくだから初めて来たのだから、深川めしのお店に行こう。

探し歩くうちに「深川不動堂」の前に出て。
お参りしました。天気予報で心配させられた雪もなく、交通トラブルもなく来ることができたのですからね。お願いではなくて感謝ですよ。
160130fukagawafudoudou

古いたたずまいのお店を見つけました。「六衛門」。
深川飯と深川丼どちらにしよう?
深川丼のセットを頼みました。ぶっかけのほう。
ふだん薄味になれた私には濃いめの味かな。

駅に向かう道々、お土産のお豆さん、飴、漬け物、おせんべい屋さん、眺めながら帰ってきました。
昔ながらのお店、がんばってほしいなあ。

地下鉄の飯田橋で乗り換えた後、爆睡・・
はっ!乗り越さないで良かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋保工芸の里 in 深川 2016

深川東京モダン館で「秋保工芸の里 in 深川 2016」開催。
朝起きたら心配していた雪がなかったので、出かけました。

東京メトロ東西線を門前仲町で下りて歩きます。

内容はこけし、江戸独楽、仙台箪笥、染織など「秋保工芸の里」の職人による工芸品の販売、こけし・江戸独楽の制作実演・工芸体験とあります。

参加工人:鈴木明(作並系)、佐藤円夫・武直(遠刈田系)。
廣井工人さんのこけしもありました。こけしのあの笑顔はどのようにして生まれるのかなあ。江戸独楽は色もきれいだし飾っても存在感があると思いましたよ。しっかり撮ってくれば良かった。
発想が楽しいのです。お弟子さんがいらしてました。

鈴木明工人さんには、やっとご本人にお目にかかりました。家にいるこけしの作者さんの1人です。創作こけしには赤黒2色の彩色は変わらないけれど、タイプも表情もいろっいろあるんです。
今回「百想こけし」を初めて見ました。
たくさん並んでいたので、選ぶことができました。
160130hyakusoukokesi

佐藤こけし屋さんでは一番はじめに目に入った子、佐藤武直工人さんの墨の濃淡3寸がいいなと思いました。

仙台箪笥コーナーで白木の取り箸を購入。木の香り、そのまま嗅いでいたい。

会場で絵付け体験をしていた若い女性。
体験どころかすっかりご自分のこけしになっているので、つい声をかけて、年齢を超えておしゃべりしました。
またどこかの会場で会える気がします。


------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/27

カリブラコア挿し芽

年末でしたか、明けてからでしたか、カリブラコアを剪定したので、駄目元で挿し芽をしました。

ジフィーセブンに楊枝や竹串で穴を開けておいて、茎をカッターでカットしたのを挿しただけです。
今頃の季節は難しいのだろうと、期待しないように、でも水分だけは切らさないよう気をつけて、室内に置いて。
約4週間。
160127sasime2

しおれたのあり、付いたなと思わせるのあり。今朝よく見たら根が長く伸びているのがありました。
油断できませんが、ポットに移そう。
160127sasime1


スーパーカルとカリブラコア。

もとの株も外で生きています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/26

爪切り嫌いなアン君

爪切り嫌いなアン君。
何回かに分けてポチポチやってきましたが、逃げるのがうまくなって、後ろ脚の爪は伸びすぎ。あぶない。身体を掻けば毛が引っかって外してやることも。

根負けして病院に連れて行って切ってもらいました。
聴診で心雑音がありました。
体重7.1キロちょっと。6キロ後半を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/25

生のピーナッツ

Mちゃんが持ってきたこれ何?どーすんの?
160125andy

袋の中には生の殻付きピーナッツ。
160125peanut1


殻のままざっと水洗いして、殻を剥く。
形は不揃いだけど粒が大きいね。
160125peanut2

弱火にしてフライパンで15~20分位煎る。
重ならないように、箸で転がす。
時々フライパンを揺すってもみた。揺するのは続かない。
160125peanut3


焦げ目が少し付いたらできあがり・・焦がしすぎた。

10分位冷ますと皮が剥きやすくなる。

手間がかかるけどおいしい。食べ過ぎ注意!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔がたまらない

去年突如として「伝統こけし」に興味を持って、まだ1年にもなりませんが、小さめのが少しずつ集まっています。
160125kokesihiroi1

160125hiroikokesi


豆こけしは、身長4.5cm。遠刈田系 廣井道顕工人さんの作。
おかっぱ頭の前髪の短さ、ころっとした感じが、次女の幼いときを思い出させます。
この頃、M2ちゃんがおままごとでこのこけしと遊ぶのですが、このおかっぱちゃんは、いつもニコニコ。この見た目安定感と笑顔がたまらないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こけしストラップ

160117kokesistrap

発売を楽しみにしていた弥次郎系佐藤英之さんの「こけしストラップ」。
ただ、私はガラケーのストラップを無くすことが多い困ったさん。
せっかくいただいたストラップの先だけ行方不明にしたことがあるので、現在は琉球ガラスだけ下げています。
こけしストラップはポーチに付けた方がよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/24

お餅つき大会

今年も某支援会の餅つき大会をお手伝い。
雪にも雨にもならなかったし、地域の大勢の参加がありました。
今回担当したのは豚汁作り。
160124motitukitaikai

1階、2階、3階と3ヶ所に分かれて作ったので、材料は同じでも、切り方などが違う豚汁になったはずです。豚汁ができあがってからはお餅を丸める手伝い。
豚汁とつきたてのお餅(からみ、きなこ、あんこ2個)。参加費100円は変わりませんが、お代わり無しになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆりかごえじこ

去年迎えてすでにblogに紹介した「ねむりえじこ」。
160118ejiko

だれがつついても、相変わらず夢の中です。
今年は、きょうだいの「ゆりかごえじこ」(小さい方)が、いわきからやってきました。

この子もねんねしています。
そして、底が丸くなっていて、揺れるのです。
作者は同じ裕介工人さんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/22

加入電話の利用休止継続

加入電話の利用休止継続

NTT東日本加入電話の利用休止は、「利用休止期間(5年)を経過しても、利用休止の継続又は再取付のお申し出が無い場合は、更に5年間経過した時点でこの電話の契約は解除されたものとして取り扱われます。」とあります。
家は光にして10年、切り替えは今月だったはずなので「利用休止のお知らせ」はがきで日にちを確認すると満了日が1月24日になっていました。

再開することはないかもしれないけれど、継続更新しておこう。
116へ・・・自動音声で進んだものの案の定「ただいま混み合って・・」いてネットでも手続きができるらしい。
ならば そのままお待ちするのをやめて、NTT東日本のサイトに行ってみたものの、「休止継続」いうのはどこをクリックすれば良い??
・・ウロウロ・・
116の他に「利用休止のお知らせ」はがきにある連絡先に電話しても良いとわかりました。はがきの連絡先の欄、 て、自分の電話番号?? 落ち着いてはがきをひっくり返して表面を見たら、フリーダイヤルが書いてありました。
これね。かけてみました。
こちらも自動音声から始まって、待ちましたが、さほど時間はかからずに係につながってホッ。
必要事項を伝え、10年延長しました。新しい「利用休止のお知らせ」が送られてくるそうです。
10年後、通信事情は変わっているのでしょうね。もちろん私も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/18

雪が積もってこもっていたら一転して賑やかに

外は雪が積もっているのでこもっていました。
グランパの命日でありまして。
Mちゃんから電話があって、「行っても良い?
「いいよ」
「ご飯食べに行って良い?」
「うっ・・・いいよ」
わっ 買い物に行かないで今から何ができるかな。長女と食べ盛り女子3人。
なんとかなるさ。
炊飯器を仕掛けておいて、テーブルの上をお片付け。
卵8個で(いつもは卵10個で)我が家定番デカ卵焼きとか。冷凍庫に「コロちゃんコロッケ」だの揚げ物用冷凍品があるし。牛丼の具。人数分なくったって取り分ければ良いし。サラダ用の葉っぱはあるし。ドレッシングは作れば良い。

あとからやってきたM2ちゃんとS君も一緒に夕飯となる。婆としては人数が増えても良いように用意してます。どうせならと息子も食べていくことに。帰ってきた嫁ちゃんも。

160118cake1

グランパの命日しか頭になかった私でしたが、娘たちは私のお誕生祝いのつもりもあったのでした。何歳?ろうそくの数が足りないとAちゃん。いいよ、並びきれないから。
一気に吹き消すのは無理なので、手伝ってもらいました。
160118cake


孫たちはしばらく仏壇の部屋で遊んで、帰って行きました。
グランパのことを知らない子も、覚えていない子もいるのですよね。でもグランパは喜んでいると思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が積もった

今朝は予報通り雪。

早い時間は道路の轍の跡が少なく、雪が向かい風と一緒に降ってきた。
足元に注意。

160118yuki


小学生が登校する頃には雨になっていましたが、テレビで見る大雪の影響は大きいです。

家に戻って引きこもりを決めて寒中見舞いを書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/16

銀座で

銀座7丁目「木の香」さんで「東北こけし展」を開催中と知って、出かけました。明日までなので。

木地処さとうさん、柿澤こけし店さん、平賀こけし店さん、鈴木明工人さん、梅木直美工人さん、白鳥保子工人さんの作品です。
こういう催しは初日でないと展示数が少なくなってしまっていましたが、ゆっくり見ることができました。

お店の1階にはマトリョーシカが沢山ありました。マトリョーシカも作家さんによって様々に描かれているので、見て楽しいです。

「鳩居堂」で茶色の民芸紙を買い求め。
この和紙を覆っていたシワになった茶色の方が色が良かったのだけど。

沖縄の「わしたショップ」にまわって「石垣の塩ちんすこう」。
これはCO-OPの注文書に載らなくなって久しい。


「ITO-YA」が新しくなってから初めて上の階に行ってみました。階段で8階まで上ったら・・やっぱりきつかった。
休み休み。 鍛えていないもん。
帰りはフロアで道草をしながら階段で降りてゆくと、地下で「東北STANDARD展」のイベントがあるのに気がつきました。
ここで、あらま、また「鈴木明工人」のこけしたちと対面。

会津張り子「起き上がりこぼし」絵付け用と白木のマトリョーシカです。
160116siraki

どうする!?描く?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/04

琺瑯のやかん

テレビで「ふしぎな岬の物語」を観ました。
琺瑯のやかんが目に入って、一気に昔の茶の間を思い出しました。

あんな形で大きくて重いやかんが、練炭火鉢にいつもかかっていました。昭和20~30年代だったでしょうね。懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/03

今年のお正月

息子の家に今年も集まりました。
息子一家と長女一家と私。

持参したのはいつものお煮染め、豚の角煮風、大根の「紅しぐれ」を甘酢漬けにしたのと干して塩漬けにしたの。
そしてビンゴゲーム機と景品etc..あとはそれぞれの家で用意して。
お正月のために買っておいた「久保田千寿」はアン君との散歩中に通る酒屋さんで扱っていて、いつも気になっていたお酒。
720ml。1人でフタを開けるよりもと、嫁ちゃんに付きあってもらう。

今年のビンゴゲーム景品は、お菓子やクラシックプークリアファイル、愛用の大豆フレーク、「ひっかけるワイヤークリップ」これ便利。ボックスティッシュ、カモヰのマスキングテープも楽しいのがあるよ。
今治ハーフタオルの「otta」。ハーブティー、野菜チップ。無印福缶に入っていたハンカチ。

それらを入れる袋は、新聞店から毎月もらった回収袋を作り直した紙袋。絵が良いから取っておいたの。

ビンゴゲーム機を回すのも、番号を読み上げるのも、当たりのベルを叩くのも、ボールを整理するのもみんな子どもたちが張り付いてやってくれました。
なかなか番号の穴が開かなくて、どんより表情だったのに、今夜一番お得な袋を引き当てたラッキーガールは中学生でした。

そのうちに、小学生以下のかくれんぼがはじまって揺れるカーテン、動く毛布。
賑やかなのは今のうちです。大きくなったら隠れるところが無いから。

孫たちも忙しくなっていつまで集まれるかわからないけれど、婆ちゃんと背比べしたこんなお正月を覚えていてくれたらいいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無印良品の福缶

無印良品の福缶。
160103konohazaru

2016円で、中身は2016円分のMUJI GIFT CARDとオリジナルハンカチ。縁起物の民芸品と説明書。
家に来た縁起物は「木の葉猿」のめしくいさるでした。
形も色も「いいね!」です。九州の縁起物は今年からだそうです。

無印良品は元旦からの店もあるけれど、最寄りの店の初売りは1月2日でした。

店で福缶が積まれた台にはすんなり到達。
でもレジにたどり着くまでが長い行列でした。
並んでいる間、手が届くところに陳列されている袋菓子をいくつかカゴに入れました。家族の集まりでビンゴゲームの景品用にと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/01

本年もよろしくお願い申し上げます

Img_9812

新年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

160101andy

犬たち猫たちも幸せに暮らせる世でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »