« 和紙で2 ちぎり絵のキャバリアです | トップページ | がん検診 »

2015/06/19

和紙で3 ブルーキャバリア

「ブルーキャバリア」は、かつてキャバリコ子犬や、粘土キャバで作ったり、PCのお絵かきではやっていましたが、貼り絵や切り絵、ちぎり絵などの和紙絵で手がけたいと、頭の中で暖めていました。
青色系の濃淡和紙を集めて。
150619bluecava1


まずはこんな感じで、はがきサイズです。
トライカラーのキャバリアに、ホスタの葉(ボリューム不足かな)

ホスタの花言葉は「静かな人」「変わらない思い」だそうです。

台紙は、はがきサイズ色紙に白い雲流紙。

アップしていませんが、ワトソン紙に銀和紙を貼った台紙は、暖かみのある背景になりました。

|

« 和紙で2 ちぎり絵のキャバリアです | トップページ | がん検診 »

コメント

とっても素敵です!
貼り絵はまた違った可愛さがありますね♪
カラー作品は、重ねただけ奥行きが出て美しいですね♪
青というか藍色は大好きな色です!素敵!
実物を見たいわ〜〜〜
チビ張り子は懐かしいです。
初代チビペアは、我が家のリビングで毎日ニコニコ笑ってますよ♪

投稿: セシルママ | 2015/06/21 13:02

セシルママ、見て下さってありがとうございます。
気がついたら、今回は真面目路線ばっかりです。

ブルーキャバをやってみたくて、グラデーションのちょうど良い部分を探して使っています。
そう、藍色の世界。本物の藍染めではないけれど。

キャバリコ子犬、大事にして下さって嬉しいです。
私も当時のブレンとブルーを持っています。

投稿: 杏まま | 2015/06/21 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/61764171

この記事へのトラックバック一覧です: 和紙で3 ブルーキャバリア:

« 和紙で2 ちぎり絵のキャバリアです | トップページ | がん検診 »