« フリル咲きミルフルとタチツボスミレ | トップページ | 早くもナミアゲハが羽化 »

2015/03/21

和紙を買いに行くと誘惑に負ける

ちぎり絵に使いたい色が、手持ちの和紙では足りそうに無い。試作を急ぎたいところ。日にちが無い。
どこで買ったかなあ。
以前よく行っていたY浦和店へ行ってみました。が、(移転してからだと思うけど)和紙コーナーはぐんと縮小されて用は足りずに、非常にがっかり。

一気に日本橋の小津和紙まで足を伸ばしました。去年小津和紙に来たときは仮店舗でしたが、今月リニューアルオープンしていました。

板締めと、オーロラ染めから使えそうな色のを選ぶ。
オレンジ系とごく薄い緑系。

このお店は、例えば「因州和紙板締〆」などと、表示されているので、次回買うとき探しやすくて助かります。レジのそばでラベルを打ち出して個々に貼ってくれました。

必要な和紙が決まって、気が緩んだところで目に入った小川和紙「小川古代染め」。染め和紙は一期一会みたいなところがあって、気になると危ない。
今日も誘惑に負けました。

|

« フリル咲きミルフルとタチツボスミレ | トップページ | 早くもナミアゲハが羽化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/61317394

この記事へのトラックバック一覧です: 和紙を買いに行くと誘惑に負ける:

« フリル咲きミルフルとタチツボスミレ | トップページ | 早くもナミアゲハが羽化 »