« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015/03/30

新宿御苑

友人たちとお昼を一緒に、久々のおしゃべり。
暑いくらいの陽気に誘われて、「新宿御苑はどう」「いいね」となる。
何年ぶりかな。
列に並んで・・あ、手荷物チェックね。

手荷物チェックを受けて、「新宿門」から入りました。
150330sinjyukugyoen1
入場券は、かざして自動改札になってる。すっかり浦島花子気分。

肝心の桜は、お花見日和、良いときに来ましたよ。
150330sinjyukugyoen2

桜も一斉に咲くわけではなくて、枝垂れはまだまだ。
ソメイヨシノも今日くらいの、蕾がちょっと残っているのが好み。
一眼を持ってこなくて良かった。
持っていたら友達そっちのけで、撮りたいモードになってしまったことでしょう。
150330sinjyukugyoen3


シートは持って来ていないし、ちょっと暑い。
そぞろ歩いて気が済んで。
ちょっと」疲れて。

お茶をして本日は解散。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くもナミアゲハが羽化

桜が開花したとか。
昨日の夕方、ベランダに置いた越冬蛹の飼育箱を見たら、まさかの羽化してました。
150329namiagehauka

ナミアゲハ2頭。
もう暗くなるので、そのまま一泊してもらった。夕食抜きです。

夜があけて、早朝は雀の声が賑やかなので出すのは、はばかられて。

様子を見て箱から出してスーパーカルの花に止まらせておく。
花にちょっと水を垂らしてみた。飲む様子は無いけれど。
150330naniageha


しばらくして、1頭の姿が無く、無事に飛び立ったのかな。

残る1頭に「元気で」と声をかけて出かけることにしました。

こうして、今年もアゲハ蝶の季節が始まりました。

ところで、幼虫で越冬するツマグロヒョウモンは。
すでにせっせとスミレを坊主にして、移動しています。
踏みそうで危なくて。食糧難近し。半額セールのスミレを買っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/21

和紙を買いに行くと誘惑に負ける

ちぎり絵に使いたい色が、手持ちの和紙では足りそうに無い。試作を急ぎたいところ。日にちが無い。
どこで買ったかなあ。
以前よく行っていたY浦和店へ行ってみました。が、(移転してからだと思うけど)和紙コーナーはぐんと縮小されて用は足りずに、非常にがっかり。

一気に日本橋の小津和紙まで足を伸ばしました。去年小津和紙に来たときは仮店舗でしたが、今月リニューアルオープンしていました。

板締めと、オーロラ染めから使えそうな色のを選ぶ。
オレンジ系とごく薄い緑系。

このお店は、例えば「因州和紙板締〆」などと、表示されているので、次回買うとき探しやすくて助かります。レジのそばでラベルを打ち出して個々に貼ってくれました。

必要な和紙が決まって、気が緩んだところで目に入った小川和紙「小川古代染め」。染め和紙は一期一会みたいなところがあって、気になると危ない。
今日も誘惑に負けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/20

フリル咲きミルフルとタチツボスミレ

このフリル咲きビオラはSuntoryのミルフル。
150318viola

ミックス苗で1ポット2色だとばかり思っていたら、3色入っていました。真ん中のです。
今まで冬眠していたんでしょうか。
1150318viola2


蝶のごはん用に植えたタチツボスミレは、夏場はみごとに丸坊主にされますが、春はたくさんの花を咲かせます。
150318tachitubo2

150320tachitubisumire

つぼみ。
150318tachitubotubomi


うちではなぜか、ふつうの「スミレ」が育たないで消えます。
今では見当たりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/18

冬を越したスーパーカル

暖かくなり出して、花たちが元気を取り戻し。
150318neon

去年買った「スーパーカル」。色はネオンローズ。
冬を越し、今シーズン初の開花です。
濃いピンクに中心が黄色いこの色がお気に入りです。

1年で買い換えるのが普通だと思っていたので、つぼみをみつけて驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/11

今朝の通り道から

今朝の霜柱はしっかり成長しちゃっていました。
150311shimobashira1


しかもモサモサと。
150311shimobashira2

畑は今の時間ならではの美しさ。
陽が高く昇らないうちにパチリ。
150311asa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/07

キャバリコ「夢」

キャバリコ「夢」の木型です。
150211kigata

和紙と張り子紙を貼り重ねて。
しっかり乾いたらカッターで切り込みを入れて、木型を取り出します。
150211kirikomi

補正して、
150211cavalico01

下張りをして、乾燥待ち。
150211shitabari

仕上げ貼りは、
「夢」は柿渋と石州和紙を使いますが、今回の毛色はルビー(キャバリアでは茶色のこと)です。
経年を考えて柿渋はやめて、キャバリコ・ハートと同じ和紙にしました。
仕上がるのはまだまだ・・・

尻尾と目玉は別に作ります。
目玉には瞳を貼ったあと、ニスで光沢を出します。

しっかり乾燥させたら、本体にビーズをパラパラ入れて、和紙で底に蓋をします。振ると音がするのはそのためです。

首を和紙で作ったコヨリと紙巻きビーズで飾って。

キャバリコ「夢」 M君誕生しました。
150222yume


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »