« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014/11/30

切り落としの紙を使って

来月のシニアの集まりでは今年もまた、クリスマス会を兼ねたビンゴゲームを企画しています。会場の飾りをあるものを使って作りたいと思いました。

6月の切り紙で七夕飾りを切ったときのタント紙の切り落とし、サークルカッターで円形を抜いたあとにできた厚手の金紙の切り落とし。
捨てないでと、集めておいたものです。
141130xmasukazari2

パーツの寸法は
貼り合わせて繋いで。これも切り落としたタント紙で柊の葉と実を切り抜いて貼り付けました。


縦45センチほど。似たような形で9点できました。
141130xmaskazari1

これにリボンを付けたり、物足りないところは、これからデコります。

もう一種は折り紙で飾りをお仲間が作ってくれます。去年好評すぎて皆さんがお持ち帰りになったので、新たに同じ飾りをと。
141130xmasukazari3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/27

会いに

犬仲間の家に集まりました。
介護してきたワンちゃんたちを看取って、犬のいない生活になって。
どうするのかなあと気にしていたら、嬉しいメールをいただいて。
4人で押しかけました。
141127maru


ビションフリーゼのお嬢ちゃん。
今にふわっふわのまん丸カットになるのですね。
可愛いぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/24

市川市のアークタウンで

きくちゃんからお知らせをいただいて、
市川市北国分駅前のアークタウンに出かけました。
一足早く「アークタウン クリスマス」
141124arktown

きくちゃんは「工芸作家の作品展示会」にキャバリア物を主に出品です。会うのは久しぶり。磁器とトールペイント。
一緒に展示されている作家さんの作品もユニークで素敵。
「キャバリアを飼っているんですよ」と初対面の方と話していて、きくちゃんの紹介で、その方が私の作品をお持ちの方とわかって、あれまあ! 初めましてのご挨拶となりました。友人から頼まれて「キャバリコ・ハート」をプレゼント用に作ったことがあったのでしたが、そのプレゼント先だったのです。

窓から外の会場を見おろすとキャバリアの姿が。とたんにキャバリアスイッチがONになった私はコートをまとって外へ。

屋外では冬のミニコンサート。
アメイジング・グレース、星に願いを、 レット・イット・ゴー ありのままで ほかソプラノが響きました。
キャバリア(生の)たちが集まりはじめて、みんな美しい子たち。
うちのアン君は確実に太りすぎだ・・・
「ワンちゃんとふれあおう」のころにはブル、柴犬、ラブ・・ふだん見かけない犬種も現れて。真っ黒な、グローネンダールというのかな。
キャバリアは8匹。昔のオフ会以来お目にかかるKご夫妻も見えて。
犬好きにはたまらない会場と化しました。

お昼はメキシカンバル、「和牛スジと白インゲン豆のブリトー」をご馳走になってしまって。おしゃべりに忙しかったけれど、好みのお味でした。

秋の日は短く、名残惜しく駅に向かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/19

電子書籍を買ってみて

初 電子書籍。
本 といえばアナログで、紙のが絶対いいなと思っています。
今回、雑誌のバックナンバーで確認して作りたい服があって、電子書籍を購入してみました。

電子書籍に全く関心が無かったわけではなく、去年、ビューワーは入れてありました。生協eフレンズの電子書店。
ダウンロードしたのは、NHK「すてきにハンドメイド4月号」。

ら、、、ビューワーのバージョンが対応していないって。1年前のビューワーだからそんなものかと、古いビューワーはアンインストールして新しく入れ直し。

今度は見られる、読める。
あ、全画面表示にしちゃった。戻すキーがわからない。一瞬「戻すためには何とやら、、」と出たのだけど、あとは頁をめくる矢印しか無くて。
老体にはムリ~
消しましょと、「Esc」を押したらそれが戻すための正解とわかった。ふう~
慣れないと、面倒感が増してくる。 慣れだわね、慣れ。

探していた記事は見つかってそれが救い。

実物大型紙はどうするの?
指定のURLへ行って、後から送られてくるメールに表示されるURLからダウンロードできる。 ここまで来たらやりますよ!

さて型紙はPDFファイル。
今のPCに入っていたソフトを使って印刷したら、実寸にならない
指示通りAdobeReaderを入れて印刷しました。紙上の10cmメモリに定規を当てたら、ちゃんと10cmになって印刷されました。これで使えます。

なんだか手間と紙(インクも)を無駄に使ってしまったが、以前のPCで当たり前に使っていたAdobeReaderを入れていなかった不便さに、今頃気づいたのでした。

そして、今回の教訓。
読むだけ、見るだけの本は電子書籍もいいかもしれないけれど、ダウンロードやプリントが必要な本は、現物を買った方が私向きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい画像

040111anhatimomo

8MBのコンパクトフラッシュを使おうとして、中身を確認したら、懐かしい画像が入っていました。
撮ったのが2004年1月ですから、このblogを開設する前です。
猫のハッチ、モモ、二代目キャバリアのアン。

ハッチは6日後に天に昇ってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/16

このごろ・・蛹やら幼虫やら

植木鉢を移動したり、枯れたツルをはずしたり。
草を抜いたり。
あちゃ、ツマグロヒョウモンの蛹までかたづけてしまうところでした。お尻の先が外れて、転がっているだけ。でもキラキラメタリックは消えていないし。助けないとね。
ボンドをほんの、ほんのちょっぴり付けた木綿の糸を、お尻の先にわずかに残った綿のようなところに当てて、そのまま待つ。ボンドを蛹のお尻に付けないように気をつけて。141116tumagurosanagi1

糸とお尻の先がちゃんと付いたのを確かめて、糸を割り箸にくくりつけて。
水がかからないカポックの鉢に刺しておくことにしました。
141116tumagurosanagi2


おまけは、また見つけた!ナミアゲハの終齢幼虫。
141115namisyuurei

レモンの木にいましたので、即収容。

今年もさんざんアゲハのエサになったくれたレモンの木。
141115remon

1個、実を付けたんですよ。

-----------------
追記
ツマグロヒョウモン蛹のつり下げについて。
ボンドを塗った糸は30番のカタン糸を2本どりにしたもの。
ポイントを作るために一結びして作ったコブに、速乾ボンドを付けました。ほんとに少し。
蛹のお尻に残った綿の様な部分がもっと多かったら楽なのですが、今回のは、ほんの少しでした。ボンドの成分が蛹の中身に悪さをしないかとか気になります。以前、ヤマト糊を使ったか記憶が曖昧です。


そして今回、うっかりカポックの木に水を撒いてしまい、蛹が外れ、貼り直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/13

月下美人取り込み

月下美人の大鉢と中くらいのを1鉢、今夜から玄関内に取り込みました。
大鉢は今年リハビリ中でしたから、上手に冬を越したいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/12

羽化しちゃった

え、ナミアゲハがまさかの羽化。
来春羽化すると思っていたナミアゲハの蛹。
何日か前にも1頭が羽化して飛び立ち、今日また1頭。
141112namiuka01
141112namiuka2

ツマグロヒョウモンや黄色い蝶は見かけるけどね。

お仲間が見つかるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/10

緑のカーテン取り外しなど

アップするのが遅れたけれど、記録しておきたいので。

11月10日、緑のカーテンとして頑張ってくれたゴーヤを撤去。
涼しくなってから元気を出して、小さい実を付けていました。
でももう、葉がスケスケで、室内にもっと日差しを取り込みたい季節。
今年最後の収穫。ありがとね。
141110goya
来年も苗を買うつもりなので、種は採らなかった。


そしてこれも、うちでは今年最後になるであろうナミアゲハ。
10日に終齢に脱皮しました。
141111namiagehasyuurei2
この子はずっとルーの葉育ち。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »