« 今年の彩夏祭 | トップページ | パソコンが黒い画面のまま »

2014/08/08

杏仁

そういえば先週、杏仁豆腐をつくりました。
牛乳かんの材料に杏仁の絞り汁を混ぜて固めたのですが、その杏仁が意外と手こずったという話。

ことのはじめは杏ジャムを作って、外した種、いつもならさっさと種を捨てるのですが、杏って安くないし、手に入る時期が短い。数粒なら諦めたでしょうが10粒以上ある・・・この種をどうしたらいい??
140731annin1

ふと、杏仁ってこれのことねっと、気がついてしまったのが始まり。

杏の実と種はあっけないほど簡単に外れたのに、杏の種(仁)はものすごく固い殻に守られているのですよ。

ネットで調べて、中身を取り出しにかかりました。

殻の縁に1ヶ所ヘソのような部分があって、そこへキリをあてがって、トンカチでトントン。
140731anninwaru

牡蛎の殻をむく方が簡単だわと、内心ぶつぶつ思いつつ、指も実も傷つけたくないので、慎重に。

とれた。
140731annin

これを翌日まで100mlの水につけて冷蔵庫に入れておきました。(暑いので)

翌日、茶色いうす皮をむいて、
漬けておいた水と一緒にプロセッサーへ。ミキサーのほうがいいのかも。
140801anninprocessor

ペーパータオルで絞ったら40mlくらいでした。
貴重。

ここまできたら、あとは牛乳かんの材料に加えて固めるだけ。今回は400mlくらいになりましたが、香りはちゃんと杏仁豆腐。
140801anninkataire

杏の殻が、あんなに固いとは思いませんでした。

|

« 今年の彩夏祭 | トップページ | パソコンが黒い画面のまま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/60116876

この記事へのトラックバック一覧です: 杏仁:

« 今年の彩夏祭 | トップページ | パソコンが黒い画面のまま »