« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/28

月下美人2輪

蒸し蒸ししないで、久しぶりにしのぎやすかったです。

140729gekka1_2

28日の夕方から月下美人中鉢のつぼみが開き始めて、
2輪開花。夏休み中のM2ちゃんが見に来て、花が開いていく様子を見守りました。
次はどの葉につぼみが付くでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/25

キアゲハ1頭羽化

7月15日前後して蛹になったキアゲハ2頭のうち1頭が今日羽化。飛び立っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/23

いた!

いた!
流し台に向かって洗い物をしていると、目の前の霞ガラスの向こうに生き物のシルエット。
ヤモリかな。
カナヘビかもと一瞬思ったけど、ヤモリだよねえとガラス戸を慎重に開けて。
ピンポーンっ 網戸に張り付いていたのはヤモリ。
140723yamori


網戸とガラス戸を行き来させても、手をやっても外に出なくて。サッシのレールまだ居るみたい。
挟んでしまうといけないから、網戸を少し開けたまま。

飼うつもりは無いからね。生きたエサの調達など、無理むりムリ。
勝手に害虫を捕ってくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の朝顔

今朝の朝顔
140723suigetu

梅雨明けを待ってましたとばかりに、水月が咲いてる。
同時に種で購入した混合の鉢では、今朝はこんなお顔。

140723asagao


こちら2輪・・・葉が茂りすぎて花が陰になって負けてしまった。ちゃんと開いたら大輪で、ぞっとする美しさだと思うのですよ。
140723asagao2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/19

朝顔水月

何年か前まで咲いて、写真にも残っている朝顔の「水月」が、消えてしまったので種で購入。
今日19日にやっと咲いた。

初! なのに気づくのが遅れて、、、画像は載せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブッドレア:フレミングバイオレット

ブッドレア:フレミングバイオレット
140715buddreaja

去年まで蝶の蜜源になっていた濃い紫のが、切り詰めすぎたのか今年は芽吹かず。挿し木も失敗。
春に、藤色の3号ポット苗を迎えました。フレミングバイオレットといいます。

まだ小さいけれど、花蜜が乏しい真夏に、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラベンダースティック

夏の行事となっているラベンダースティック作り。
140715lavenderstick
今年のスティック第一弾。数日乾燥して軸のリボンが緩んだのをまき直して仕上がりです。

140715lavender

サシェ用に袋入りラベンダーも買っておきました。


いつも、茎が新鮮なうちに作業をするため、その日に作れる分のラベンダーを求めます。
今年は2度目に買いに行ったとき、一束の本数が沢山あって、当日中に全部をスティックにすることはできませんでした。
スティックを作っている間も、残りは新聞に包み、ポリ袋に入れて乾燥を遅らせていますが、今回は残りを入れたまま翌日になってしまって。
包みを開けると、まだ湿気があったので、スティックにしてみたら、ほとんどが茎を折り返すことが出来ました。
ただ、花はパラパラ落ちやすくなっていて、ふっくらした形を作るには、ちょっと細工が要りました。

包みを開けるたびに、いよいよ茎の乾燥が早まっていくのがわかるようで、更に残ったのは新聞紙に広げてドライに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/18

キャットニップとオレガノとレモンバーム

ハーブたち

キャットニップの実生が次第に存在を現してきて開花。
140715catnip


この前アップしたことがある食用オレガノも。
140715oregano

画像は無いけれど、レモンバームがやったらと威勢が良くて実生で生えてきたのは葉がお化け的大きさ。でも、花は地味。バサバサ刈り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/16

セイロンベンケイソウ

140715seironbenkeiso

先日の台風のときに、落ちていた葉を拾って玄関に置いていたセイロンベンケイソウ。葉から芽が出て根が出て。
水が無くてもOKなのですね。
でも水に浸してやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/15

月下美人のつぼみ

140715gekkabijintubomi

中鉢の月下美人につぼみが2個。
写っているのは1個ですが。
咲くといいな。

例年通りなら、7月は開花ラッシュのはずですが、今は大鉢も、他の鉢のもリハビリ中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キアゲハが蛹に

キアゲハ1号が蛹になりました。
140715kiagehasanagi1

背中がゴツゴツして、ワニみたい。
140715kiagehasanagi2

大食いの大きな幼虫でしたが、けっこう成長するまで屋外暮らしだったので、蝶になれるかどうか?

----記憶違い---------
すでに4頭が飛び立ったカラスアゲハ、幼虫は初めてではなく、過去に育てたことがありました。
どれも蝶になれなかったのでしたが、自分のブログを辿って思い出しました。

今年残りのカラス、どうか無事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤの実

ゴーヤの実 今年初。
140715goya


昨日今日と1本ずつ採りました。
元気な実です。
まずはチャンプルーかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/13

お墓参り

お盆。
ご先祖様は家にいらしているけど、お墓参りに行きました。
140713andy

アンディも一緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスアゲハ今日は3頭

起きたら、カラスアゲハが羽化してました。
合わせて3頭。   画像はどれもクリックで拡大。
140713karasuageha1


下の画像は、羽化はまだだと油断していた箱で羽化してしまったので、止まる割り箸は立ててなくて。急いで写真だけ撮って飛び立たせました。
ひどいボケボケ画像ですが、きれいなメタリックの翅です。クリックで拡大して見て。
140713karasuageha3


お尻の先が曲がっていて、角(?)だけ黒く変色していた蛹もちゃんと蝶になりました。もう、どちらだかわからない。
140713karasuageha2


小学生のM2ちゃんを呼びよせて、この2頭の旅立ちにつきあってもらいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/12

そこ トイレだぞ

アンディ
140712andy

シャンプーしてもらったぞ。
サッパリしたぞ。
昼寝するぞ。


そこ、トイレだぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/11

カラスアゲハの羽化

家では初!カラスアゲハの羽化

一番早いのは蛹になって2週間くらい経ちました。
6月30日時点の記事はこちら
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2014/06/6302-9b5d.html

蛹ポケットに引っ越しさせてあった1号が美しい姿に変身。
クロアゲハとの違いがよくわかります。が。
Karasuageha1go

画像が・・・これではただの黒い蝶。ごめんなさい。

140711nukegara

抜け殻をしっかり写してもねえ。

天気が急変しますから。合間を縫って出発させました。

2号3号・・控えていますが、ここまで来るまでに幼虫のままサヨナラした子、前蛹でおかしくなっちゃった子もいました。
蛹になったものの、支えの糸の引っ張り加減か原因なのか、お尻の先が曲がっていたのは、気がついて外し、お尻の先を伸ばすように置きましたがどうなるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/05

アシタバの葉にキアゲハ幼虫

そういえば、今日5日、アシタバの葉にキアゲハの幼虫をみつけて、プラ箱に収容しました。
今年初のキアゲハ幼虫1匹。画像撮っていないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今咲いている花たち

雨にぬれて、アガパンサスの花。
140704agapanthus2
家のは花色が濃い。

140704agapanthus3
今年は2つの鉢にそれぞれ2本、4本が花を付けました。

ネジバナ=捩摺草、こちらも負けません!
消えてしまうことなく、居着いています。
140704nejibana

オレガノの花。これは食用のオレガノ。
140705oregano

観賞用のオレガノは、ドライフラワーにしたあと、本体を枯らしちゃったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/04

ゴーヤの実がなり始めた

朝、シャッターとガラス戸を開けると、ゴーヤの匂いがします。今では幸せな気持ちになるんです。

実が、なりはじめています。
140704goya
ねっ

こちらは雌花。
140704goyamebana1

今もう、数個はあります。
収穫が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »