« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/30

お化けスイカ

6月27日「お化けスイカ」のパーツは、http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2014/06/post-38ce.html
お化けスイカになりました。

はがきの隅っこに小さく転がって、通るワンコを怖がらせているのサ。
140627obakesuika

ひっ! こっち来ないで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月30日カラスアゲハの幼虫その後2

ただいま前蛹。一昼夜ほどで皮を脱いで蛹になります。
140630karasuagehazenyo


まだ終齢幼虫も残っていて。 しかしアナタ、柄が賑やか。
140630karasuagehasyuurei01

エサにするために切ったルーの葉に着いてきたナミアゲハの卵が孵って、家の内外にナミが育っていて、
蜜柑科の葉がだんだん坊主になっていきます。

そういえばスミレに来るツマグロヒョウモンは、これからなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月30日カラスアゲハの幼虫その後1

カラスアゲハのお母さんが産卵に来て一月たって。
箱入り幼虫たちは・・・
140630karasuagehatachi

もう蛹になったのや、前蛹段階の子。終齢幼虫となっています。
寄生蜂などを心配して、別箱で育っているのもいますし、あまりに小さくて・・というのも。


先陣を切って蛹1号。上から見ると。
140630karasuagehasanagi01

横から。薄い茶色の蛹になりました。
140630karasuagehasanagi03


2号。上から見ると。こちらは緑色。猫がお座りしているシルエットのよう。
140630kuroagehasanagi02

蛹たちを支えている糸がはっきりわかるでしょう。
内部では蝶になるための大改造が進行しているのでしょうね。

<続く>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/27

「お化けスイカ」のパーツ

切り絵・ちぎり絵に使う「お化けスイカ」のパーツ
140624obakesuika


近いうちに完成したのをアップ予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/26

カラスアゲハもうすぐ前蛹か

※芋虫が苦手な方は絶対見ないで。
育った幼虫画像は下の方に置きました。

6月3日と5日に書いた黒いアゲハ蝶。
私にとって、始めて育てたカラスアゲハの幼虫。
6月3日記事
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2014/06/post-2ef1.html
6月5日記事
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2014/06/post-562a.html

5月29日に、母さんアゲハがルーの葉に産卵して。
孵化した翌日6月4日
140604karasuagehayochu


6月10日 
140610karasuagehayochu1

6月13日外でみつけたたぶん兄姉。
140613karasuagehayochu1
この大きさになると見つけやすい。
外は危険が一杯なので、見つけ次第箱入りに。

6月14日 
140614karasuageha2


容器の中ではルーや山椒の葉で育てたので、途中からエサの葉をレモンや金柑にしても食べずに
困りましたが。

終齢幼虫の食欲は旺盛で、うちに有るルーの葉では足りなくなるのか。

でも諦めないでルーの葉と同時にレモンなどの葉も補給し続けるうちに
、かじった跡を見つけました。今ではレモンと金柑の葉っぱ丸かじり。
頭が大きいし、柄がクロアゲハと違います。
終齢でサナギになるのが近いと思われます。
本当の頭は小さいですが、頭に見える部分は爬虫類にも似た迫力。
動き回る様子は、芋虫嫌いな方には絶対駄目でしょうね。



140625karasuagehayochu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっとバリカン

昨日やっと、背中を8ミリのバリカンで軽くされたアン君。
あの大雨が降っていたとき、雷鳴にビビリながらも、櫛とハサミでされるがままになっていたアン君
毛の長さ、半端でしたね。 もっと・・・

140626andy1

俺 眠いんだよお 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/23

アン君大暴れ

アン君大暴れ。
エネルギーが余っています。
140623andy1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/21

張り子のルウ君。夏至生まれ。

張り子のルウ君。夏至生まれ。
140621cavalico


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/13

梅酒と梅シロップ

CO-OPに梅を3キロ注文してあったので。
140613ume

アンディ > らっきょうが終わって、また何か作る気だな。


今年の梅酒
140613umeshu


5リットル瓶に
梅1.5キロ、果実酒用ブランデー2.7リットル
氷砂糖900グラム

2リットル瓶に
梅500グラム、果実酒用ブランデー900ミリリットル
氷砂糖250グラム位

梅シロップ
梅1キロ、氷砂糖850グラム(あとからでも増やした方が良いかな)
酢100~150ミリリットル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/12

復活中がんばれ月下美人6月12日

140612gekka1

2006年に家に来て以来、毎年花を咲かせていた月下美人。
去年咲いたときに、ちょっと元気が無いなと思ってはいました。

冬場は屋内に入れて、でも部屋に暖房がなくて、今年はことさら寒く。
見た目、いよいよ駄目かと思われました。

4月になって植え替えはして、葉は少しだけを残して、枝も少なくカットして。
玄関前のいつもの場所に置いて。
あまりにも無残な姿を目立つ場所に置いていいものやら・・・

変化なし・・根がやられてしまったかなあ・・・
小さい方の、挿し木で増やした鉢を、今年はメインにしよう。

先月ある日のこと。
残した葉の先に命の気配。ツヤが出てきてる。
新芽がポチッと。
それは嬉しかった。

今日の月下美人。
140612gekka2

今年の花は見られなくても、だんだんに力を付けてくれればね。

草花だったら、私は駄目にしていたかもしれません。
強いです、月下美人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/10

キャバリコ・ハート

140610cavalico


先月のこと。
犬仲間の友人から、キャバリコ・ハートの制作を頼まれました。
サイズや基本の形は変えられませんが、斑の感じなど多少は変えられます。
友人から「チェリーアイと舌だし、、、、できますか?無理かなあ」と。
え、初めてです。できるかな・・やってみるっきゃないでしょうねの気持ち。

モデルになるキャバリアちゃんが、保護されたシニアで、病気は沢山背負っているけれど、
今は家族に愛されて暮らしている様子を知って、作ろうと思いました。
穏やかな日々を送ってほしい。

目の赤味と舌のピンクは和紙を変えないとね。
表情も描かずに貼ります。ピンセット仕事です。
目の周りは少し白っぽくしました。本当はもっと白いのかも。

乾燥待ちで、テーブルにおいてあると、目が合います。
うん、可愛いな。
胸の張り子のハートは、雌型を作り直したので、ちょっと大きめ。

すでに先方様に届いて、ホッとしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/09

カラスビシャク

カラスビシャク=ハンゲ(半夏)という植物で、うちにもあるのですが。

何年も前にはなかなか見つからず、田んぼの農道脇で仏炎苞に遭遇して喜んだものでした。
その田んぼにはその後、建物が出来て、散歩で見ることはありませんでした。

今日、歩いていてアパートの横を曲がると・・・壁沿いにあの仏炎苞が。何本も。
誰かが植えたのか、土に混ざっていたのか。

そしてまた、夕方アンディと歩いていたら、車道と歩道の分離帯の植え込み、端っこに、居たっ。


独特な形の仏炎苞が目立つ時期とはいえ、あまりにも続けてあっけなく目に入って可笑しな日。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/07

恒例になったらっきょう漬け

朝かららっきょう漬け作業を始めました。
でも、サッカーの試合中継中は手を休めて。

昼間は塩をまぶしておいて、夜、瓶詰めに。
漬け酢はおたふくのらっきょう酢と純米酢を混ぜました。
140607rakkyosu


今年は大瓶2本、角形保存瓶1本。480ml瓶2本。225ml瓶1本になりました。

140607rakkyou


らっきょう漬け、梅酒、ゴーヤの緑のカーテン、この3点セットは私の行事になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/06

らっきょう3kg

CO-OPに頼んであったらっきょうが、昨日届きました。
今年は3kg。
140606rakkyo

早く漬けないと。
来週は梅が来るので、6月はいそがしい。
今年山椒の実はパス。

日記・コラム・つぶやき, | | コメント (0) | トラックバック (0)

針刺し

染織工房をやっている友人からの針刺し。
いくつかある中から、もうひとりの友人と、どの色柄にしようかなと選びました。
140601kame


せっかくの織物が痛みそうだけど使わせていただきます。
手のひらにちょこんと乗るサイズで可愛いですね。
どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/05

カラスアゲハかも

6月3日のブログに書いた黒いアゲハ。
クロアゲハと書かなかったのは、もしかして「カラスアゲハ」では?
と思っていたため。
2、3ミリほどの幼虫を見ても、今まで見たクロアゲハの子と違う。
お母さん蝶が美しかったし。
見守っていこう。

追記6/6
他の葉にいた幼虫を見たら、すでに緑色がかっていて、カラスアゲハだと思います。
飼うのは始めてで、無事に育ちますように。
追記7/15
カラスアゲハの幼虫は初めてではありませんでした。<(_ _)>、2011年にも育てていました。
蝶になれませんでしたけど。

------------------
以下はクロアゲハのこと。

同じ頃、ご近所から「来て」と声がかかって連れ帰ったクロアゲハの子。
立派なボディで、1匹はすでに姿が無かったことから、蛹化が近いと思われた。
でもね、ここまで屋外で育つと、今の時期無事に蝶になれるかどうか・・・
寄生する憎い虫がいるからね。


飼育箱に入れて、今日は蛹になっていた。
蓋と本体にかかって蛹になっちゃって。
場所が悪いな。

それよりもっと良くないことが。
蛹の形が悪い、ぼてっと。いや~な予感。当たりそう。
飼育箱を持ち上げると「イヤイヤ」するように動くので、まだ生きてはいる。
写真は撮らない。

同じ箱にいる2匹のナミアゲハの蛹。あと何日かで羽化する。こちらはたぶん正常でしょう。疎開させたい。
蓋、どうやって開ける?

追記6/6
こちらの飼育箱は、ナミアゲハの1匹にも変な色が見られて、処分しました。
クロアゲハの蛹は一応蛹ポケットに入れて隔離です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/04

タマゴちゃんが逃げた

これはある日のアン君。今頃アップ。

大好きなタマゴちゃんに逃げられて。
140429andytamago2

届かない。

アン君の後ろ脚、お得意ポーズ。
140429andytamago1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/03

ルバーブジャム

CO-OPのルバーブ200g✕2束。長野産。
洗って刻んで、砂糖をまぶして、火にかけて。
140603rhubarb

今回もちょっと水を足して煮ました。
竹べらでかき混ぜながら、レードルでアクを取りながら。
崩れて煮詰まってきたら、最後にレモン1個分絞って入れて。

225ml瓶2個分になりました。
140603rhubarbjam


| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒いアゲハ産卵と孵化

先月(5月)29日、黒いアゲハのお母さんがせっせと産卵していました。
140529kuroagehasanran

低いところ低いところへ、どちらかというと陰の方へと飛んでいます。
産む場所を定めるのに夢中で、私が近くにいてもお構いなし。
翅がファタファタ触れるほど。

きれいな色ですが、かなり疲れている様子。大丈夫かなあ。

産み付けていった卵のありかを確認したので、いつ孵るか見守ってきました。

今朝(6月3日)の卵の様子。ヘンルーダに産み付けられています。
140603kurotamago

今日孵りそうですね。

孵りました。ちっちゃい。歩くの早い。
140603kuroyochu1rei

ボケボケだ。

遅れてもう2匹確認して、プラ容器に入れました。

追記6/6
同じ頃孵ったらしい幼虫がすでに緑色がかっていて、クロアゲハではなく、カラスアゲハかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »