« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/30

鉛筆削りを贈る

M2ちゃんに鉛筆削りを贈ろうと、通販で国産手動式 カール・Angel-5ロイヤルを検索したら、ほとんどのショップが在庫無し。売り切れだの予約だの入荷未定だの。今頃買うのが遅いのだろうけど、消費税アップ前の影響も?

できれば永く使ってもらえるようなのを贈りたい。プラスチックでないキャラ物ではない手動式を。
灯台下暗しかも・・と、は市内の文具店に行ってみて、見つけました。
ただし、カール・Angel-5でもプレミアムの方。
こちらは太さの切り替えは無し、1年生で4Bの鉛筆を使うというから、太さがどうかな。
でもいずれ使うよね。色は緑が置いてない。REDも悪くないか。

140330enpitukezuri

M2ちゃんへ贈るのは箱に入っている方。ブルーのは私が使っているもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/28

お出かけ

小学生のMちゃんと約束した待ちに待った日。
今年のお誕生日は二人で銀座へ行こうということになっていました。
文具やらなにやらコマゴマと見て歩きです。

誕生日はすぎてしまったけど春休みになるのを待って、あと何日とカウントダウンして楽しみにしていました。
晴れた! 雨女の私にはもうそれだけで良いことがありそうに思えます。

銀座一丁目で降りて、まずは「ITOYA仮店舗」へ。ここは一日中でも居られそうだけど、

今日はここだけではないので、歩く前に腹ごしらえしようと「数寄屋バーグ」へ。
入るのに並んで30分は待ったでしょうか。私と来た人は、歩く、待つ、に耐えないと。
もうお子様メニューじゃありませんよ。あっつ熱のハンバーグ。

お次は「シャトンdeミュー」。猫好きなら行ってみたい猫専門美術ギャラリー&ショップです。知人からご案内はいただくのですが初めて行くので、はがきの地図で確認しながらウロウロ。
一瀬尚美さんの個展をやっていました。作品の猫たちの目が追いかけてきます。
一瀬さんと猫談義。ノワと暮らすMちゃんは、すぐに黒猫に目が行きます。ファイルやストラップや絵はがき。もちろん猫柄のを購入。今日の留守番組におみやげを。

つぎはどこへ行くの?とMちゃん。「博品館」。今日は歩き回ることになっていたのだからね、覚悟して。
バラエティグッズ売り場で遊んで、ぬいぐるみを触って。いいなと思った黒猫のぬいぐるみはお高くて、両者暗黙のうちにパス。ジジのマスコットをお揃いで求めました。

八丁目のここからUターン。テクテク。
のどが渇いて一休みしたい。三越9階のみのりカフェ外のテラスでジェラートを。


オレンジ色はみかん。緑はほうれん草。ほうれん草といってもほうれん草っぽくないの。

ラストは「教文館」の「ナルニア国」で子どもの本をちょっと見て。

Mちゃん、今日はひたすら付いてきたのでしょうけど、〇婆と行ったなと記憶のどこかにあったら嬉しいな。
またどこかへ付き合ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/03/26

書く物・・デスクペン

140326deskpen

デスクペン、これは同級生にいただいて、絵を描くのに酷使しました。
黒インクだったり、墨汁だったり。これを手にすると信頼して描けました。
自作竹ペンとともに好きだったのですが、さすがにペン先が割れて、イケません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

書く物・・万年筆など2

年賀状をパソコンで作るようになってからも、連れあいは宛先と一言を愛用のParkerで書いていました。
インクが固まってしまったので付けペンにして。
ブルーブラックで書かれたあの字体は一目で誰のものか分かったはずです。

家に数本ある万年筆たちも、このままでは誰も使わない。安い物だけど捨てるには忍びない。
バラしてぬるま湯に漬け置きすることに。
コンバーターが抜けなくて諦めたのも漬け置きして湯を取り替えて、ダメ元で何度も何度もチャレンジして、抜けました。

カートリッジやコンバーターが使えない吸入式タイプは、こういうペンも有ったねえととっておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書くもの・・万年筆など1

140325kakuno


万年筆「kakuno」白軸を買いました。子ども用のようで、マゴマゴズ1号のAちゃんとお揃い。
キャップの色とペン先の太さはAちゃんソフトブルーでF。私ソフトバイオレットでM。
ペン先の笑顔がウインクしているんです。
Aちゃんはブルーのカートリッジ。私はコンバーターにPILOTの月夜を入れました。
書きやすい。感触はボールペンのなめらかすぎるのが苦手で、万年筆のサラサラ感が快感。
普段使うのは鉛筆、シャーペン、ボールペンで、手紙はパソコン入力なのですが、自分が初めて万年筆を買ってもらった頃のトキメキを思い出しています。
今の子どもは何でも持っている中で、おばあちゃんとお揃いのペンなんてのも良いのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/23

お墓参り

お彼岸の墓参り。
電車から降りて駅前を抜け、坂道を登って行きます。
上り坂でも少し楽に思えるのは、日頃アンディと散歩している効果が出ているのでしょうか。
伐採した樹が目につくのはもしかしてあの大雪のせい?
水屋の前で一対のお花を買って、水屋で線香に火を付けてもらい、花桶と柄杓を受け取る。

暖かくうっとりと晴れて、いかにもお参り日和。チビたち連れてくれば良かったかな。
お寺では寒緋桜が見頃で、レンズを向ける人が多いです。
140323kanhizakura


帰りは山門から降りてきて、駅前の「てんや」でお昼をと向かったら、そこは「日高屋」になっていました。「崎陽軒のお弁当は」と頭に浮かんだものの、来た電車に乗ってしまったのでした。お昼抜き。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/03/20

今年の金柑ジャム

この間届いた金柑の実。やっと取りかかりました。

まだ青みが強い実は選別して、ヘタを取り、5分ほど茹でてから切れ目を入れて中身を取り出し。
茹でるとき実の量が多いので、半分ずつに分けて、取っ手付きのざるを使いました。(熱湯での作業なので、そそっかしい自分の安全のため)
金柑の実が小さいのが多くて、皮と袋、更に種を分けるのは大変な手間がかかりました。
テレビでラプンツェルなどチラ見しながら頑張って。
皮を刻むのはヌルヌル、もういい加減。
種です。火を通してしまったから蒔くことできないね。
140319kinkantane


26cmの鍋で、控えめの砂糖と煮ます。砂糖は800g位。少し水も入れました。
Kkinkanjam

(半分ずつパイロセラム鍋で煮ようかとも思いましたが、ここまででエネルギーを使い果たして、ステンレス鍋で一度に煮ることにしました)
焦げないでと、かき混ぜる竹べらが・・手に当たって痛い。
煮詰まってきて、レモン汁を加えて。
煮沸しておいた瓶に詰めて。

ひっくり返してあるところ。
140320kinkanjam

450ml位の瓶3本。その半分位の瓶4本。更に小さい瓶1本。できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/19

レモン

また柑橘登場です。好きですねえ。
でもレモンは転がってきてはくれず、去年と同じお店に注文してありました。
140319lemon

有機レモン。スライスして蜂蜜に漬けて、なんて孫たちが喜びます。
紅茶にオイルサーディンに。スライスしてそのままでも私は酸っぱい顔をしないで食べられました。
皮は堅め。

果汁だけではもったいなくて、皮も加工を目論んでおります。
通販で扱っている時期に限りがありますが、今回は2kgで16個入っていました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/11

今年も金柑の実が

今年も届いた金柑の実。
待ってました。
140311kinkan

量ってみたら2.3kg。
毎年増えてる。
砂糖はあるし、空き瓶は足りると・・・思う。
小さめのを買い足した方がいいかな。

忙しくなるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/09

あーあ やっちゃった

バリケン、ひっくり返しちゃった。
140309andy1

こわっ
140309andy2


中にたまごちゃんが居るんだけど、どうしよう
140309andy3


何とかしてよ、  ねえ
140309andy4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/08

今月はちぎり絵

今週、シニアの集いは、ちぎり絵でした。
はがき大の用紙に椿の花を貼りました。スタッフは事前特訓して。
140306salon


あらかじめ台紙に水で消えるチャコペーパーで下絵を描いておいて、それを目安にちぎった和紙を貼っていただきました。
和紙も今回はスタッフがちぎり線を描いておいて、貼る順を書いてあります。

ちぎり方も、線に沿ってちぎる、線を水で濡らしてちぎる、水でなく目打ちなどでなぞってからちぎる、などやりやすい方法で。

水で薄めたヤマト糊を和紙に塗って。
ピンセットか指で台紙に貼り、ガーゼで押さえる。

ちぎり絵は全く初めてという方も素敵な椿に仕上がって、歌の時間、お茶タイムへと進んでいきました。

手工芸が目的のサークルではないので苦手な方もいらっしゃるはずで、でも作ることを楽しめる工夫、時間と予算のやりくり・・こちらが学ばせていただいています。

台紙はコストの関係もあってミニ色紙は見送り、はがきにも使えるということで、はがき大にカットされた紙にしました。(さっそく「孫に送ったよ」と聞きました)
台紙が薄いと水分で波打つので超厚口・・235g以上の表示がある紙が良さそう(できれば300g)だと思いましたし、100円Shopのピンセットにもいろいろあるのを知って迷いました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。でも楽しかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/02

もんぺモンペ

去年の夏、久留米絣や久留米織りの生地でブカブカなズボンを簡単に仕立てて快適に履いていました。
先日CO-OPのカタログで、久留米織りのワークパンツ(もんぺ風)が1000円だったので試しに注文。柄は縞々のお任せでしたが履いてみると楽。
そこで、前にも買ったことがある通販の店で、久留米織り3枚組のワケありもんぺを注文しました。農作業で無くてもいいのですし。草花をいじったり、犬をシャンプーしたり。
届いたのは縞2本、ドビー織り絣調1本。色も生地も仕様も3通りで。綿100%。
遠慮なく洗濯を繰り返して愛用できそうです。

ところで、「もんぺ」を検索したとき混ざって引っかかってきたのが、意味不明の「モンペ」という言葉。なんだか良くない意味で使われている。自分が身につけようとしている物がどうなっているのか? すぐには気がつかなかったが「もんぺ」違いだった。
ああ、「モンスターペアレント」を縮めたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »