« 東京駅舎 | トップページ | 待雪草が雪の中 »

2014/02/13

和紙

きのう、みんなと別れて、日本橋の「小津和紙」へ紙を探しに向かいました。
板締めやぼかし染めの和紙は1枚1枚色の出方の割合が違うので、できれば見て買いたいのです。
「小津和紙」へは初めて行きましたが、耐震工事中のために仮店舗でした。そういえば先月行ったITO-YAも仮店舗でしたねえ。
すぐに必要なのと、要ることになりそうな色味の因州板締め和紙を選んでレジへ。紙によっては1/4サイズを置いてあるというのは嬉しいです。

最近手持ちの和紙の在庫チェックをしたときに、くるくる巻いた和紙を包んだ包装紙が、破けやすくなって使えなくなったのもあったのに、和紙で代用した包装紙は破けること無くまた使えました。
和紙は丈夫な紙が多いと思っていますが、頼りになる紙です。

|

« 東京駅舎 | トップページ | 待雪草が雪の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/59130339

この記事へのトラックバック一覧です: 和紙:

« 東京駅舎 | トップページ | 待雪草が雪の中 »