« 玄関の柱の下のタイルが | トップページ | 11月の散歩で »

2013/11/04

お手伝い-さつま汁

地域の芸能発表会とのことで、町内会館&市民センターでお昼の用意をお手伝いしてきました。
大人数の調理は、集まりによってやり方が違ったりするけど、勉強するチャンスです。

炊き込みご飯は120人分だそうで、私たちの受け持ちは「さつま汁」。
鍋3つのうち、Hさんと私には醤油仕立ての材料が用意されていました。肉系は抜き。
が、肝心のお芋がない。他の鍋にも届いてない。どうするの。

後から届いた、サツマイモ、紫のも混ざってる。
さつま汁に紫色のは初めてだったけど、入れなきゃ足りないし、入れちゃおうと。
色がどうなるかは、やってみるしかないでしょう。実験モード。
長ネギは全部薬味にするそうで。

3つの鍋はそれぞれ1階2階3階の炊事場に別れていたので、手順も材料の切り方厚みなどが微妙に違うし、2階の鍋は味噌仕立て。
紫芋の方がふつうのサツマイモより早く煮えるよという情報があって、わ、崩れちゃったらどうしましょ。不安だなあ。
結果、1階の私たち醤油仕立てのは、お揚げさんが紫芋の影響で微妙な色になったけど、お芋は2色が意外ときれい。ホッ。
ふだん減塩薄味の2人の味見では不安なので、Sさんを捕まえて味見してもらう。
「いいんじゃない」と。

できあがった鍋を運ぶのは男性に頼むように言われていたので、遠慮無く頼んで。
台車でエレベーターを使って3階の会場まで運んで、お手伝いはオシマイ。
無事、3階の会場に鍋3つが集合しました。
11時半からの昼食に大勢が集まりはじめていました。楽しみにしていらしたのでしょう。
私自身、お手伝いは午前中だけのつもりだったので、炊きあがった炊き込みご飯と、味噌仕立てのさつま汁をお土産に、帰って参りました。

センターの外に出たら、気持ちが良い秋晴れ。
今日の催し、お天気が良くてよかったなあって思いましたよ。

デジカメは、留守番してました。

|

« 玄関の柱の下のタイルが | トップページ | 11月の散歩で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/58509769

この記事へのトラックバック一覧です: お手伝い-さつま汁:

« 玄関の柱の下のタイルが | トップページ | 11月の散歩で »