« 翅が折れたナミアゲハと | トップページ | 粘土-どれにしよう »

2013/08/05

第30回彩夏祭

2,3,4日は市民祭り「彩夏祭」でした。
2日の前夜祭は家でおとなしく過ごしておいて、3、4日は「関八州よさこいフェスタ」の踊りを撮りに朝霞へ、北朝霞へ。

お嫁ちゃんも娘もマゴマゴズも踊り子なので、私は去年からまたビデオカメラを手に、追っかけおば・・婆さん。また来年も撮る健康があるかどうか、原チャで移動できる体力があるかわからないけど、今年はクリアできました。

北海道からの「平岸天神」の演舞。その昔、テレビやビデオで観て、踊りも演出も「さすがぁ」と思っていたのだけど、朝霞で生で観られるとは!なんとラッキー。

高知県の「とらっく(社)高知県トラック協会」の衣裳がまた奇抜で楽しくて。

熱中症にはならなかったけど、足の裏痛い、首痛い。


|

« 翅が折れたナミアゲハと | トップページ | 粘土-どれにしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/57936014

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回彩夏祭:

« 翅が折れたナミアゲハと | トップページ | 粘土-どれにしよう »