« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/25

今度は梅ジャム

ゆうべは、黄色くなった梅の実を600グラム残してあったのをジャムにしました。
梅ジャム作りはたぶんはじめて。レシピはネットであちこちにありますので、
特に書きませんが、自分の覚え書きとして。

2回茹でこぼして、手で種を取り出します。
130624umenomi

種についた果肉を計量スプーンのフチを使って、もう少しこそげ落として。
130624umetane

あとは砂糖(今回100グラムで)と一緒に煮詰めるのみ。
もっとアクが出ると予想していましたが、ゆでこぼしの2回目で出てしまったのでしょうか、果肉の量が少ないからか、ほとんど出なかった。

レモンどうしましょう。あるから入れよう。
半分を手で絞れる範囲で絞って混ぜて火を止める。

煮沸消毒してスタンバイしていた瓶に入れて。
130624umejyamu

ふふ、酸っぱ~いです。冷めたら冷蔵庫へ。

※取りだした種と牛乳でヨーグルトみたいになるそうで、
これも試したい。牛乳買ってこないと。

追記: 梅の種ヨーグルト実験結果=私の場合はイマイチ
牛乳を300ミリリットル位混ぜましたが、割合が悪かったのか、ヨーグルトと
ドリンクヨーグルトの中間のような固まり方。梅の香りは良かったのですが。
こうなったらジャム作りで余ったレモン果汁も混ぜ混ぜ。冷蔵庫で冷やして
、食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/22

梅の実の季節

梅酒はすでに漬けたので、チビたち用に梅シロップを漬けようと思っていたところ、梅の実をいただきました。
生協から届いたのが1キロ、合わせて3.6キロ位あるかな。

青いの、黄ばみ始めたのをより分けて。
今回はあく抜きのつもりで5時間ほど水に漬けました。
130622ume

130622aoume

あくを抜く抜かないはいろいろですね。黄色くなったのはあく抜きしないとか。
やってみるしかないです。
梅の実に穴を開ける開けない、冷凍するしない・・もあります。
手抜きの私は、穴を開けない冷凍しないで漬けました。
氷砂糖と一緒に梅シロップ用に。
氷砂糖の量は控えめですが、進行状況をみて足すことになるかもしれません。

傷んだところがあった数粒は、どうしようかと考えて。
ちょっと切り取って小瓶に入れて梅サワー用に。

黄色くなって取り分けておいた600グラムほどは、何にしましょうか。
梅ジャム?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルバーブのジャム

ルバーブが手に入ったので、ジャム作り。
ルバーブジャムをお土産として買ったことがありますが、自分では口にしたことがなくて、一度作ってみたかったのです。

ルバーブの茎は、見た目が蕗みたいです。
130622rhubarb1
ジャムの素材としては全くイメージが違っていて。
茎を生でかじってみたら、噂の通り酸っぱかったので、納得。←これも試したかったこと。

皮は剥かないで1~1.5センチくらいに切ります。
2束で400グラムありました。
半量の砂糖(またまた香り糖使用)をまぶして煮ます。
130622rhubarb2

竹ベラでかき混ぜながら。(焦げるのが心配でチョビっと水を足しました) 
形が崩れてきて・・・もう少し煮詰めて。
こんなものでしょうか。
130622rhubarb3

酸味のあるジャムのできあがり。
130622rhubarbjam

大小2瓶。画像は小さい方。
用意した瓶が大きすぎました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/19

アンディ家に来てから4ヶ月過ぎて

130619andy1

アンディ、写真のようにおとなしく遊んでいるわけではありません。
これ、一瞬なのです。
130619andy2

写真では捕らえきれないくらい活発なので。
この前のように、動画で撮って一時停止してコピー。

遊ぼうと挑発し、タオルのひっぱりっこ、マットを振り回し暴れまくって・・・
気がつくと足元で寝ています。

家に来て4ヶ月が過ぎて、ビビリ君ですが、楽しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/06/18

室温30度

午後2時過ぎ、2階の室温30度。扇風機を回して。
毛皮をまとったアン君は部屋とベランダを行き来しながら通りを見下ろしたり、悪戯のネタ探ししてうろついています。

この間、いつものドッグフードを切らしてしまって、最寄りのスーパーで「アイムス プレミアムケア1-6歳」800グラムのをはじめて購入。
注文してあった通販からは「1-6歳 ユーカヌバ ナチュラルラム&ライス 健康維持用小粒」が届く。(送料無料の日を待って注文したの)

ガリガリだったアンディは、少~し厚みが出てきたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/13

梅酒

130613ume
COOPに頼んであった青梅が届きました。
ミニコープの店舗が無くなってしまったので、宅配で。
今日は1キロ分を梅酒用に漬けました。
氷砂糖はいつものように控えめに。

アルコールはサントリーの果実の酒用ブランデー。あれ、去年スーパーで買ったのはペットボトル入りだったのが、今年のCOOPのは紙パックですね。
130613brandy

あと1キロはホワイトリカーで漬けます。

そして更に、来週もう1キロ届いたら、梅シロップにするつもりです。チビたち用に。

この時期、らっきょうと梅が同時に届くと忙しいので、届く日をずらしての注文です。

-----
こういった手作りするための材料が、最近新装開店した一番近いスーパーでは手に入りにくくなった気がします。コンビニ風に開店時間が長くなって、品揃えは出来合いの品は増えて、それが便利と言えば便利なのでしょうがね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/10

カラーにスカシユリ&

最近の花たち
130607calla
カラーが色づいてきています。
去年は見なかった気がします。


スカシユリの花、2株あって、年々1本に付く花の数が増えて、今年は7輪かな。一時に咲くわけではないのでこんな感じ。もう1本には4輪。

130604sukasiyuri

ガクアジサイ。路地植えはすでに盛りをすぎて、鉢植えが小ぶりな花の見頃です。
カマキリの子の遊び場?
130607gakuajisaikama

おまけ・・レモンの木に、枝が増えて、この枝が移動するのだ・・
130607syakutori


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/08

らっきょう漬け

今年も漬けてしまった、らっきょう。
130606rakkyo

たしか始まりは「国産らっきょうのが食べたいな」だったと思うのだけど、今ではこの時期、漬けないと落ち着かなくなりました。甘すぎるのは嫌だし。
方法は去年とだいたい同じで。
130608rakkyozuke


漬け酢:
去年同様「ミツカンらっきょう酢」と「ミツカン穀物酢」をブレンド。穀物酢の方を少なく。
なにもミツカンでなくてもいいのだけど、スーパーによって扱うブランドが違うので。(甘酢は自作しなさいよと心の声)

材料は他に:
塩ひとつかみ。まずは洗って根と先を落としたらっきょうにまぶすための塩です。塩をまぶして3~4時間、とも1晩ともありますが、今回はつい18時間ばかり置くことになってしまいました。
画像の瓶の中にタカノツメが入っていませんが、撮ってからちゃんと入れました。うちでは冷蔵庫保存です。

とうとうやっちゃった:
保存瓶の消毒。26㎝の鍋に入れて煮沸しています。
いつもだからと油断して、金具の付いた保存瓶を1本ピシッと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/03

ナミアゲハ今年の子羽化

そういえば、今朝は今年バージョンのナミアゲハ羽化1号が飛び立ちました。

ニャンコに気が行っていて、写真を撮らずに出発させてしまいました。

プラ飼育箱の中で、5令幼虫の食べっぷりは猛烈です。
餌にする葉っぱが足りるのかなあと不安を感じていたところ、きのう迷い猫のことで友人宅に押しかけたら、開け放たれた引き戸の表に見えるのはなじみのある葉っぱ。トゲのある・・
消毒していないと確かめて、枝を切ってもらってきました。
これでとりあえず餌不足解消。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アン君ほったらかし

今夜は、やっとお母さん独占。
130603andy2

だって、この子・・・
130603nyananndy

先月、近所に現れてね。
車をよけようとしない、人なつっこいおっとりちゃん。あぶなくて。
130529cat

31日にケージに保護して
130601nyan1

お母さんは飼い主捜しに没頭。
きっと飼い主さんが探しているはず。なんとしても、と気合いが入って。
ネット掲示板、動物指導センター、動物病院・・・チラシにポスター・・・

かまってもらえないアンディ嫉妬。

でもワンコ平気なネコちゃんで、アンディは遊んでみたかった。

---------
今日はハッピーなことに飼い主さんがみつかって、猫ちゃんはお家に帰ることが出来ました。連絡してあった動物病院のルートです。同じ市内の方です。
今日3日は亡きアンの誕生日。いい日になったね。

他にまだまだ再会できない犬やネコがいますね。探している飼い主さんと、保護した人の方法が行き違ってるのか。過去に猫を行方不明にしたのでつらい気持ちがわかるし、もどかしい。

猫ボランティアさんのアドバイスや、心配してくださった人、お世話になった人に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »