« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/30

玉すだれの白い花が一斉に

120930zephyranthes1
増えすぎてどうしようかな・・と思っていたけど、真っ白く一斉に咲いたのを見て撮りたくなりました。
120930zephyranthes2
どちらも台風17号が来る前の写真。
玉すだれ、ゼフィランサス、どちらの呼び方が似合うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/28

ゴーヤの実復活

ひと休みしていたゴーヤの実が、また2本3本と毎日収穫できるようになりました。
葉が茂りすぎて、よく探さないとウラナリ君が隠れています。

ゴーヤジュース
うちではゴーヤ+バナナ+牛乳(家にある無脂肪牛乳)ですが、熟して黄色くなって「料理にはちょっとね」というゴーヤの実も混ぜて入れてしまえばいいと、今シーズンになって気がつきました。
ミキサーで一度にマグカップ2杯分はできてしまうので・・・飲んでしまいます。
蜂蜜を加えるともっとおいしくなります。

ゴーヤのお茶
去年はスライスしてカラカラに干してお茶を作りました。でも飲んでみたところ私好みではなかった。買うと高いのにね、ゴーヤ茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

カラスザンショウ

きのうのお墓参りでもうひとつ。
2、3年前墓地の通路を歩いていて、カラスザンショウだかイヌザンショウだか(自分の中で区別が付かない)を見かけました。あれから、お墓の持ち主さんは切ってしまったようですが、たぶん実生で邪魔だったのでしょう。

きっとどこかに同じようなのがあるのではないかなと、お参り帰りの目はサンショウ探しモード。小さな苗にアゲハの幼虫が付いているのがありました。
来る途中で遠目に大きな樹があったよね。形がなんとなく気になる樹。

秋の陽の中、木陰を提供してくれるほど大きい樹を見つけて、もしやと近寄っていくと、どうやら当たったようです。幹にはトゲの痕、痕。上の方に実の束まで。落ちているかたまりを見たら黒いつややかな実が。

種として未熟な気がしましたがティッシュに包んでお持ち帰り。
ダメ元で蒔いてみよう。大木になると困るから鉢植えで。
120924karasuzansyo

葉も幹も写し忘れ。
でも樹高と葉から
イヌザンショウ」でなく「カラスザンショウ」にいったん軍配あげておきましょう。
全く違う木かもしれないけど。

これもカラスザンショウの苗かな???小さなトゲがいっぱいでした。生意気。
120924karasuzansyonae


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/24

アカボシゴマダラ夏型

お墓参りで見つけたアカボシゴマダラ
120924akabosigomadara

晴れたのでお墓参りに。
お寺への近道、坂道を登り始めたら、蝶がひ~らりと。
アカボシゴマダラだーと目で追う。
目だけではなく、やっぱりコンデジを取りだして追いかけてしまった。
飛んでいった蝶が戻ってくることがあるので立ち止まっていたら、ふふ、戻ってきましたよ。

外来種といってもこの個体に責任はなく、モデルを務めてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/17

敬老の日

敬老の日が9月15日に固定されなくなって、連休のせいかピンと来なくて。

120917cookie

夕方、やってきた孫たちからメッセージ付クッキーを手渡されて「おお! 私にもですか」。
自分たちで作れるくらいに成長したのだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »