« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/25

オシロイバナ

オシロイバナ。
120721osiroibana
フェンスに沿って、こぼれ種からワンサと芽が出て毎年咲きます。
何本かだけを残しています。

今夜はロンドンオリンピック、なでしこジャパン、ですね。
午前中にバリウムを飲んだので・・・・・Liveのころにはお腹が落ち着くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶たち

小さいのも大きめのも、垣根なんかまったく関係ない彼ら彼女らは、入れ替わり立ち替わり訪れてくれる。

ジャノメ蝶(ヒメウラジャノメかな)近付いてみたら翅が。でも飛んでいるのよね。
120722jyanomechou
朝顔の花、お疲れモード。


おととい来ていたクロアゲハ。
120723kuroageha
そこで産卵? やっと新芽が出てきたところなんだけど。

今日飛んでいたクロアゲハは大きかった。撮れなくて残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/21

プラ箱に入れておこう

きのう、ご近所さんから蝶の幼虫をいただいてきました。
5齢のナミアゲハ1頭は外のレモンなどの鉢に置きましたが、まだ小さいこの子はプラ箱に。みたところナミアゲハではなさそうです。

120720youchu

ボケ画像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/20

今日は涼しい

朝顔
120720asagao1

きのうとは打って変わって今日は涼しい。
涼しいときに用事を済ませておけばいいものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キューリをたくさんいただいたら

この季節、採れすぎた野菜を一度にたくさんいただくことがありますね。ありがたいことです。
でも分けっこはしていても、第1弾、第2弾、第3弾と続くと・・・ピクルスはまだあるし、冷蔵庫が・・・

この間はキュウリ。
「何有荘のblog」さんでhttp://pub.ne.jp/kayusou/?entry_id=4430298「キューリのキューちゃん漬けのレシピ」というのを読んで、プリントアウトしてそのキューちゃん漬けに挑戦。
キューリの他の野菜はナス、生姜、そして唐辛子(サヤの)。
これ、いけますよ。

画像はタッパーにぎゅうぎゅう詰めにしてからフタを開けたので見栄えが悪いですが、
120718kyuchan
歯ごたえもあって。
漬け汁はもう1回使えるようなので、また作ります。

ご飯が進むのは困った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/19

杏の実をジャムに

お盆の時に買った杏。冷蔵庫にもあったのでジャムにするつもりでいました。以下自分用備忘録として。

杏750グラム。
120718anzu

「種子島の香り糖」を200~250グラムほど使用。
本来ならグラニュー糖を使うところでしょうが、うちにあったので。
いつもながら糖分控えめ。

洗った杏を2分くらい茹でて、ザルにあけ、
さわれるくらいに冷めたらふたつ割り。
種を取りだして「種子島の香り糖」を振りかけて、
軽く重石をして1晩置く。

ここまでやっておいたので、翌朝は煮る作業をしないと。

水など足していませんが、こんな具合。
120719anzu1

鍋はステンレスよりパイロセラムの方がいいかなと入れ替え。
120719anzu2

焦がさないように竹べらで混ぜながらとろ火で30分。最後の方でレモン半分の果汁を加えました。
120719anzu3

煮沸しておいた空き瓶に詰めて、終わり。
120719anzujam

ちょっとすっぱめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

間に合わない

うちの狭いスペースでも花が咲いているせいか、産卵には来ない蝶たちも姿を見せてくれます。
でも写真を撮ろうとカメラを取りに戻ると,もう蝶の姿はないことが多くて。

今朝は、大きなアゲハがヒラリと来て、青く光る翅の見事さに、一瞬姿を瞼に焼き付けて、カメラを取りに行った間に姿は消えてしまっていた。
カラスアゲハかミヤマカラスアゲハのような。

昨日だったか、ブッドレアにアオスジアゲハ。アオスジアゲハもまだ撮れていないと思う。
もっと前には、何でしょうね・・焦げ茶色に白いスジの蝶がの姿がありましたよ。

7月11日に来たこの蝶は、ツマグロではなくてアカタテハの可能性大。
120711akatateha
蜜を吸うのに夢中なので撮れました。花にしがみつくようにしている様子がおかしくて。
こんな様子をみると、ブッドレアを植えて正解かもと思ってしまいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/14

お盆

お盆
仏壇の前で家族の気配を感じながら、安心して昼寝してしまった。

アンにとっては新盆、初めての帰宅。
でもあの子はお盆でなくてもこの家にいるのだと思っている。
120714obon

アジサイのフェアリーアイの花数が今年は増えたので、3枝切って供えました。
母が好きだった葡萄。果物の杏はツレアイ用・・杏は後からジャムにするつもり。
家で採れたブルーベリーの実ほんのわずかばかり。
ご先祖様みなさん好きなアルコール。
発泡酒ではなくてビールにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/13

手のひらを返したように

ガクアジサイって、花の旬が終わると剪定することが多かったのだけど、今年はそのままにしてあった。
もちろん色は変化していくし、特にガクの部分が面白い。
手のひらを返したように一斉に下向きになっている。
120709gakuajisai


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/12

ナミアゲハの飼育箱、ひと休み

120712namiageha

5月上旬にプラ箱飼育を始めた幼虫たちは蛹になり、10頭ばかりが無事に羽化して、今日最後の1頭が飛び立っていきました。
あんまり風が強いので、留め置こうかとちょっと迷ったのですが、なんとかなりそうだと信じて。
鉢植えのブッドレアの花房の近くで飼育箱の蓋を開けると、花には気がつく様子もなく、試すように翅をばたつかせてから舞い上がりました。
ナミアゲハの飼育箱、ひと休みです。と書きながら、また・・レモンの新芽に卵を見つけてしまってる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月下美人ゆうべは8輪

待ちきれずに早く咲きだすのかと思っていたら、そうでもなく。
大鉢のが8輪咲きましたよ。
120711gekka1


1枚の葉っぱに三つ子です。
120711gekka3
1つ1つの花はちょっと小さめ。つぼみの時からおしくらまんじゅうしていたので、どうやって咲くのかなと思いました。


1枚の葉に1輪だと花が大きいです。
120712gekka1
風が強くて、この花たちはかなり揺れて、芳香は風に飛ばされながら漂って。
この花を間近で観ていると贅沢な時間だなあと、しばしぼんやり。


120712gekka2
ストロボを発光させてビシッと撮るのもいいし、カメラの設定をいじって楽しむのもいいし。
一眼とコンデジ、できることとできないことと・・ぜんぜん使いこなせないけど。

今夜は1輪咲きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/11

月下美人暗くなるまで待って

夕方まだ明るいうちからもうすっかり咲く気分。午後5時前。
120711gekkatubomi1

午後7時を過ぎました。あんまり変化ないようで。
120711gekkatubomi

テレビでサッカー観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/10

今年の月下美人一号

我が家で、今年初の月下美人開花はこの花。小さい方の鉢です。
120710gekka1


大鉢の方は、明日11日の夜に咲く準備が始まっています。つぼみが9個、いくつ咲くでしょうか。
120710gekkaoobati


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネジバナ復活

前にも登場したもじずり草・・ネジバナ
去年は消えてしまったかと思ったけど、ちゃんと復活。
120709mojizuri1
ん---朝顔のつるに絡まれてます。
あんまりうるさいので外してやりましたけど。


120709mojizuri2
アップで見ると、なるほど蘭科のお顔です。
これほど透明感があるとは思いませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アガパンサス

アガパンサス2鉢あって咲いたのは片方。それも1茎だけ。
なんで?
120710agapanthus1
知らない って涼しい顔してる。

去年咲いたとき、家のは色が濃くて涼しげではないと私がボヤいたのを聞いていたのかも。
今年はうんと褒めるからね、ねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/09

大人色の涼しさ

120709asagao

早朝の涼しさといえばこちらさん。
大人色の涼しさ。
寝坊助は会えない・・朝顔。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »