« 長勝院ハタザクラ2012-2ジュニア | トップページ | 今年最初に羽化したのは »

2012/04/14

宝幢寺の桜

昨日は帰りに宝幢寺にも寄ってみました。

有名な「シダレザクラ」はもう終わっていたけど。

長屋門から入って右手の方に、ピンク色のシダレザクラが。
これ「シダレ八重ザクラ」たぶん。
120413hodojisidareyae1

長屋門を入ったところの樹には紅い蕾。ほんとはもっとたーくさんついている。八重桜?
120413yaezakura
近いうちに咲いているのが見られそう。

このお寺にも「ハタザクラ」があるというのに、見そびれた。

|

« 長勝院ハタザクラ2012-2ジュニア | トップページ | 今年最初に羽化したのは »

コメント

はい、門を入ったところの八重桜は、それはそれはすごい花つきです。
散るときには、木の下が本当にピンクの絨毯です。
ご存じでしょうが、ハタザクラは墓地のなかにあります。
でも、ここの木は旗のつき方がイマイチですよね。
あの木より、むしろ「ハタザクラの実生の子ども」の方が面白いですが、ご存じでしたか。
庫裏の塀ぎわにあって、たしか名札がついていたはずです。
「実生は性質が変わる」という定説どおり、色は白いわ、旗はないわ、で、とてもガッカリなのですが、それもまた一興ということで…。

投稿: はた衛門 | 2012/04/15 07:02

ハタザクラは墓地の中だったのですね。
実生のお子さん色白で、期待されていたのでしょうに。

投稿: 杏まま | 2012/04/15 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/54471356

この記事へのトラックバック一覧です: 宝幢寺の桜:

« 長勝院ハタザクラ2012-2ジュニア | トップページ | 今年最初に羽化したのは »