« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/27

一コマ一コマさえ愛おしく

111027an_haorusia
アン> ねえ、ハオルシアどうかしたの?

まま> あのね、よーく見て。葉っぱの間に小さいのがあるのよ。
   この前株分けに失敗したから、こんどこそ増やしたいね。
111027haorusia

アンの前脚のそばで、シジミチョウみっけ。
寒いのか、朝だからか、まだじっとしてる。
111027an_sijimi


・・・ そんな一コマ一コマが愛おしく。
生きている時間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/23

サクラタデにキツネノマゴ

本日の目的の1つ。
「サクラタデ」は元気かな。
111023sakuratade
「雌雄異株」だと初めて知りました。見分けられないけど。
追記
「異花柱花性の両性花」なのですか。ううう わかりません。
美しい花だということは間違いありません。

「キツネノマゴ」
111023kitunenomago
2006年9月18日にも登場したキツネノマゴ。
ここで見た実物はもう少し可愛いピンク色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セイタカアワダチソウ

「セイタカアワダチソウ」
111023seitakaawadatiso
まだ葉が青々して元気に咲いています。でも後ろの方は秋の気配でしょ。野菊も咲いている。

そういえばこの花、「黄色い花がたくさんついてる」くらいに大雑把にしか見たことがありません。
ちょっとアップにします。
111023seitakaup
黄色い世界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶 キタテハ

休み、風はないし。
「アン、ちょっと行ってくるね」と、1人原チャで。

野草たちは秋モード。
セイタカアワダチソウに止まっている蝶の翅も傷んで・・・違う違う、これはもともとこういう形。
111023kitateha2
夏に見たルリタテハがこんな形だったよね。

「何とかタテハ」だと思う。あとで調べよう。
横からも撮らせてね。
111023kitateha1
地味な枯れ葉色に白いL字が印象的。

「キタテハ」でした。これはその後見た別の個体。
111023kitateha3

このブログ記事の常連さん「ツマグロヒョウモン」も来ていました。
111023tumaguromesu
メスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/22

コスモス紅葉祭りヤブランと

家のまわりばかりですが。

111009kosmos
「コスモス」1本芽が出て・・ピンクでした。

111009momijimaturi
9月6日の記事では蕾だった「紅葉祭」。小さい小さい花が咲きました。葉が赤くなってきています。

111009yaburan
「ヤブラン」
黒いつややかな実ができるのですが、いくつ留まるでしょうかね。


111009fumei
これ、なんでしょうね?
実物はもう少し茶色っぽい。・・って、もう抜いてしまったから観察できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホウジャクを追いかけて

また、「ホウジャク」登場です。
111009hojyaku
しょっちゅう来るのですよ。

111011hojyaku

なんと言ってもすばしこくて、撮るのが難しいから、今度こそって気持ちになるのです。
入れ替わりたちかわり2匹はいます。
たぶん向こうも私のことを危険ではないと思っているみたいです。


111014kanetatakimesu
この間、ドアのところで入ろうかと迷っていた子。
「カネタタキ」 のメスですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アン外の空気と陽をあびて

アン。
111010an
登れたり登れなかったり。
気持ちが良い日は外の空気と陽をあびて。
玄関の上がり框で、カエルさん状態になって助けを待っていることがあります。
家の中では滑り止め+粗相したときの洗い替え用に「ピタッと吸着タイルマット」を追加しました。
ただ今湿疹治療中。

 ここのところ、内蔵HDDのデータ用ドライブがいっぱいになったので、空きを作っていました。
やっと新たな画像を取り込めたので、一気にカキコミ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/11

馬にホタル

111011tobeyaki

今年、冬の終わりから愛用している大きめのタンブラー。
砥部焼 西岡工房さんの「馬にホタル」

2頭の馬と金彩のホタルが描かれて、一目惚れ。
どんな物語があるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/06

むこうも必死こちらも必死

未練がましく暑く暑く・・そんな今年の夏も行ってしまって、秋の雲
111003sora
(10月3日の画像)。
mucchi が遊んでいるときは、2階のこの部屋の窓を開け放しています。
気持ちが良いので網戸も開けて。

mucchi が呼びに来ました。
「虫がいる!」と。

「どこどこ?」と聞いても指さすばかり。
近づこうとしません。
「ブーンと言ってる」と言いうけど、耳が遠いので???状態の私。
でも言われてみるとそれらしき音。
「家の中?外?」と問うと「中」だという。

いました。障子とはめ殺しのガラスの間に。
テレビで話題の「スズメバチ」が入り込んでしまって暴れてる。窓から入ったものの出られないで。蜂だって必死だもんね。
出やすい側の窓を開けても・・ダメだ。
立ち回りはしないで、なんとか出て行ってもらわねば。

mucchi を遠ざけて、障子を閉めて・・ところがその障子、家のは下の段一列が貼ってない。そこから部屋に侵入されたら恐ろしい。
玩具の箱やなんやらで、ともかくバリケードを。どうしても隙間ができる。
新聞紙に替えてテープ止め。新聞を囓られるまでには何か考えようか。

そうこうするうちに飛び出していくらしい蜂の影が障子に映った。オー!!
もう羽音はしない。mucchi に確かめても音はしないという。

障子を開けながら覗いても姿がない。やれやれ。

やっぱり網戸は閉めておいたほうが良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/04

ホウジャク

ホウジャク
111002hojyaku3
ホバリングしながら蜜を吸い、すばしっこく飛び回る。
知らなかったときは蜂だと思いました。
111002hojyaku2
「蛾」なんですけどね。スズメガ科の、何とかホウジャク(蜂雀)。
家ではチェリーセージに良く来ています。

散水ホースのつなぎ目で休んでいたこの子、お仲間でしょうか。
111003hojyaku
画像よりもっと深みのある色をしで美しいと思いました。

ランタナの鉢を動かしたら、葉陰にツマグロヒョウモンのキラキラさんが。
111003tumaguro1
111003tumaguro2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

アン14歳4ヶ月

アン14歳4ヶ月
111003an

涼しい季節を迎えることができました。

歩みが慎重に、ゆっくりになっています。
食べることは忘れません。
買い物袋に入れたまま玄関に置いた白菜を
また囓られました。寝ているから、耳が聞こえないからといって油断はできません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »