« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/21

キャベツ人形

キャベツ人形 
110919cabbage2
キャベッジ・パッチ・キッズ ともいいます。
80年代、はしかに罹って学校を休んでいた次女にと買ってきたお人形。
持ち主はとっくに大人になって巣立っていって。
汚れたまんまだったので顔を拭いて、手足を洗ってやりました。
洗濯ネットに入れて干しておいたら、孫たちが見つけて、「かわい~」と。

110919cabbage1
買った当時は、表情がいわゆるお人形サンの可愛いイメージと離れていて、何で流行るのかねえと思いました。1人1人表情や肌色やヘアも服も違って名前もついてきて、家のこの子は「ダフネ」ちゃん。
手足、ボディのワタがしっかり入っています。サインの文字色は黒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

庄内板麩

板麩にピザのトッピングをしたのを雑誌で見てから、板麩探しが始まった。
何軒かの売り場を見たけど、庄内麩の板状のは見あたらない。刻んだのは置いてあるのだけどね。
そこで、またまたネット通販のお世話になって届きました。
 庄内麩(板麩)12枚入り 567円
110919syonaiitafu1
画像はすでに2枚使ってしまったあとです。

まずはお試し。トッピングは家にあった材料で。
ピザソースはケチャップで代用。
シュレッドチーズとマッシュルーム。娘が育てたピーマン。
110919itafupiza
家のトースターでは一度に2枚焼ける。
カリッと美味しい。

買い置きした麩は保つし、材料はそのときあるものを使えばいい。
食パンを切らした朝とか、チビたちのおやつにもよさそう。
もちろん他のお料理にも使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/19

敬老の日

敬老の対象にはまだ早いつもりでいるのだけど。
孫たちにしてみると私も「おばあちゃん」。
1日早く、きのうはお手紙やシュークリームを持ってやってきて、ささやかな夕食を一緒に食べていった。
「肩たたきけん」というのもくれました。
ママからはビールが。

アンもシニアだね、ビール飲む?
110919an
 私は14歳! 未成年に勧めないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

ゴーヤの実がまた

緑のカーテンのゴーヤはひとしきり収穫した後、しばらく実を付けませんでしたが、また復活した模様です。

110910goya

プランターに2本ずつ植えていて、朝夕2回の水やりでは足りないほど。
昼間は暑い陽を浴びて、葉っぱをしぼませてしまっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

羽化したよ

9月6日の記事にあるナミアゲハの蛹、今朝羽化していました。
110913nami
7時すぎに箱を覗いたときはもう中でパタパタしていて、とりあえず写真だけ撮って。
フタを開けて割り箸を差し出すと、ほんの一瞬割り箸に止まっただけで飛び立っていきました。見ていると2階の屋根より高く飛んでいます。それにしても初めてのフライトで高く舞う子は時々いるけど、どんな感じなのでしょうね。
翅をハタハタしたら浮かび上がってビックリして、面白くなって、 初めて見下ろす世界はどんな風に見えているのでしょうか。 元気でね~。

・・・と、この子は今シーズン初めて箱で羽化できた蝶でした。

同じ6日の2枚目の画像にある幼虫のほうは、追って蛹になったものの、寄生されていて、蝶になれませんでした。幼虫時代にすでに寄生蝿にやられていたってことですね。

さて、明日葉に産み付けられていた卵は、キアゲハの子どもでした。
110910kiagehayouchu
箱入り娘にしようか迷うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

多肉植物 紅葉祭も今は緑色が

寒くなると真っ赤に紅葉する多肉植物の「紅葉祭り」も今は緑部分が多くて。
110906momijimaturi1

こんな蕾を付けてます。拡大してみるとこんな。クリック! 
去年は息も絶え絶え状態だったのに、今年は元気です。
110906momijimaturi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラの花

110906nira_2

ニラの花、小さなプランターで咲いています。
タチツボスミレと同居しているせいか少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスアゲハは

初めてのカラスアゲハに期待したけれど、残念な結果になりました。
3頭とも羽化までいかなかった。最初の子は蛹から目覚めることがなかったし、2番目は蛹になるのに失敗。3番目は小さな小さな終齢にはなったけど、箱の壁面に巡らされた糸にからまってしまって、糸を外してやることで一時は助かったかと思えたけれど、死んでしまった。

外ではナミアゲハとツマグロヒョウモン、ヤマトシジミが台風にもめげないで命をつないでいる。
人知れず消えてしまったのもいるはずだけど、生き延びたこの子達は逞しい。
レモンや柚子の苗木はほぼ坊主にされ、山椒の苗がいくつか枯れ。
そういえばルーも枯れてしまったみたい。

鉢でナミアゲハの終齢がせわしく動き回っていたので、飼育箱にお連れしてみた。念のために入れた葉を食べることなく、前蛹に、そして次の夜蛹になった。
110906namisanagi

更にもう1頭連れてきたこの子も夕べ前蛹に。
110906nami2
寄生虫にやられていないことを願うばかり。


今年はパセリを用意していないけど、明日葉の葉にこんな卵を見つけた。
110906ashitaba
キアゲハの卵だと良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »