« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/28

ブッドレア

ブッドレアの背が高くなっています。
枝が暴れるので、洗濯ばさみで留めたり、麻紐でまとめたり。
あまりだらしなくならないうちに撮っておこう。
110628buddreaja


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

ゆうべ月下美人の一番花

ゆうべ、月下美人の今年最初の花が1輪咲きました。


110626gekka1
夕方6時過ぎ、まだつぼみ。

110626gekka2
9時前の姿。

ちょっと小ぶりかな。毎年と同じ香がして、なんだか安心しました。


110628goya
緑のカーテン用ゴーヤは2、3日前に1本摘心、今日3本摘心。

他に玄関脇のプランターにも1本。プラスちっとも大きくならないのが1本植わっています。

ゴーヤ画像は28日のです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/25

蝶-緑色の幼虫

先日6月14日に黒いアゲハがルーに産み付けていった卵。
時々見ていたけれど、それにしても孵化が遅い。
よく見たら卵近くの葉に囓られた形跡が。
110624agehatamago
では、主はとっくに孵って殻を食べずに移動した??

他の枝にいたこの子。
110624kuroyochu
本人かもしれないし、他で同じ頃孵った兄妹かもしれない。


ところで、この卵が産み付けられたころ、すでにルーにはクロアゲハらしい幼虫がいて、ボケボケの画像が残っていた。
110614agehayochu1
あれから、成長してるはず。
ルーの葉に目をこらすと、1頭、緑色で保護色のが。
110625yochu1
れれ・・毎年家で育ったクロアゲハの子とは緑の色味と柄が違う。
あなたは誰かな・・
カラスアゲハ? 

外は怖い虫たちがいるので、屋内に保護。
育ってくれたら蝶名がはっきりできるかも。

ナミアゲハの子もいます。
110625namiyochu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

フェアリーアイ

フェアリーアイ
2007年に届いたときは、たしかにピンク。
110618fairyeye
その後なかなか花らしい形を見せてくれなくて、去年1、2輪。
今年やっとそれらしくなって、色づいてきたら、紫?
でも1年ごとに確かに進歩している。
色は土の状態によるようだから、来年は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

また見つけ黒くて丸いお客様

チェリーセージの葉に、小さな丸いのがじっとしている。
110618tentomusi

この間のテントウムシより小さい。黒地に赤い丸がふたつ。
いったいいくつの色柄が遊びに来ているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童心に帰って

blog「伊久美の日々にさん」の記事を読んでいて
http://yamanba.cocolog-tnc.com/hituji/
気になってしまった本。
「ものづくりハンドブック」
第7巻まで出ているそうで、子どもと一緒に楽しめそう。
出版社のHPに行ってみたら、こちらの本も気になりました。
「煮干しの解剖教室」

110618book
「ものづくりハンドブック7」と「煮干しの解剖教室」を
出版社の仮説社さんに注文して、翌日にはポストに入っていました。

今日、急に3歳の孫を預かることになって、早くも本の出番です。

110618yubiwa
指輪。
ビニタイというのでしょうか、針金が通った結束ヒモでできました。銀色に見えるのは銀色のモール。

110618stamp

夕方、ちょっとトーンダウンしてきたおチビさん。子どもが心細くなる時間帯。
ボトルキャップと両面テープと輪ゴムでスタンプを作ってやりました。
スタンプ台があったのがラッキー。
急いで、ニッコリ笑った形に輪ゴムを張っただけの即席スタンプ。
「たのしい仲間が、ぽぽぽぽーん」と歌いながらペッタンぺったん。

こんど小学生たちが来たら、煮干しの解剖してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

浄海坊

チェリーセージの葉に来ていた虫。
「ジョウカイボン」浄海坊
110614musi2
見たことがあっても名前までは知らなかった。
蝶以外の昆虫の画像検索は今でもあんまり・・・・・

ジョウカイボンにもいろいろあるらしく、
これは「セボシジョウカイ」というのかな。
肉食系だとか。 う・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

上を向いて4姉妹

スカシユリ 今年は4姉妹。

110615sukasiyuri1
アッケラカンと上を向いて咲いています。

110615sukasiyuri
ユリだって上を向くんです。
その元気をもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナショウブ

ハナショウブ。

今年は3輪咲いて、まだこれからも咲くようです。
110614hanasyobu

110613hanaan

プランターに植えた、この株の出身は頂き物だったかしらん?
以前の画像をストックを調べてみたら、どうやら2008年に「水郷佐原水生植物園」で、もらってきた種から・・のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/15

黒いテントウ虫

110614tentoukuro
フェアリーアイの葉に黒いテントウ虫。

肉眼でも画像でも真っ黒に見えるけど、テントウ虫に違いない。

そこで、
画像調整して明度を上げてみたら、赤い部分が見えてきた。
110614dandaratentou
「ダンダラテントウ」でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒い姿がひらひらと

きのう、ゴーヤのネット張りをしていたら、黒い姿がひらひらと来ました。
手元にカメラ無し。
食事ではなく、産卵ポーズでした。クロアゲハの産卵を見るのは今シーズン初。
山椒も隣りにあるのに、ルーの葉にきている。

110614kurotamago
ルーの葉に産んでいった卵。育つと良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

緑のカーテン今年ももちろん ゴーヤ

今年も緑のカーテンを仕立てようと、ネットを張りました。
110614an
まず今日は掃き出し窓の前だけ。 
ゴーヤが上へと伸びていくのに従って、2階ベランダから応援のネットを下げてネットをドッキングさせるのが我が家流。

今年は
4月30日 去年採取したゴーヤの種の、とがった部分を爪切りでちょっと落とし、水に漬けはじめた。
水を切らさないよう、カビさせないようキッチンに置いて、発根を待つ。
5月12日 2粒、切り口に白い根が見えている。
5月13日 発根した2粒をジフィーに移す。
 去年の記事はこちら
http://anmama.cocolog-nifty.com/web/2010/05/post-2eea.html
今年は次々と5粒,遅れて1粒発芽しました。(←6/16訂正)

110524goya
5月24日 上の画像です。ジフィーやポリポット、鉢などに植えてあります。
屋内に置きます。その後、昼間は外に出して夜間は取り込む。
ナメクジに御馳走したくないので。
葉が出てきた頃からは2階のベランダへ、受け皿ごと移動してあります。

明日か明後日、プランターに植えてみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレガノ復活するかな

もしかして、これ、芽?!
110614oregano2
そうみたい。枯れたと思った根元から出ている。こんなのが2、3カ所。
やった! 


家にある植物たち。
自分で買ったもの。
こぼれ種から生えたもの。
プレゼントとしてきたもの。
出会い方はいろいろで、どうしても枯らしてしまうのや、
健気にも生き抜いてくれるのがある。

今年の母の日の、としてやってきたオレガノ。
110513oregano
白い紙の鉢に土が少し入っているだけだから、「植え替えてね」と言われていたのを
そのまま何日も過ぎ。
植え替えたときはすでに遅く、枯れてきて。
復活の兆しがないまま、思い切ってバッサリ切って切り口を見たら、命の気配が残ってた。
そのまま置いてあったオレガノ。 良かった早まらなくて。
復活できるかな。
「オレガノ ガーデンダイアリー」
食用ではなくて園芸種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

花たち

6月1日に載せた「ラムズイヤー」、その後の花。
110607lambear
咲くのを待っているうちに最初に咲いた花から枯れてくるのね。

110607gakuajisai
今の季節に忘れちゃいけない。
「ガクアジサイ」の色がついてきました。去年も載せましたが、これも挿し木した株です。
去年ちょっとだけ咲いた「フェアリーアイ」は5箇所だけ蕾がついて。
もう少し色づいてきたら公開しましょ。

110607catnip
「キャットニップ」はね、実は去年枯らして、新たに購入しました。
葉の感触がいかにも猫を思い出させるので。
優しいピンクで咲いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

アン14歳の朝

アンが、めでたく14歳の誕生日を迎えました。

110603an1
梅雨の晴れ間、
こうして朝陽の中で、姿を見ているとほんとに嬉しいです。

110603an2
アンの温もりと、まなざしと・・・こんな朝を迎えることができたことに感謝します。

110603minibara
ミニバラ「リトルアーチスト」

110603gekka
月下美人も小さな蕾をつけています。今年も咲くね。

110603an3
さて、アン またひと休み。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/02

今年もラッキョウ漬けよう

COOPの宅配で今年もラッキョウが2キロ届いた。
さ~て 忙しくなりますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/01

ラムズイヤー

ラムズイヤーの蕾
110531lambsear1
綿毛に包まれていて、花は・・画面にないけれど今2輪。もっと咲いたら見せましょう。

訳せば「子羊の耳」
110531lambsear2
子羊の耳の形に似ているからだという葉っぱを、ちょっとさわってみると柔らかい。
楽しい気持ちになって、子どもたちにも受けている。

2008年放映の「風のガーデン」でしたか、「ラムズイヤー」という名を知って、その後、実物は丸の内の「三菱一号館BURICK SQUARE」の庭に植えられているのを見かけた。案外丈夫なのかも、と思った。
それに、増えるらしい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »