« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

トラ刈りのその後

先日トラ刈りにしてしまったアン。

更に短く。

身体にイボがあるのを気をつけながらで、バリカンで一気にというわけにはいきません。ところどころ櫛で毛を浮かせながら。
110531an1
なめらかでないけど、まずはこんなところ。

ボディに使った新しいバリカンはこちら。
110531barikan
友人に相談してから決めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安道名津

TBSの日曜劇場「JIN -仁-」とセブンイレブンのコラボ「安道名津」

110531andonatu1
ゴマ風味のドーナツの上に粒あん。パンの売り場にあり。

開封するや「なになに? これもアンなの?」
と、そわそわするアン。

「【あんどうなつ】って読むの。アンにもちょっとあげるね」

110531andonatu2
110531andonatu3
「アンコだけじゃ嫌、ドーナツも食べたい」

110531andonatu4
「・・これでオシマイよ」

アンに甘くなっていくお母さん。 困ったものだ。

一緒に写っているカフェオレはくじで当たったもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/27

アン少しでも涼しく

キャバリアには鋏を入れないものなので、サマーカットまではしないで毎年の夏を過ごしてきました。

でも、来月には14歳になるというシニア。いやジュニア、いやシニア。

暑い日を、すこしでも快適に暮らしてもらいたくて、今までになく短めにバリカンとハサミを入れました。

立ち続けられなくて寝そべったアンの、片側交互に少しづつ刈って、立たせてみたら、左右非対称。手持ちのバリカンではパワー不足だし、一段落した頃にはアンも私もへとへと。
110524an1
予想通りのトラ。恥ずかしくて顔を見せられない。
 -ごめんねえ

ところが夜は一転して肌寒く。
買い物に行ったスーパーでアンに服を衝動買い。
110524an2
素直に着てくれました。
 -気に入ってくれた?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/24

昭和記念公園でみかけた蝶

19日の昭和記念公園では、樹や花ばかりでなく蝶にも会えた。

大きめの蝶がひらりふわり。
う、なんだ? 
110519chou1
近づけないけど止まったところで、とにかくシャッターを切る。

110519chou2
帰ってネットで見ても、ぴったりの姿がなかなかヒットしなくて。
白が多いボディ翅に橙色の吸水管。

白っぽいゴマダラの春型か、アカボシゴマダラの春型(アカボシがはっきりしないタイプ?)に近いかも。
蝶名が確定できないまま画像アップ。
追記 
アカボシゴマダラの春型の可能性大 
過去の2008年9月11日の記事「蝶 外来種?」に夏型のピンぼけ写真を載せています。


春型と夏型でこんなにも印象が変わるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/22

昭和記念公園

5月19日
 強力な晴れ女たちと連れだっていったせいか、雨は一滴も降らず、日焼けを気にしながらの1日。
110519nanjya

あ、これが「ナンジャモンジャの木」
花が見たかったけど遅かった・・・連れの1人がわずかに残った花を見つけてくれて撮れた花の写真。和名は「ヒトツバタゴ」

110519poppy
一面に咲く「アイスランドポピー」見頃はちょっと過ぎ。
でもこんなに近寄らないでポピー畑全体を見渡せばきれいです。

110519banana
「カラタネオガタマ」 この名も覚えられない。
別名「バナナツリー」バナナの香がします。晴れた日に香るのだとか。

別名の「バナナツリー」のほうが覚えやすく、ネット検索したところ、果物のバナナを吊って保管する雑貨「バナナツリー」がでてきてしまいましたよ。

この日の「昭和記念公園」ではトンボが飛んでいるし、オタマジャクシもいるし、緑は美しい。
「昭和のまんまポテト」、これは美味しかったのでお土産にも。
帰りがけには立川産のハチミツ入り「ハニーソフト」を味わうことも忘れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

胡蝶蘭が咲いています

今年1月に見つけた花芽が成長して開花。ただ今4輪です。
110515ran
株のスタイルが良くないながら・・・花は美しい。よく頑張っています。

あと1輪咲くはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶たちは

花の季節、蝶の季節も巡ってきて。
110420kiageha
ベランダのプラ箱で冬を越した蛹たちも先月から羽化して飛び立っていきました。霧を吹きかけるなどのお世話もしなかったのに、半年も干からびもせず、ちゃんと春を待っていたのですよ。

110422nami
キアゲハ4頭、ナミアゲハ2頭、クロアゲハ1頭。

110501kuro
このクロアゲハは気がついたのが遅くて箱の中で暴れたせいか元気がなくて、薄めた蜂蜜を吸わせて様子を見ていましたが、飛んでいきました。

110513tumaguro
ツマグロヒョウモンは幼虫で越冬したうちの1頭です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »