« 寒 | トップページ | 手回し鉛筆削り »

2011/01/12

メイドインジャパン携帯用鉛筆削り

 国内では唯一の、携帯用鉛筆削りを作る大阪の町工場を、去年、2010年12月7日の「NHKニュースおはよう日本」でレポートしていました。
 鉛筆削りという小さな道具をずーっと作り続けている会社です。

 朝の忙しさの中で詳しくは覚えていなかったので、社名などをあとから調べてみました。
元気のない日本だけど、今、メイドインジャパンで頑張っているのが気に入って。

 「中島重久堂」http://www.njk-brand.co.jp/ 
 直販ではなくて、製品は「クツワ株式会社」や「トンボ鉛筆」で出しているんですね。刃に「NJK」の刻印があって、クーピー削りもそうです。他の製品は未確認です。

 近くのお店にありました。
文具店は定価ですが、スーパーやドラックストアでは安く買えます。画像がないけどクーピー削りは88円。100均より安い。
110112kzool1
↑ケズール (クツワ)
角度は鋭角のままで、芯の長さを自由に変えて削れる


110112tgaal
↑トガール (クツワ)
好みの角度で、全て尖らせることができる

 知らなかった「ケズール」と「トガール」の違い。


110112kzool
↑ 家にはオマケありドイツ製ありで鉛筆削りがいくつかあるけど、かなり前に買ったのを調べると、刃に「NJK」の刻印がありました。
何にも考えないで持ち歩きように買ったこれは、「ケズール」でした。
 芯の長さが選べるタイプで、このフタは外れやすくて外しちゃいました。今はデザインが変わりましたね。

↓おっと忘れちゃいけない。こちらもです。(トンボ鉛筆)
110112tonbo
シンプルで結構良いと思います。

 小さな道具でも、しゅるしゅる気持ちよく削れるのは気分が良いものです。
眉墨を削るのもあるようで、こだわって作っている人たちにこれからも頑張ってほしいです。
 

|

« 寒 | トップページ | 手回し鉛筆削り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/50567129

この記事へのトラックバック一覧です: メイドインジャパン携帯用鉛筆削り:

« 寒 | トップページ | 手回し鉛筆削り »