« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

髪を短く

年が明けて、早ひと月。

毎年、新しい年を前に、「来年は・・」とか、年が明けると「今年こそは・・」など思っては見るものの、なんとなく過ごしてしまってます。大それたことでもなくて、去年など「映画館で映画を観る」と言っていたのが、結局1本も観なくて。

そして、今年は思い切って髪をショートカットに。
しちゃいました。7年半ぶり。
以前お世話になっていた美容院が無くなって久しく、隣の市の初めてのヘアサロンに行ってみました。

気分を変えるために短く。気持ちが吹っ切れて短くする決心がついた。どっち? 後者。
花粉の季節を前に洗いやすく、ドライしやすくというのも。
ショートカットが目的ではないけれど、軽くなって、気持ちがいい方に向くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/25

久々にさっぱりしたアン

↓久々にさっぱりしたアンです。

110125an1
サラフワの被毛が魅力のひとつなのに、ブラッシングだけでは手触りが悪く、汚れが気になって気になって。
室内の陽射しがあったかいし。いよいよシャンプー決行。

110125an
↑疲れたわ、寝るっ

具合が悪くなった様子はないし、よかったかな。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

伯母といとこと

この間、伯母が暮らすいとこKcyanの家に、他のいとこたちと集まりました。

110121yokan2
伯母の好きな水羊羹はMcyanの手作り。一口サイズの他に、丸いのを。金粉を散らすときれいです。

110121sekihan
こちらはHcyanから、祖母直伝のお赤飯。豆が大きい。
小豆ではなく、ササゲでもなく。金時豆。
いつだったか、母の実家で出されて記憶にあったのが、これだったんですね。

いろんな記憶をたぐりよせながら、話題は果てしなく・・かなり賑やか。

ここずーっと、いとこたちと会うときはいつも黒い服でした。
「黒い服でなく会いたいね」が実現しました。
お招きありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/15

胡蝶蘭の花芽が

胡蝶蘭の花芽ができたようだ。
上向きに伸びた根との見分けがつきにくくて、どうかなああと見ていたら、花芽らしくなってきている。
胡蝶蘭は頂いても花が終わればダメになってしまうもの。
家ではとてもお世話なんか、という印象。
それが、たま~にブログに登場して。思えば4年も一緒にいるわけ。

スノードロップも日に日に白い花弁が見えそうになってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

切り干し大根

110112kiribosi
娘が切り干し大根を作ってきたので、真似して干してます。
1本を千切りにして、ネットに広げて2階のベランダで。
時々覗いて固まっているところをほぐし、並べます。
丸二日。この分ではまだですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

手回し鉛筆削り

 前の記事に携帯用鉛筆削りを載せました。

110112kezuri1
 そして これは手回しの鉛筆削り。
 息子が小学校入学の時にいただいたと思います。

110112kezuri2
ハンドルを上にあげてみて。

 その後、電動式のがあった時期もあったのですが、子ども世代が成長し、気がついたら家に残っているのはこれ。
健在です。家に来た孫達はもっぱらこれで削りますし、私も使ってる。
改めてマークを見たら「コーリン」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドインジャパン携帯用鉛筆削り

 国内では唯一の、携帯用鉛筆削りを作る大阪の町工場を、去年、2010年12月7日の「NHKニュースおはよう日本」でレポートしていました。
 鉛筆削りという小さな道具をずーっと作り続けている会社です。

 朝の忙しさの中で詳しくは覚えていなかったので、社名などをあとから調べてみました。
元気のない日本だけど、今、メイドインジャパンで頑張っているのが気に入って。

 「中島重久堂」http://www.njk-brand.co.jp/ 
 直販ではなくて、製品は「クツワ株式会社」や「トンボ鉛筆」で出しているんですね。刃に「NJK」の刻印があって、クーピー削りもそうです。他の製品は未確認です。

 近くのお店にありました。
文具店は定価ですが、スーパーやドラックストアでは安く買えます。画像がないけどクーピー削りは88円。100均より安い。
110112kzool1
↑ケズール (クツワ)
角度は鋭角のままで、芯の長さを自由に変えて削れる


110112tgaal
↑トガール (クツワ)
好みの角度で、全て尖らせることができる

 知らなかった「ケズール」と「トガール」の違い。


110112kzool
↑ 家にはオマケありドイツ製ありで鉛筆削りがいくつかあるけど、かなり前に買ったのを調べると、刃に「NJK」の刻印がありました。
何にも考えないで持ち歩きように買ったこれは、「ケズール」でした。
 芯の長さが選べるタイプで、このフタは外れやすくて外しちゃいました。今はデザインが変わりましたね。

↓おっと忘れちゃいけない。こちらもです。(トンボ鉛筆)
110112tonbo
シンプルで結構良いと思います。

 小さな道具でも、しゅるしゅる気持ちよく削れるのは気分が良いものです。
眉墨を削るのもあるようで、こだわって作っている人たちにこれからも頑張ってほしいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/08

新年ももう一週間過ぎて、今朝はキッチンの給湯がすぐには出なかったです。
寒(かん)ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

一草がゆ

一草がゆ
朝、炊飯ジャーにご飯が少々。
七草がゆの日だし、おかゆにすれば1人前になるわ。
急に思い立っても七草の材料は用意が無し。
今シーズン初のからし菜漬けを刻んでおかゆに入れた。
緑がきれい。
外に出ればハコベは生えているのだけど、それは止めて
梅翁園の梅干し1つ。

いい加減だなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/05

くじ運

身内で「くじ運」が強いのは長女で、逆は私。
だから私は宝くじは買わないし、買わないのに当たるはずもなく、応募もしないのに当たるわけもなく。

それが去年の暮れに忘年会で1等の「コシヒカリ2キロ」。それだって嬉しさ十分。嬉しくなって娘達に「宝くじでも買おうか」と言ったら「それがいけない」と。

暮れも押し迫った買い物で発泡酒を買って、引いたくじをめくったら、スポンジたわし。ほらね、「くじ運無いのよ」とあっさりもう1回めくったら「A賞」・・って何? 洗剤セット。へええ当たるんだ。

ささやかながらこの運は、去年までだったのか、今年も続くのでしょうか。無心だったから良かったのでしょうが、年賀はがきのお年玉に密かに期待せずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶の蛹は越冬中ですが

アゲハ蝶たちは蛹になって越冬中です。
蛹用手製ポケットに移して、プラの飼育箱に入れてベランダ
の雨が当たらないところに置いています。

年末のこと、ずーっとベランダに置いてあったガラスワイパーを持ち上げたら、蛹が2つくっついていました。1つは羽化してからっぽ。もう1つは黒灰混じりで、生死は不明。
そのワイパーは使わないことにしてベランダの隅に置き直し、蛹はあとで蛹ポットに収容することにしました。あとで、あとで・・
そのまま年が明けてしまって、見たら無い、いない、跡形もなく。空っぽのほうの1つだけが手つかずで残されていました。
鳥にみつかってしまって餌食になってしまったのでしょうか。
ということは生きていたんですね。自然界であることとはいえ、可愛そうなことをしました。

すぐそばの飼育箱にはフタをしてあって、明暗が分かれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

お正月は

2日の夕方から長男長女と家族が集まってきました。今年はつかまり立ちをする0歳児が加わって、仏壇前はいつものように子どもスペース。カラフルに散らかって。

毎度ながら「何にもしないとよ」言いながら、最低限お煮しめを煮たり、数の子を漬けたりはしました。
連れあいがいたころの名残です。
息子のリクエスト、豚の角煮風。3キロ!は無理だよ~鍋に入る2.3キロほど煮ました。
黒豆と栗きんとんは毎年他力本願で、市販品より薄味なのがうれしい。。
田作りはAちゃんが手伝ったとか。3歳のMが田作りを気に入ってせっせと口に運んでました。
「チョロギ」は生協のカタログで梅酢を使ったどぎつくない色のを見かけて、買ってみました。
形が可愛いですものね。
来られなかった次女からは「牛タン」が送られてきていて、焼きたてをみんなで。
そして、みんなで集まるとき登場する「おいなりさん」。
デザートは不二家のケーキ。

お正月であっても、なかなか全員集合とはいかなくなるでしょうし、お正月メニュウも変わっていくでしょうが、
「私はこれが好きだった」「覚えてる。また食べてみたいな」なんていうのが1つでもあったら楽しいんじゃないかしら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

新しい年を迎えました

明けましておめでとうございます。
110101sinnen
新しい年を迎えました。

110101an
アンも一緒です。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »