« 右岸でゴミ拾い | トップページ | 白い訪問者 »

2010/11/08

季節外れの青虫

一昨日、孫達が前の道路でぺっちゃんこになった青虫をみつけた。
ええっ今頃まだいるの?ナミアゲハの子ども。
もうみんな蛹になって春を待っているとばかり思っていたのに。

皮だけになったのを土に埋めて。

さらにびっくり。
乏しい山椒の葉に4齢の幼虫が1頭いる。
すかさずプラ箱に保護。
101106nemi4rei2

よくまあ寒くなってきた日を耐えてここまで育ったものだわ。鳥糞状に見える身体の白帯が緑がかっているから5齢になるのは近いでしょう。
山椒の葉とレモンの葉を入れておいたら、その夜には脱皮して小さな小さな5齢の青虫になっていた。
101107namiageha5rei

この小ささでは蛹になっても春まで保つのだろうか。
蝶になる体力があるのだろうか。
蛹になるまで数日。幸い葉っぱは間に合うからいっぱい食べて大きくなってね。


|

« 右岸でゴミ拾い | トップページ | 白い訪問者 »

コメント

こんにちは。
はた衛門さん経由できました。
さなぎには小さい体で急ぐようになると思います。
出口のない箱に入れておかないと、さなぎになる時行方不明になってしまいます。暖かい部屋に置いておくと冬に羽化してしまいますので、さなぎになったら外に移してくださいね。

投稿: ryoi | 2010/11/17 13:39

ryoi さんいらっしゃいませ。
アドバイスありがとうございます。
この時期に小さい4齢を見つけて、びっくりでした。この子は15日に前蛹に、16日に緑色の蛹までこぎ着けました。
キッチンペーパーにくっついて蛹になってしまったので、数日したら手製の蛹ポットに移します。
小さめですが、来年の春無事に蝶になったら、感動することでしょう。

投稿: 杏まま | 2010/11/18 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/49972726

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れの青虫:

« 右岸でゴミ拾い | トップページ | 白い訪問者 »