« ナミアゲハ今年の1期生 | トップページ | 蝶 明暗 »

2010/06/11

青虫時代をせいいっぱい

今年のナミアゲハ1期生巣立ちの前、今朝は今年のナミアゲハ2期生の2頭の蛹のうち片方が怪しい茶色に変色したのを早めに処分したのでした。

普通前蛹になる前に水様の便をするものなのに、なぜかその痕跡が見あたらず、メタボ蛹になっていた子で、どんな蝶になるのか見守っていました。
しかしこの手の変色は、だいたい蝶が誕生するかわりに、寄生されて他の虫がいたりするので、ここまで、と決断したわけ。朝から非常に気分が悪いものでした。

それだけに、今日1期生2頭が立派な蝶になった姿が見られたのが救いです。

屋外には他にも青虫たちが育っていて、時々小さな虫が身体に止まっていたりするのを見つけたら、私が払ってやったりします。触れても怒らないでコロコロ太って葉を食べている姿は可愛いものです。ナミアゲハの青虫は穏やか系なのかな。

それでも、その子たちを飼育箱に収容するのはほとんど止めてます。
何故って、虫に刺されていたとしたら、その個体は箱の中で蛹になれたとしても、たぶん2度と青空を見ることはできないかもしれないでしょう。
その子にとって光の中で無心に葉を食べている「今」が一番ではないかしら。

(・・って、つい保護してしまうときもあるのですが、)

しつこい虫を払ってやって、祈るような気持ちで箱入り娘にして、無事に羽化したときは、ホッとするんですけどね。運良く刺されていなかったのかは、蛹になってしばらくしないとわからないのです。


|

« ナミアゲハ今年の1期生 | トップページ | 蝶 明暗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/48601874

この記事へのトラックバック一覧です: 青虫時代をせいいっぱい:

« ナミアゲハ今年の1期生 | トップページ | 蝶 明暗 »