« 涼しげなこの花はヤマホロシ | トップページ | ヤマホロシとツルハナナス »

2010/05/25

今年最初のアオムシたち

5月21日に「イナバウアー」していた幼虫のお仲間は、翌日5齢のアオムシに脱皮して現れました。5頭は確実。
食欲旺盛、これから蛹になるためにラストスパートだものね。

100525nami5rei
虫嫌いさんはクリック厳禁ね


食糧難でお隣の金柑の木に移住したら申し訳ないので、4頭は飼育箱にいったん収納。
しかし、よく食べるわ、ほんとに。
離れた鉢で生まれた1、2齢のは小さい今のうちにルーと山椒にお引っ越ししておいた。
いえね、よくはわからないけど、レモンやミカンの葉で育ってきた子は、大きくなってからルーや山椒に変えるのが嫌だったかもしれない。もちろん未確認なので言い切れないけど、食草に好みとか慣れとかがありそうです。

今年も一度でいいからクロアゲハの産卵を待っているのです。
それまでレモン、ゆず、ミカンなどの葉を温存できるかなあ。

この間立派なクロがゆったり飛来したけど、撮りそびれました。

追記 2010/05/26 朝
飼育箱の中の葉が少しになったので、夜中にルーと山椒の葉を追加しておいた。
どうなるかな。
そして今朝、ルーと山椒の葉はきれいに平らげられていて、柑橘の葉の破片を1頭が占拠しているところでした。
そこで柑橘やルー山椒の葉を置いてみたら、食べ始めたのは柑橘の葉でした。
柔らかさが食べやすいとか、お腹がすけば種類は問わないとかあるのでしょうか。

(あくまでも我が家の食草ピンチ時の、配分のための覚え書きです。レモンやミカンなどどれかわからなくなるので、まとめて柑橘としています)

あ、1頭が前蛹になる準備に入っています。


|

« 涼しげなこの花はヤマホロシ | トップページ | ヤマホロシとツルハナナス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/48456322

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初のアオムシたち:

« 涼しげなこの花はヤマホロシ | トップページ | ヤマホロシとツルハナナス »