« モモの旅立ち | トップページ | いない »

2010/03/04

幻の20才の祝い

100303ran

昨日3月3日の桃の節句は、猫のモモ20才のお祝いの気持ちで過ごしました。
本当なら思い切りはじけて喜びの日になるはずだったのですけどね。

肝腎の主がいなくなってしまいましたが、20年前にモモが生まれて、うちに来てくれたから思い出がいーっぱいあるわけで。
ハッチのようなドジで事件を起こすようなタイプではなくて、どこまでもおっとり、うっとり、優しい子だったと思います。

外が暗くなってしまってから、よーし、ささやかすぎるけど予定決行と、買い出しへ。

名前の由来の桃の花、お花が咲いた枝はモモと一緒に箱に入れてしまって、
家に残された蕾は開花が間に合わなくて。行ったスーパーでは売り切れで。
蘭を買ってきました。

カリカリフードだけでなく、ちらし寿司を作ることにしました。
本当はちらし寿司をモモは食べなかったけれど。
アンには初めてちょびっとだけ、あげました。

家族の分も線香を点しながら、これ、20本の蝋燭のかわりね、と思いました。

100303tirasi

明日5日は小さなモモと出会った日です。

|

« モモの旅立ち | トップページ | いない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/47722387

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の20才の祝い:

« モモの旅立ち | トップページ | いない »