« サフランの花 | トップページ | クリスマスプレゼント準備 »

2009/12/01

生姜糖

夏の新生姜の甘酢漬けから、生姜の味噌漬け。身体に良さそうで、すり下ろして
紅茶に入れたりして、家では料理以外にも出番が多い生姜です。

はた衛門さんのブログ「草木365日」番外編に「生姜糖」が載っていて、そうだ、作ってみようと。
糖分採りすぎを気にしなければなりませんが、まあ誰かさんのおやつにしても良いことだし。
で、結論から言ってしまうと失敗。食べられるけど見た目が粉が吹かない・・・
わたしの量った分量がアバウト<過ぎた>のと、最後にかき混ぜるあと一歩が足りなかったのではないかという気がします。しかも、とっさに木べらではなく、割り箸4本で必死に混ぜたので右薬指を痛めました。
次回はきちんと計量して準備を整えて再チャレンジです。

今回は市内産の直売所の生姜2袋で、細かかったので皮をこそげての下処理も大変でした。
作り始めに辛みを抜くのに何回かゆでこぼしますが、成分がもったいないかなと思って、全部は捨てないで紅茶にして飲んでみました。辛~っ 適当にお湯で割りました。

|

« サフランの花 | トップページ | クリスマスプレゼント準備 »

コメント

うーん、あの重さを割り箸4本ではたまりませんねぇ~。
指、治りましたか? お大事に。

そうそう、生姜って意外に高いんですね。
自分で買ってみて少し驚きました。

投稿: はた衛門 | 2009/12/04 08:02

はた衛門さん
煮詰まってきたあたりから格闘ですね。
ザラメだから格糖(笑)
指は箸を持つとちょうど当たって痛いです。
懲りずにチャレンジします。

投稿: 杏まま | 2009/12/04 11:59

下処理として何度か茹で溢すのですね?
知りませんでした!!
そうですね~・・・確かに成分が抜けて、勿体無い気がします。
梅酒を造る要領で、漬け込んだものを乾かして、
ザラメを後付けする方法なんてないのかしら?
色々と考えていたら、楽しくなってしまいました♪

投稿: セシルママ | 2009/12/04 12:25

セシルママ
スプーンで皮をこそげてから、2ミリ厚さにスライス。
お湯がきれいになるまで茹でこぼすみたいです。
甘いおやつとして食べたいわけではないので、せっかくの成分がもったいなく思えてきて、私は3回にしました。
そのままでは辛すぎかも・・好き好きですけど。

干してグラニュー糖をまぶすというのがあるらしいのですが、
詳しく知りません。

私はレシピ通りにザラメを使いました。
はた衛門さんのblog経由で「ぴょんぴょんさん」という方のページを参考にしました。

ぜひお試しあれ~

投稿: 杏まま | 2009/12/04 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/46930329

この記事へのトラックバック一覧です: 生姜糖:

« サフランの花 | トップページ | クリスマスプレゼント準備 »