« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/30

すす払い「のびるタイプ」

ウェーブハンディワイパーというのは普段から使っている。
気がついたときに見える範囲、届く範囲のホコリをちょいちょい除く。

さて、普段は、やらないドアの上とか、エアコンの上、つまり届きにくい場所が気にはなる。

CMに乗せられて、上記のワイパー(ハンディモップですよ)の柄が「のびるタイプ」を買ってみました。

柄をプラモデルのようにパチパチッとはめ込むと全長89センチ。
モップ部分の角度を変えて固定できます。

届きにくいところに届く範囲が広がったのが便利ですし、意外に良かったのが、壁面のホコリ取り。大掃除らしくいうと、すす払い。
柄が軽くて片手で振り回すのが楽なので、階段の壁など助かりました。
階段を上り下りしながらとか、上を向いて手を伸ばす作業の道具は軽い方が楽です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/29

年末

一応昔タイプの人なので、年末というと大掃除をしないといけないような、急かされたような気分になります。
年中さぼってきたツケが住まいのそこここに待ちかまえています。
せめて小掃除くらいしなくては、です。
しかし、焦っても頑張った分、身体も気力も早々と音を上げて、情けないことといったら。
気分とプレッシャーだけが空回りしています。

今日は「燃やすゴミ」収集の最終日なので、ゴミ出しだけは一区切り。
パソコンの前に居る場合ではないって、いいのいいの一休み。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

素敵なクリスマスを

091221yukidaruma2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/20

ビオラ値下げ

ビオラに導かれるかのように、花農家関連のブログをいくつか読んでいます。育てて、出荷までの日々がつづられています。生ものですから天候、温度、様々に苦労工夫をなさっている様子がうかがえます。
家に来ている花たちも、そうした農園からはるばる(?)来ているわけです。
ホームセンターで日を浴びながら花たちを見るのは結構好きです。


さて数日前、スーパーの屋内の片隅で売られていたビオラとパンジーが一段と値下がりしました。もしかしたら一時でも朝日が差し込むのかもしれませんが、まず屋内です。この場所では元気をなくすよなあと、案じていたところでした。植物虐待か。
1ポット11円。このままいったら処分されてしまう?
すでについている花が少なく、花の色が確認できる紫系(青かな)ビオラを3ポットだけ連れ帰りました。
寒い中、いきなり家のベランダ下に置いてありますが、慣れてくれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

何事もないように

アンを連れて病院へ行きました。
安定していて、心臓のお薬は20日分です。
次回行くのは来年。
アンにもモモにも、何事もなければです。
「何事もなければ、良いお年を」と病院を出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のモモさんのごはん最近は

また振り回されてました。
あれから・・って食べるようになってから、シニア猫用缶詰、レトルトを買い込みました。
そのうちカリカリ(アイムスのシニア用)をふやかしたモノを食べてくれるようになって、そのまま与えたり、オカカやスキムミルクをトッピングしていました。
カリカリはお財布には優しいんですよね。総合栄養食だし。

モモがアン用フードのカリカリの器に首をつっこんで来ました。
若いときのように、そのまま食べてみたいんでしょうね。
モモ用のカリカリをふやかさないでそのままやってみたら、食べました。丸呑みしているらしいけど、
一時は食べていたムース状の15歳以上用のミオコンボ「ささみとかつおぶし入り」-歯がなくても安心・・介護食にも-と表示があるフードを残して、カリカリの方がいいとは。
好きにさせましょう。

でも少し食べると、お口を手でこすります。痛いのか違和感があるのか。

時々は軟膏の「ケナログ」を口に入れてやってみたりします。

さて、最近はそのカリカリも嫌になったみたいです。ふやかしてみても、犬猫用チーズをトッピングしてもほとんど残してます。
わがまま猫だなあ。
私用のベビーチーズなら喜んでも、塩分があるからあまりあげられませんよ。


うーん、またモモの体重が軽くなってきたみたい。

10月に食べなくなったときに買っておいた、アイシアの11歳からの健康缶ムースを開けてみました。 
あら、完食。
猫って食の好みがまた戻ってきたりしますね。
2缶目も3缶目も完食。
気をよくした杏ままは買い足しにスーパーへ行きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/10

黒と赤

091210yaburan
ヤブラン

植木鉢の移動なんかしていたら、ヤブランに実がついているのを見つけました。
つやつやの黒い玉。画像の上の方に、もう1玉存在します。

そういえば南天にも実が付いたはず、写真を撮っていなかったと思いだす。
かろうじて残っていました、赤い玉。

091210nanten

どちらも撮るには遅かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハボタンとかスミレとか

091210habotan
7日の記事に書いたハボタン。 追加してプランターに寄せ植え。 寄せ植えというより「詰め合わせ」??おでんみたい。 画像ではわかりにくいけど、実際に見ると手前のハツユキカズラが効いていると思います。

10月に種を蒔いて育てたクリーピングビオラの苗をやっと鉢植えにしました。

タチツボスミレ(たぶん)はだいぶ増えて、花は3カ所ほどで、ひっそり咲いています。
園芸種のビオラソロリアが、家では紛れ込んでいるのか、いないのか、見分けがつきません。

スミレ系が植わっている鉢やプランターにはツマグロヒョウモンの小さいお子さんがいたりするので、注意深く扱わないといけません。ホロッと落ちてしまったりしますから。

スノードロップの芽が少ーし見えてきました。
ホームセンターでは、すでに開花したのが置いてありましたが、やっぱり年が明けて、春に先駆けての開花を待
ちたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/07

ハボタン

ハボタン
年末に向かうこの時期、ハボタンの苗や寄せ植えが店頭に並んでいます。
昔から出回っていたはずなのに、ハボタンを自分で買ったり、いただいた記憶がありません。
これからもずっとご縁はないモノとしていました。寄せ植えにするのも面倒だし。

それが先日、プランターなどの買い出しに行った時に、ハボタンの苗を見て気になり出しました。葉にもいろんな形状があるのですね。ふうん

さっきまたそのホームセンターに行きました。
ハボタンでもサイズが小さいのがあるから・・・寄せ植えにしてみようかしらん・・でも私にはそのセンスがない。
売り場を行きつ戻りつ・・
色の紅白にこだわらず紫系の2種(クジャクとチリメン)と、一緒に植えるためのを2種(1本は白妙菊シルバーレース、もう1本は?)カゴに入れました。
計画性が全くない選び方。あきれるほど。

泥縄でネットでハボタンについて調べてみました。

そうするうちに出会ったのがこのページ。
「ハボタン日記」
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/5550/index.html
よく目にする観賞用の時を過ぎてからの観察記録があります。
それに絡んでアブラナ科についてなどなど。
気になります。まだ全部は読んでいませんが、家のも枯らさないように・・
春まで生き残ることができたとして、モンシロチョウとの兼ね合いに悩みそうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

クリスマスプレゼント準備

クリスマスのプレゼントを考える時期になりました。

幼い孫たちへのプレゼントは基本的に本にして、他にちょっとプラスワンのつもりでいます。
親から漏れ伝わってくる情報では、ゲームをサンタさんにお願いしているようですが、それは他のポケットに任せましょ。

プレゼントする本選びは難しくも楽しいものです。
もう読めるかな、来年にしたほうが良いかな。もしかして持っているかな。
すでに知っているお話でも、画風が違うと、イメージが変わりますよね。
どっちにしようかまた迷う。

みんなの分が一度には決まらないし、お誕生日祝いにもするので、今年はボツボツ買い集めています。
書店で、Amazonで。 
実際に手にとって読んでみたい本は、図書館に予約しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

生姜糖

夏の新生姜の甘酢漬けから、生姜の味噌漬け。身体に良さそうで、すり下ろして
紅茶に入れたりして、家では料理以外にも出番が多い生姜です。

はた衛門さんのブログ「草木365日」番外編に「生姜糖」が載っていて、そうだ、作ってみようと。
糖分採りすぎを気にしなければなりませんが、まあ誰かさんのおやつにしても良いことだし。
で、結論から言ってしまうと失敗。食べられるけど見た目が粉が吹かない・・・
わたしの量った分量がアバウト<過ぎた>のと、最後にかき混ぜるあと一歩が足りなかったのではないかという気がします。しかも、とっさに木べらではなく、割り箸4本で必死に混ぜたので右薬指を痛めました。
次回はきちんと計量して準備を整えて再チャレンジです。

今回は市内産の直売所の生姜2袋で、細かかったので皮をこそげての下処理も大変でした。
作り始めに辛みを抜くのに何回かゆでこぼしますが、成分がもったいないかなと思って、全部は捨てないで紅茶にして飲んでみました。辛~っ 適当にお湯で割りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »