« ツマグロヒョウモン羽化 | トップページ | ポタポタ »

2009/10/05

今年の幼虫ばなし

今年も我が家の柑橘類やスミレ、アシタバを、蝶のお母さんたちが見つけてくれたおかげでたくさんの幼虫が生まれました。
成長過程を見守ったり、謎の死に無力感を覚えたり、生き残って飛び立っていく姿を見せてもらいました。
今朝、たぶん今年最後になるだろうナミアゲハが蛹になりました。小さい小さい蛹です。
9月始めに蛹になった数頭と同じく越冬蛹になるのでしょう。

今年の幼虫ばなしも休眠の季節になったようです。
春になって生きて会えるといいね。

|

« ツマグロヒョウモン羽化 | トップページ | ポタポタ »

コメント

お疲れ様です♪
我が家のツマグロヒョウモンは、まだまだ元気に飛び回っています。
時々、モンシロチョウも飛んでいるのが不思議です。
この春に生まれたチビ猫ちゃんが、果敢に狙っていますが、
まだまだ気が散りやすくて、空振りばかりです。笑

キャバリア張子は、私も見に行きたかったなぁ~

はらドーナッツは、お土産で頂いたことがあります。
優しいドーナッツですよね♪
私は並んで買うのが苦手なのですが、
近所のお若いママが、ご友人達と「並ぶグルメ」をゲットしては、
必ずお裾分けしてくれます♪
大変有難い友人です!笑

投稿: セシルママ | 2009/10/06 16:16

セシルママさん
蝶がひらひら、遊びたい盛りの子ニャンコには格好のターゲットなのでしょうね。
こちらはセセリ蝶ばかりが目立ちます。
見かける蝶の種類によっても季節の移ろいを感じます。まあツマグロは幼虫で越冬ですからスミレの葉が復活したら自活している子に会えるでしょう。

並ぶグルメのお裾分け、楽しみですね。

ローリンさんのキャバリア張り子は進化を続けていますよ。


投稿: 杏まま | 2009/10/06 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/46400005

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の幼虫ばなし:

« ツマグロヒョウモン羽化 | トップページ | ポタポタ »