« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

モモさんいつものように

モモさんいつものように食欲が出てきました。
昨日30日は、なんと3階まであがってきて、私のベッドに飛び乗って起こしに来ました。目が覚めたらモモの顔が間近にあってびっくり。
すごくスゴク嬉しかったです。
良い方に向かっているなと思いましたが、お天気が良いし、クレートを原チャにくくりつけて病院へ行きました。注射3本。ケナログも。
食べられないときのためにシリンジをいただきました。

買い物に行ったとき、生還祝いとばかり食べやすそうな猫用食器と猫ベッド購入。それほど思い詰めていたんですよ一時は。

猫ベッドは小さすぎたか用心しているのかモモには入ってもらえませんが。
今日は遊びに来た孫娘がお人形のぽぽちゃん用のベッドにしていました。

「いつ何があってもおかしくない」と獣医さんに言われていますから、元気にできる日は楽しく過ごしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/29

モモさん餌を食べた

一昨日は
心配でいっぱいの中で、モモさん、とにかく水分は自力で飲んだ。
わざわざお風呂場のタイルや玄関タイルに横になるのが気になった。
部屋には一応ペットヒーターも置いてある。
口の中が痛いかもしれないのでケナログを塗りつけてみる。

昨日
昨日の朝、私は5時頃目ざめたものの、起きるのが、様子をみるのが怖かった。

モモは歩いて移動は出来ている。
生きていることに感謝して、ペースト状の餌と猫用カロリーエースのお湯割を舐めさせた。ほんの少量。

昼休みに帰ってきて、朝と同じように舐めさせた。

夕方からも同様、牛乳とか温度とか混ぜるのを工夫。

いつも好物のスライスチーズをちょっと丸めたのを目の前に出すと、食べた。
アンも一緒。塩分があるからたくさんはダメだけど食べたいのは良い兆し。
付き添ってやったら階段を下りた。

夕べ、夜中の1時半頃にはレトルトパウチの11歳用フードを少~し食べた。おお!!
ちょっとホッとしたあまり、私爆睡。

今日
今日29日は幸い休み。
いろいろ混ぜながらちょくちょく与えている。
量はまだ少ない。食べ出してからはっきりしたのは、口の中にトラブルを抱えていること。少し食べるとクチャクチャカシャカシャしている。前にもあったこと。私には口の中を見せてくれない。残っている歯があるから、明日にでも病院で見ていただこうか。

網戸ごしに陽を浴びたり、ペットヒーターの上でまどろんだり、なんと顔洗いまでしている。穏やかな秋の日そのままのひととき。
今朝モモの手が少しきれいに見えたので、自分で手入れしたのかなとは思ったけど、やっぱり自分で手入れしたのだね。

買い物から帰ったときにアンと一緒に出迎えてくれたのがすごく嬉しかった。

夕方は、2階に置いてきたのを連れに行かないと、と手を休めたら、すでに降りてきていた。がんばるねえ。ヒヤヒヤするけど。

まだ食べ方が本調子ではないから、気を許せないけれど、張り詰めた緊張はちょっとほぐれた日だった。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/27

モモ

アン 16日から心臓のお薬を飲み始めた。
前脚を痛めることがあったり、イボができたりと、身体的トラブルが増えてきている。ゆっったり暮らしている分には、まず元気。
アンに気を取られていて、食欲旺盛なモモはちょっと安心していた。

24日の夜、モモの餌を買い足しに行くつもりでいたのが、なんだかあまり食べないようだし、雨だし、と、翌日でも間に合ってしまった。

モモの食欲激変。
モモが気になる。
レトルトの水分だけ舐めてしまっているし、ドライをふやかしても始めだけ食べてあとは無視。

今朝は私を起こしに来なかったし、食べないし。
いつもなら「お腹すいたよおお 起きないの?」とベッドに登ってズカズカ歩き回ったり、舐めたりうるさいのが。
起こしに来たときは私に出す手の爪をしっかり引っ込めて、気遣ってくれるんだよね。


ふだんは私を誘って2階の餌があるところに行くのに、今日は途中で曲がってお風呂場へ。私がついていくのを確かめながら。
お風呂場でも水は飲めるようになっているけど、タイルの上は涼しすぎるでしょうに。
水は飲む。薄めた牛乳も。あとちょっとでも食べるようになってくれれば。

このごろ急に寒かったから で 済めばいいけど・・なんかね。
今までは何度も乗り越えてきたので、今度も頼むよモモ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

軽井沢高原ビール

091022beer

お土産にもらったビールです。
息子によると苦いそうで。

この間、右端の「ナショナルトラスト」を開けました。
見た目、色は濃いし、ふだん飲んでいる発泡酒とはかなり違います。 水代わりとはいきません。苦みは慣れたら癖になる苦みかも。

真ん中のエキストラ・スペシャル・ビター(ESB)[アメリカンスタイル]はハイアルコールで苦味も強めだそうです。酔える晩にいただくとしましょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

アンのお手入れ

一昨日の休みにアンの爪切りや、パッドの毛切り、そして耳の内側をバリカンで刈りました。モサモサのボディも思い切って少しばかり梳きました。
もったいないけど尾と手脚の飾り毛は床に着かないように短くしました。
私がやることですから、スッキリかっこよくはできません。
飾り毛がはんぱに短い。
一昨日はここまでで犬も人も疲れました。

そして今日、シャンプーしましたよ、久しぶりです。
使ったのは太陽油脂のパックスナチュロン ペット用シャンプーとリンス。
私自身がここのシャンプーとリンスを使っているので、アンも と。使うのは2回目です。シャンプーは泡状になって容器から出てくるし、リンスは10~15倍に薄めます。
アンの場合、ラファンシーズやグルームドッグ、ホホバシャンプーの時より、洗った後の毛の触感がモタついた感じになります。
風邪を引かないようにドライヤーとスリッカーの助けを借りてふわふわにしました。サマーカットのマルガリータにしていればいいのでしょうけどね。勇気がありません。

薄汚れて気になっていた胸の飾り毛は真っ白になったし、さっぱりしました。

やれやれ

091022an

お疲れさま ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

露地で育ったビオラ

パンジーやビオラの苗ですが、蝶の幼虫用ばかりではなく、本来の観賞用にもし
ます。
紫系の他に、先日、赤いビオラと白いビオラの苗を買いました。
そのポットのラベルに、「露地で育ったビオラ」とありました。

そういえばテレビでやっていたっけね、露地で育てるの。
ラベルにURLがあったので、サイトを見ました。
http://www.haiflower.or.jp/
ハイフラワー

ポットに植え替えた辺りから露地栽培するようです。
生ものですから台風の影響など当然あるわけで、液肥の対応をするのですね。
家ではできませんけど。

栽培記録もブログも興味深いです。

追記-すみません訂正 地 -露地です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

子どもの時に描いた絵

子どもの頃は絵を描くと、母が綴じていってくれた。
もう少し大きくなると、描いた絵は、絵が好きな叔母に召し上げられて(?)いった。
今日は叔母が持っていた私の絵たちを、押し入れから出してゆっくり眺めた。

裏に記載がないのが多いけど、4才、5才とか学年が書いてあったりする。
全く記憶にない絵もあるし、描いたときの様子や場所を覚えている絵もある。
好きに描いて、描くことが楽しくて、紙の端から端までをめいっぱい遊んでいる。
今の自分はきっと使わないような元気な色遣いのもある。

子どもの時に描いた絵が元気をくれたみたい。
爆発 なんてしなくていいから、あのころのように思うままに描きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/10

もう1つ頑張る

そして、本日は勢いに乗ったわけではなく、もう何とかしないとと,
気になっていたことをもう1つ頑張る。台風の時はハラハラしていた。
恒例のゴーヤのネット解体、片付け。
ゴーヤは夏中お疲れさんでした。来年もできるかな。
一応種は採りました。

091010angoya
アンもそばに居てね。なんとなくそばにいる、これが幸せの時間。

ついでに小さい鉢の植え替えも、と、暗くなるまで欲張りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ポタポタ(その後)

昨日ホームセンターで洗面台用排水トラップと、もしかして要るかなと余分にパッキンなどを買ってきた。
朝から作業開始。パッキンの交換だけで済むかなと思ったけど、やっぱりトラップ毎交換した。
すんなりとはいかなかった。少しだけど新しい袋ナットから漏れてくる。テープも巻いたんだけど。あれこれ動かしすぎたか更に上部からも漏れ。
いやだ、全取り替えになるのか。
でも上部の方は締め直したら漏れが止まった。
袋ナットのゴムパッキンを比べると、古いのよりボリュームがない感じ。
買ってきた中からサイズが合いそうなパッキンに変えてみて。
どうだろう。

091010haisui
こんなもんでしょう。 なんとか使えそう。大量に水を流さないで普通に使う分には大丈夫。 洗面台下に首をつっこんでいるうち頭が痛くなってきたから、今日のところはこの辺で良いことに。しばらくはペットシーツを敷いて様子見です。 ついでに防臭パッキンも替えておきました。

「クラシアン」のCMソングが頭の中で奏でられ、作業中は昔のテレビ番組「水漏れコースケ」(字が思い出せない)というフレーズが浮かびましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

ポタポタ

猫のモモさん、またやってくれて~ 
洗面台のそばの床が被害に。
ペットシーツで水たまりを処理しながら、でも、もう怒る気は全くない。
また! くり返す。
それにしてもオシッコの臭いがしないのが変。

昨日になって、もしやと洗面台の下の扉を開けると水分が。
排水管から水漏れ。モモコ、疑ってゴメン。

台の下にしまってある諸々を避難させ、懐中電灯を照らして点検。
S字になっているトラップの水抜きの蓋(?)を外してテフロンテープを巻いて締め直し、応急処置。
・・・ダメだね。

パイプのもっと先に、髪の毛とか詰まっているかもと掃除をすることに。
漏れるのだからとても危険かもしれないけど、パイプクリーナーを流し込む。パイプの下にはボロ布やペットシーツを敷いて、待つこと30分ばかり。
そおっと蛇口をひねる。
良い調子・・・かな、洗浄しなくてはいけないから水を流しっぱなしで様子を見る。
あ、やっぱりダメみたい。ポタポタ・・

1m位の掃除用具は、S字部分を通過しないのでトラップをばらしてみた。
パッキンが痛んでいるのが原因かも。
ホームセンターに部品、あるかな。
台風の風が収まったら行ってみよう。

手に負えなかったら修理を頼もう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

今年の幼虫ばなし

今年も我が家の柑橘類やスミレ、アシタバを、蝶のお母さんたちが見つけてくれたおかげでたくさんの幼虫が生まれました。
成長過程を見守ったり、謎の死に無力感を覚えたり、生き残って飛び立っていく姿を見せてもらいました。
今朝、たぶん今年最後になるだろうナミアゲハが蛹になりました。小さい小さい蛹です。
9月始めに蛹になった数頭と同じく越冬蛹になるのでしょう。

今年の幼虫ばなしも休眠の季節になったようです。
春になって生きて会えるといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/03

ツマグロヒョウモン羽化

先月数頭が前蛹で死亡する前、ビオラの葉を与える前に蛹になったツマグロヒョウモン。1頭はとっくに羽化したのに残りの1頭がそのまま。
どうしちゃったのか、心配が始まった。
今朝見るとキラキラが無くなってきたような。
処分するしかないかな。

次に飼育箱を覗いたら、はっっ 羽化してぶら下がってる。
嬉しいよね、無事だった。女の子だ。

午後、遊びに来た娘とチビさん達が見守る中を飛び立っていった。

外の鉢では野生のスミレの葉が見えるようになってきている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »