« 呼んでないけど | トップページ | はらドーナッツ »

2009/09/11

また見逃した羽化の始まり

蛹になれなかったり、寄生蝿にすりかわってしまったりが続くので、一時は外で勝手に暮らしてもらっていた蝶の幼虫。
今月に入って、乏しくなってきた葉にいたナミの終齢を飼育箱に入れた。
運が良ければアオムシコバチは避けられる子がいるかもと。
箱に空きがあったのでルー育ちの1頭とレモン葉などで育った4頭は箱を分けておいた。

昨日10日、いちはやく蛹になったルー育ちの1頭が羽化した。
久々の羽化の兆候(緑色から黒ずんできて、羽根の柄と胴の縞が透けて見えてくる)に、デジカメに三脚を取り付け、動画にセットして待つ。

090910namisanagi

もう 翅の網目模様が透けて見えます。

テーブルにおいてそばで会報などに目を通しながらちらちら観察。
はっっ!!気づいたら蛹ポットを抜けて割り箸を登っているところだった。

090910nami

どういうわけか、殻を破って覗く瞬間を見るのは希なんですよね。
まだ翅が伸びきっていない姿ばかり撮っています。
でも最近の「なぜか蝶になれない」を破った子です。

(画像は2009/09/19アップしました)

今、ツマグロヒョウモンも1頭、箱にいます。

|

« 呼んでないけど | トップページ | はらドーナッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36146/46180532

この記事へのトラックバック一覧です: また見逃した羽化の始まり:

« 呼んでないけど | トップページ | はらドーナッツ »