« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

月下美人植え替え

毎年登場しておなじみの月下美人、大鉢の方を2年ぶりに植え替えた。
通販で頼んでおいた土や腐葉土がゆうべ届いたので、娘に手伝ってもらって本日決行。
根っこが深くないから、1人で頑張ってしまおうかと思ったが、また腰痛で騒いでもねえと。助っ人に甘えることにした。
やっぱり若い人の力は借りるもの。それほど時間がかからず元の場所に納まった。土がふかふかになったし、あとはのびのび葉を伸ばしてね。

あとの挿し木で増えたのは1人で植え替えられる大きさだから、また。鉢のいくつかはサイズを大きくしなきゃね。
去年開花実績のあるのはそろそろ里親を決めてもいいね。月下美人だから嫁入り先か。今風に言うと婚活。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

アカカタバミ

090427akakatabami2
(画像はどれもクリックで大きくなります) カタバミはシジミチョウの食草で、うちではあってもいいのだけど、あまりにもはびこるので、目についたのを抜いていた。 油断していたら、アカカタバミが幅をきかせ始めていた。
090427akakatabami1
向かって左の中程に写っている緑色はトキワハゼ。これもいつの間に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャリンバイ

090427syarinbai
シャリンバイ (葉が丸いからたぶんマルバシャリンバイ) (画像はクリックで大きくなります) 以前にも登場したはずの花。小枝がタイヤのリムのように放射状に広がるから車輪=シャリン なのだそうです。 大きくするわけにいかなくて毎年切り詰めていますが、これの実生苗が育っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶の季節

090426yuzu_tamago
(画像はクリックで大きくなります)1歳柚子に蝶の卵が。画面の真ん中あたりです。

この間のブログに書いたのは、越冬サナギや越冬幼虫の羽化でした。

これからは「今年産まれた卵」から、成長する季節です。
きのう卵が産み付けられているのを数カ所、数個みつけました。
アゲハのはずです。蝶の母さんはいつのまに来たのでしょう・・
食草は自然に任せてと思ったのですが、柚子やレモンの小さな新芽に産み付けてあるので、これでは葉が大きくなる前に坊主にされますよ。孵ったら小さいうちに移動願わなくては。
うまくいかないものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

日没前

090426cheri2a

日没前
つかの間の幻想

(画像はクリックで大きくなります)モデル・・チェリーセイジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

ゴーヤの種

090427goya
去年とっておいたゴーヤの種を蒔くつもりで、準備を始めた。 種のポチッとした突起を爪切りでカットして、水に浸す。 キッチンの流し台に置いています。 容器は納豆の空き容器で、この第一陣が不調だったら、追ってまた同じことをする。 去年はなかなか発根しなくて気をもんだのでした。 今年は?

外では朝顔のこぼれ種から勝手に発芽してもう双葉になっています。

※27日に画像をアップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

キラキラが消えて

090421hyoumon
ツマグロヒョウモンのサナギのキラメキが消えた。去年のことは忘れて「どうしたの?」とつっついてみて、目線を上に上げたら、すぐ目の前に、まあっ!!大人になってそっと止まっているのをみつけた。 そうでした。脱皮した抜け殻はキラキラしないのでした。 13日のブログに書いたサナギの羽化でした。 (画像はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

ツツジ満開

090418tutuji1
桜に入れ代わるかのように満開のツツジ。 (画像はクリックで大きくなります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬柄にするか猫柄にするか

定期券は要らないのだけど、いまどきのオバサンはSuicaとかPASUMOとかを持って出かけるのです。
犬友達と会ったときに、友人の1人がキャバリア(犬)の柄の革製のパスケースを見せてくれました。名前を入れてくれて、ストラップがついて見るからに使いやすそうでした。

私のパスケースは、娘のお古を更に6年ほど使って、修理しながら使い続けている物。茶色地にダヤン柄。
そろそろ替え時かと、友人と同じ形の色違いを注文しようとして、ネットであれこれ見るうちに、気持ちがダヤン(猫)柄のほうに傾いて。
結局「わちふぃーるど」のお店に行って買ってしまったのが「アートシリーズ」の「落書きダヤン」パスケース。チェーン付。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

朝倉山椒

090413asakura
(画像はクリックで大きくなります) ラベルを見ると買ったのは2007年。以来アゲハの餌にされてきましたが、今年は 実が成るかもしれません。よく枯れないで頑張ってくれました。 うーん、ネットをかぶせて疎開させようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の蝶たち

090413kiageha_3
(画像はクリックで大きくなります) 今朝は3頭目のアゲハの羽化。キアゲハでした。 画像のはまだ羽根が巻いています。 羽根にしわがなく伸びてくれるとホッとします。

羽根がピンと伸びたのを見て、ベランダの植木鉢に差した割り箸につかまらせると
しばらくしてから割り箸にとまったまま激しくバタバタ羽ばたいてみて、もう大丈夫かなとばかりに飛び立っていきました。

さて、幼虫のまま冬を越したツマグロヒョウモンですが、「紅葉祭り」(多肉植物)
にぶら下がってサナギになっていました。そう、キラキラのあるサナギです。

090413tumaguro1


下の方の鉢のスミレを見ると、いつものようにいます。黒と赤のが。
ということは、この子ではない別のがサナギになったわけです。
冬を生き延びていたのが2-3匹はいると思っていましたが、このごろ1匹しか見ませんでした。

090413tumaguro2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

せっかちアゲハ

ベランダに置いてある越冬蛹がいるプラ飼育箱。生きていれば羽化が近いはずなので、家に居るときはちょくちょくのぞくことにしている。
きょうも昼頃見ると、1頭が箱の中ですでにバタバタしていた。
羽根を傷つけないようにと急いでフタを開けたら、吹いてきた風に乗ってあっというまに姿は消えた。
キアゲハだったのかナミアゲハだったのか、大きめの子だったけど。
数ヶ月の間、生きているのかどうかもわからずゆっくりしていたのが、そんなあっという間に消えるなんて。せっかちだねえ。
1頭だけいる黒の蛹は緑から黒っぽくなってきた。この子も巣立ちが近いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

忘れた

blogの背景画像を変えようと思ったら、カスタムCSSのいじり方をすーっかり忘れてしまっていた。

以前勉強させていただいた「初めてのココログ・カスタマイズ
さんのblogに行って思い出しながら背景だけ差し替えた。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうは

アンを連れだして歩きました。
桜吹雪が始まっていましたよ。
(以下の画像はクリックで大きくなります)

090409tukusi_2
ツクシがいっぱい。 近くまで工事が始まっています。いつも思います。このあたりでツクシだキュウリグサだとみつけて歩く楽しみは来年もあるのだろうかと。だんだん狭められていっています。
090409keman
下を見ながら歩いていたので、みつけました。歩道の隙間で頑張っていた、これはムラサキケマン?まわりの葉は別の葉ですね。
090409sumire
もう少し行くとタチツボスミレさんも負けずにいました。スミレさんはコンクリートやアスファルトの過酷な隙間でも生き延びているようですから、これからも急に消えてしまったりはしないでしょうね?ね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/09

ステンドグラス足元ランプ

090409sutend3
<以下画像クリックで大きくなります>

みやぴょんさんから足元ランプを譲っていただきました。
フュージングタイプは持っていましたが、今度は描いたタイプ。
もう!可愛いです。

灯りを点して撮るのは難しかった。

090409sutend2
コンセントが床に近いので、人間が寝そべるようにして撮っていましたら いつもの2匹が「母さんどうしたの?」とわらわら寄って きました。
090409sutendmomo
モモなんかわざわざ遮るんだから。 モデルを務めてくれるでもなく。「邪魔、どいて」
090409sutend4
持っていたみやぴょん作フュージングタイプ。
090409sutend1_2
灯りを点けないとこんなかんじです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

目ざめ

090407ettou

今シーズン初の我が家での羽化。
去年の秋から数ヶ月、蛹のままベランダで越冬して、今朝羽化しました。

しかし謎が・・
プラスチックの飼育箱をベランダに出しておいたのが、先月の強風で箱がひっくりかえって、また蛹を蛹ポットにセットし直し。
一匹足りない気がしながらもあたりに蛹が見あたらなくて、捜索
は打ち切り。

で、今朝羽化した子は飼育箱の外側につかまっていました。
まだ羽根がくるりと巻いていて、羽化してそれほど時間は経っていないと思いました。抜け殻は何処に?

割り箸に止まらせて玄関前で飛び立つのを待っているところです。
暖かいし、箱の中の蛹たちも要観察です。
キアゲハかな?羽を広げてくれないのでまだ確認していません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/04/05

今年も桜

世の中は 桜 さくら サクラ
今までくすぶっておりましたが、今日は暖かいのでカメラを持って出ることに。
画像画像クリックで大きくなりますで大きくなります。

090405hatazakura2

毎年恒例になった志木の「長勝院ハタザクラ」に会いに。
「今年もきましたよ。元気でしたか」という感じで近寄る。
そして普通、花見は漠然と「ああ綺麗ねえ」と眺めるのでしょうけど、この桜は、一輪一輪目をこらして旗弁を探して見る。撮る。

090405hatazakura1

今年もありがとう。

帰りに志木市役所の「長勝院ハタザクラ」のところに寄ったがこちらもまだ少し早かった。頭より上で咲いているので、見上げていると頸が・・・疲れてくる。ウコンザクラはまだ。
堤防を歩くと桜は間近で風に揺れている。

春らしい陽気に流れる新河岸川の川面。

午後からはアンとゆっくり歩くことにしようと家に戻ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/03

カナヘビのおちびさん

090402kanahebi
昨日出会った、今年初めてのカナヘビのおちびさん。 このくらい小さいうちはこちらでしつこく手を出すと、掌に乗ってきて、下りようともしない。 お腹がすいていたようだけど、餌らしきものは見つかるのかなあ。 逆に餌にされないように気をつけるんだよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

羊毛フェルトの白いワンコ

羊毛フェルトでイヌや猫を作れると知って、スパニエルの簡単なキットは買ったものの、ずーっと放ってありました。
この間、白い羊毛が手に入ったので、やっとその気になって、どんなものかと作ってみた。
茶色が無いから、真っ白いキャバリア風。
専用の針を羊毛にチクチク刺すことによってフエルト化して形になっていく。
へえっ おもしろい。
仕上がりの結果を見たくて、きわめておおざっぱにせっかちな作業。
次回はちゃんとワイヤーを入れて作ろう。

090401yomoinu
090401an
アン「母さんんん、またヘンなの作ったね。食べられないじゃん」

杏まま「それでも案外可愛くできたと思わない?」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビオラ スミレ ツマグロ・・

春は巡ってきます。
いつまでも冬ごもりしているわけにもいかなくて。

 以下ビオラと菫たちです。
画像クリックで大きくなります。

090401biorakouhaku

去年の12月のブログにパンジーとビオラのことを書きましたが、これはビオラの紅白寄せ植え。
赤を2株買いましたがそれぞれ微妙に色合いが違うことに気づきました。


090401sutera

ビオラのステラ。ツマグロヒョウモンの餌用に種まきしたのですが、花の色、気に入ってます。

090401biora1
クリーピングビオラ。黄色&紫。これも種から。 ほかに紫だけ、黄色だけというのも・・何処いった。。
090401tumaguro
白のパンジー。これも種から。一緒に写っているツマグロヒョウモンの幼虫は もっと小さな幼虫のまま越冬しました。2匹くらい残ったのでしょうか、わかりません。 これから恐ろしく食欲旺盛になるはずです。
090401sumire
タチツボスミレにもいろいろあるそうです。 去年せっせと植えたり蒔いたりして、何カ所かで咲いています。

一昨日は月下美人の大鉢も外に出しました。
近々植え替えねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »