« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

2月も終わり スノードロップ

0902282
昨日はこのあたりも雪が降って、やっぱりまだ2月だと思わされました。 我が家の新顔、スノードロップです。

明日はもう3月。春は近くに来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/13

スノードロップ

画像は無いです。
家に実物も無いです。

春を待ちこがれる気持ちで、園芸コーナーを眺めていました。

スノードロップの花に会いたくて探したら、4ポットばかり置いてありました。
うつむいて身の丈は小さいけど白い花ならではの美しさ。

花言葉「希望」
TV「風のガーデン」でおじいちゃんがつけた花言葉は
「去年の恋の名残の涙」
ロシアの童話「森は生きている」に登場する「待雪草」が
この花のことだとは知りませんでした。

来シーズンは球根を植えて、春の訪れを待つというのも良いかも。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/11

張り子のフクロウ

090211fukuro
フクロウ好きの方にブローチを頼まれて、作ってみました。 フクロウグッズは世にたくさんあるけれど、作る側として意識して見たことがなかったので、はてさて。

鳥さん作りは初めてです。

「形ーデザイン」
生きたフクロウを見たのは子どもの頃に、隣家の木に止まっていたなという、夢より遠い記憶くらい。
羽を広げたところ というリクエストなれど、市販品に似てはいけないし。私らしく、振ればカラカラ音がする張り子にしたいし。
にわか勉強なので、種類も国籍も不明のフクロウということで。
油土を使って石膏で雌型作り。いつものように和紙張り仕上げにしました。雀・・・ではないのだよね。

「ブローチ」
ここで問題が。ブローチなら表面をコーティングしたいところですが、せっかく貼った薄い色が透けて台無しになってしまう。
留め金がある裏だけコーティングして表はそのままという、あまり実用的ではないブローチになりました。
次回作は基本は和紙張り、羽根や目、嘴は手描きすることになるでしょう。

フクロウについてちょっとばかり調べていて、けっこう愛着がわきました。同じ型でオーナメントもいいと思います。

フクロウって、「不苦老」とも「福」が来るとも言います。
良いことを運んできたかもしれません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイセン

090211suisen1

一昨日、プランターに咲いていた水仙を切り取って持ち帰った。
八重咲きで匂いが漂う。

次回は球根ごと連れ帰ろう。
・・いったいどこに植える?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

ぬくもり

090210an4
夜、テレビを見ていたお母さんが、着ていたフリースを脱いで ふぁっと掛けてくれた。 気がついていたたけど、そのまましばらく気持ちよく眠ってしまった。

もそもそと起き上がったら取り上げられてしまった。 (アン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

ジョウビタキ-野鳥

090209tori1

実家の草取りをしていると、野鳥の気配が。いつもは見かけない橙色のある姿が隣家へ飛んでいった。綺麗だったなあ。
どこかへ飛んでいってはまた戻ってくる。

しめしめとカメラを取り出し、スイッチON。
レンズが物足りない距離だけど、鳥の種類の判別くらいにはなるだろう。
こちらは濡れ縁に座ったまま固まって、見え隠れする鳥を追って何枚かシャッターを切った。

090209n

それが飛び去って、ストロボがお気に召さなかったかと思っていると、また現れた。ん?さっきの鳥より地味目。種類は同じだと思う。雌雄の違いかな。
草取りでほじくり返したあとに、餌になる虫でもいるのか近づいてくる。いつもここに来ているのだろうな。

ネットで調べたら「ジョウビタキ」の雌雄のようで、渡り鳥なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »