« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

11月

081120keyaki1
午後の陽が長い影を作り、乾いた風が木の葉を舞い落とす季節、私はどうも心地が悪い。 早くなっていく日暮れと一緒に心まで沈んでしまうかのように。 幸い今月は公私ともに忙しく過ごして、なんとか乗り切ることができた。

この間アンと歩いていて、こんな葉をみつけた。

081120keyaki2
ケヤキは葉を付けた小枝ごと種を飛ばすそうです。 もしかして、これがそうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/14

小散歩?

日が暮れるのが早くなったので、きょうは日が高いうちにアンを連れだした。坂を登ったり下りたり、ただそれだけの小散歩。
と書こうとして小散歩ってどれくらい歩くことを指すのかなと思った。木の葉、草の葉眺めながらゆっくりゆーっくり歩いたけれど距離的にはそんなでもないし。はて、...ちょい散歩?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南側スペースでは

季節柄太陽の位置が遠くなってきたのと、家の前に2階建てが完成間際ということで、陽の当たり具合が変わってきた。
植木鉢への日当たりが悪くなった。来年はどれが環境にあって生き残るだろうか。
そこここに勢力を伸ばしたヒメツルソバがピンク色の群れをなしている。
急な寒さの襲来に備えて月下美人の数鉢は玄関に取り込んだり出したり。腰痛めそう。

スミレとビオラの苗を点検したら、いるんだわ、ツマグロヒョウモンのちっちゃな幼虫。幼虫のままで越冬するというから観察続行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/12

ガス給湯器

台所用の給湯器、さっき取り付けが終わって使えるようになった。
屋外設置で前のような7号は今無いのですね。ガス展に行ったり見積もりを取ったりで結局16号になりました。

風呂等用の旧型リモコンと新しいリモコン、並んで取り付けられたこの2つをみると時の流れと進化を思って表現しがたい気持ちがあるのは年のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/02

アーニャン

ゆうべ電話が。

「○・・・が死んじゃった」

○・・・が良くききとれず聞き返す。


「ア-ニャン(猫)が轢かれた」

なんでまた。家の中にいるんでしょ?

「このごろ出ていた」

家の前ではねられて、道路の端に置かれていたのを帰ってきた
パパがみつけたという。

つい何日か前にア-ニャンの噂話を孫達としたばかり。
とんでもなく気が強い箱入り娘で、そのままいけばモモの年を越えるのも夢ではなさそうだった10才。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »