« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/28

今朝の月下美人

今朝の月下美人
朝、シャッターを開けたら、あらら・・・いそいで外へ。

081028gekka1

夕べ開花した双子の月下美人が朝になってもまだ咲いていた。
気温が下がったり夜明けが遅くなったせいもあるのでしょうか、まだ鑑賞に堪える状態で2輪とも。
うわあ 嬉しい。


081028gekka2

クリックで大きくなります。

081028gekka3


実は夕べは体調が思わしくなくて、満開まで見届けないでお風呂で暖まって早寝したのでした。午前2時に仕掛けた目覚ましさえも止めて。
だのに、咲いていてくれた。まるで「見てよ」と行っているかのように。

闇の中で人工の灯りで見る幻想的な美人さんよりも美しいのではないかと思う。
写真を撮り始めたのが午前7時4分。15分もするかしないうちに刻々と明らかに閉じていこうとするのがわかる。
朝日の中だから美しいのでしょうね。昼間に咲いても似合わないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/25

ツマグロヒョウモン羽化

10月11日にローズマリーの葉で前蛹になったツマグロヒョウモン。
今日帰ったら蛹のカラが空っぽになってキラキラも消えていた。
留守していた間に飛び立ったんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第五回「人形微笑」展

第五回「人形微笑」展 に行ってきた。

市松人形の作者さん7名と後継者のみなさんの作品展示など。
作者によって人形のお顔も雰囲気も違うし(ほとんど見分けられるほど個性がはっきり)同じ制作者でも作った時(?)によっても変化していくのが楽しみ。久々の市松さんに会場を何回もグルグル。

併催展 特別公開・吉徳コレクション「なつかしの市松人形展」では憧れの平田郷陽さんの市松さんと初めて会えた。本の写真で見たことのある市松さんを至近距離からまじまじと。やっぱり別格。


第五回「人形微笑」展(最終回)
平成20年10月25日(土)~11月3日(月・祝)
午前10時~午後5時 最終日は午後4時閉場
会場 吉徳 浅草橋本店3階

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/21

秋の月下美人

081021gekka
月下美人の4つのつぼみのうち1輪が咲いた。

今夜はちょうど娘が来て見ていった。

もうすぐハロウィン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キチョウな画像

081021kichou
時々遊びに来ているのだけど、すぐにいなくなって、なかなか撮れなかった蝶。 「キチョウ」 家ではキチョウな一枚。

そして

081021akatonbo
アカトンボも来ていた。 「アキアカネ」? アカトンボといっても種類がありますね。

お天気がよいことだし、ま、お二人ともゆっくりしていってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続く

給湯器
台所用の屋外給湯器の温度調節がきかなくなった。
平成3年に取り付けたのだからけっこう使っている。
ぬるい湯がたくさん出たってしょうがないのに。
修理か買い換えか。
ガス屋さんの見積もり待ち。

遠近両用眼鏡
3年以上便利に使ってきた。
机に置いたつもりが落ちていて、それを孫が踏んだらしい。
フレームが真っ二つ。
昨日眼鏡屋さんで視力も計り直して注文してきた。

壊れ出すと続くのよね。
当然出費も。

宝くじ当たれ! 
買っていないのだから当たるはずがない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/16

シジミチョウ

081016sijimi
良く晴れてシジミチョウが3頭ばかりいた。 たぶんヤマトシジミなのだろう。


キチョウやツマグロヒョウモンは来るのだけど、アゲハ系は見なくなった。

081016tumaguro
ツマグロヒョウモンはまだ産卵に来るし、気がつくとこんなのが。 ビオラの苗でみつけた幼虫は野生のスミレにお引っ越し願った。 うんと小さくてうっかり落とすと土に紛れてみつけにくいので慎重に。 去年まではこれが育って蝶に変身するなので知らなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/13

ゴーヤネット片付けはじめ

081013goyakaitai
晴れた休日。今日こそゴーヤのネットを外そうとはさみを持って外に出た。 3カ所のうち2カ所終了。 部屋が明るくなった。

081013goya1_2

まだ成育中の実があって、もったいなかったのだけどね。
気がつかなくて黄色くなってしまった実は、中の種が真っ赤。
「写真撮るから」と2才のチビさんに持たせたら、気持ち悪そうにしていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/11

みーつけっ

この間、プランターを動かしたら後ろにいたツマグロヒョウモンの幼虫1匹。スミレの葉が乏しくなってきたので、摘んできて良く洗った切り花キャップに差して鉢に置いてやった。
もう一息大きくなるかなとうっかりしていたら姿が見えなくなった。今朝もやっぱり姿がない。蛹になる旅に出たか、天敵につままれたか。

ブルーベリーの葉が赤くなってきたなと眺めて、ローズマリーに目をやったら、「みーつけっ」。ローズマリーの小さな葉っぱに前蛹になりたてらしいのがぶらさがっていた。

苦手でない方はクリックしてご覧ください。

081011tumagurozenyo

スミレ探しで下を向いて歩くと、みーつけっ こんなものも見つかるのです。
でも大きな木は切り倒されることが多いから、来年再来年、どうなんでしょ。

0809donguri

切り花キャップ=デンファレなどを差し込んで吸水させるポリ容器です。中身は水?薬品入り?洗ったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/06

作品展参加へ

1年半に1回の間隔で市内で開かれる作品展。
今回はどうするのかなと思っていたら、連絡有り。
もちろん参加と決めました。
「つくる」ためのエネルギーがまだ不安だけど、きっかけがないといつまでも怠けて立ち直れそうにないから、チャンスだと思って。

個人のテーマは心の中で形になりつつある。
天から見ていてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/03

前蛹から蛹に、初めて目の前で

9月29日の記事では「今年最後の羽化になるのかな」などと書いて、外にいる幼虫は自然にまかせるつもりでした。

それがところがあっさり心変わり。
月が代わって1日のこと、スミレめぐりをしていたツマグロヒョウモンの黒地に橙のイガイガ虫が、コチョウランのの葉に来てとまどっているかのように見えたのね。

蛹になる準備が近いかな、中くらいの飼育箱も空いていることだしと、箱に引っ越ししてもらうことに。もちろん食べかけのスミレが植わったポットも一緒。ちぎったスミレの葉も追加。食べたり歩き回ったり。

2日にはぶら下がるための足場造りが始まった。
せっかく割り箸をセットしてあるのに、ツルツルのプラスチックの天井に糸を吐いていた。
時々位置を変えてみるのは居心地を試しているのかな?
半端に不自然な格好で動きを止めたままになったので、玄関に置いておいた。
用事を済ませて箱を見ると、箱の天井にお尻だけ付けてぶらーんと前蛹になっていた。

今日3日、夕方帰宅してみたらまだそのまんま。

5時ころアンを散歩に連れ出そうとしながら、ひょいと箱に目をやったら、あれ、前蛹が動いてる。
幼虫のイガイガ服を脱いでいる最中。
スイッチに手をやる暇ももどかしく、あわてて灯りを付けて、目をこらす。

足もとには「お散歩、お散歩」と落ち着かないアン。
待ってね、蛹に変身なんて初めて見るのだから。

前蛹は身体を揺すりながらついにイガイガ服をポイっとできた。おめでとう!
できたての蛹のトゲがない側は一部がピクピクと鼓動をしている。あれ蛹に心臓ってあったっけ?
そしてトゲトゲとメタリック釦のない側にも一瞬小さなメタリックが3個ほど見えてこれもすぐに消えた。形を整えようとしているのを見届けて。アンと散歩に出た。

帰ったら見慣れた蛹の形になっていた。

ほんとに変身は一瞬ですね。身体の様子も瞬く間に変貌していく。
今までにこの瞬間を見たことがなかったもの。
たくさん巣立ったけど、羽化の瞬間もまだ見ていない。

2階のベランダに移動したクロアゲハの蛹もピクピク動くので生きていることがはっきりしたけど、羽化、ゆっくりしすぎじゃないか?越冬するの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »