« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/07/29

ひんやり

080718an

毎日暑くて、やっぱりタイルの上にきちゃうのよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メタリックブルー

080729nihontokage
歩道で出会った半身メタリックブルーの小さい生き物。 「あらっ何だ?」と、ちょろちょろ逃げるのを携帯で捕らえて、拡大。 尾がメタリックなのはニホントカゲの子どもなのだそうで、きれいだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/28

クロアゲハ今年初めての羽化

080728kuroageha
飼育箱を掃除して、サナギの色が黒っぽくなっているので羽化が近いと思っていたら出勤前に羽化。

このアゲハはごく小さな幼虫だったとき頭が大きめでお尻のあたりが白いので、もしやうちには珍しいクロアゲハ?かもと思った。
2匹のうち1匹はテントウムシダマシのようなのが付いてしまって保護しそびれて、かろうじて1匹飼育箱で育てた子。

ところがはじめ、小さい箱の中で何かにつけてよく怒る子で、出す臭角が橙色。
クロアゲハの臭角は赤いはずだと思っているから、クロアゲハではないのかな、ちょっとがっかりかなとも思った。
でも緑色の5齢幼虫になった模様がナミアゲハとは違うし。サナギになった姿もしっかりイナバウアーしてクロアゲハ的。

・・羽化すればはっきりする。やっぱりクロアゲハでしたね。それにしても臭角の色は個体差みたいなのがあるのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

真夏のスミレ探し

25日の記事に

》パセリはまだ株が残っているのだけど、食草は悩みの種。
》それについては、また。

と書いたのでその続きを。

それ以外キアゲハの幼虫は見かけなくなってパセリは足りているけれど、新たな問題が。

去年いただいた綿の鉢にパンジーかビオラが生えてきて、虫に喰われながら今も咲いています。家には野生のスミレもチラホラあります。
そこにツマグロヒョウモンの幼虫を2匹みつけて、小さな飼育箱に入れました。
きらきら光るサナギ見たさに。
2匹なら家のスミレの葉で足りるだろうと。

黒いトゲトゲさんの成長とともに、ボディにオレンジ色の縞がはっきりわかるようになり。
外のスミレの鉢を見たら・・小さいのがいっぱいいる!
隠れるのが上手だし、動く(歩いて移動する)のが速いこと。

結果、今箱の中には10匹以上いるのでは。

家のスミレでは足りなくなるのが目に見えている。
どうする?
今時食草のスミレやパンジーなどホームセンターにあろうはずがなく、近辺の野生のスミレ探しをはじめた。
予想以上に難航。
とうてい間に合わないけどビオラの種を蒔いた。
農家の裏の空き地にスミレが咲いていたはずだったので、思い切ってそこのおばあちゃんに「スミレのとらせてください」
前に大家さんだったご縁で私を覚えていてくださったものの、「スミレの花でなく葉を」なんて、暑さでとうとうおかしくなったんじゃないかと思われたかも。
ここのは草刈りをするせいか、葉が小さいけど、助かった。

自然に任せるのが一番だと思う。でも今いる子たちは飢えさせたくないし。
スミレ探しは続きそう。

食欲旺盛な彼らの姿?このブログではまだ止めておきましょうか。
アゲハの青虫は平気な孫娘も、ツマグロヒョウモンの黒い幼虫を見て「ひ!」となっていました。
ほんとは蛹がきれいです。アゲハとはまた違って。
点々(?)がいくつかあって、それが金粉のようにメタリックに美しく輝くのですが画像だとよくわからないのが残念です。

羽化した姿を楽しみに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

月下美人と胡蝶蘭

7月2日5輪、7月3日1輪、18日3輪,19日1輪。
今年は他にも挿し木した2鉢が咲き始めてお隣に1鉢貸し出しました。
現在は小休止といったところでしょうか。

080702gekka
7月2日の月下美人。 左上の不明物体はエアプランツ。


080718gekkaran

7月18日、咲きかけ。
後ろは胡蝶蘭。去年の冬にいただいたうちの1株が、再び咲きました。
玄関ドアの外に置いています。今は先端の5輪目も咲いてます。


暑さにクラクラしているのは私だけかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

キアゲハ&

080720kiageha
去年はまったく縁がなかったキアゲハ。 今年はパセリに2匹の幼虫をみつけた。黄緑と黒のシマシマ幼虫になったところで箱入り娘?息子?として育ててきた。

今では見慣れたナミアゲハのおイモさんと違って派手な身なりのおイモさんだったくせに、サナギになりたては淡い薄黄緑。

そろそろ羽化かなあと思っていたら、7月20日に1号が羽化。気がついた時にはすでに飛び立てる準備完了で、手乗りにするまもなくあわただしく飛び立っていった。
羽を広げた画像で見ると、ナミアゲハとの模様の違いがはっきりわかりました。


080725kiageha

2番手は今日25日。朝新聞を読んでいる間に羽化。
この子はおっとりと手に乗ってくる。まだ飛び立てない。ブッドレアに移しておいたらそのうち出発したらしい。


080725kuroageha

きょうはそれだけではなかった。キアゲハ2号を外に出そうとしたときに、ちょうど玄関に飛来した黒いアゲハチョウ。
この子もどこかで今日羽化したのだろうか、人がいようと手を差しのべようと平気。あらああ、写真撮ろう。
横からも撮りたかったのだけど飛んで行ってしまった。

キアゲハ1号2号が飼育箱で育っている間、外のパセリでまた幼虫2匹みつけ。
今はこの2匹が箱の中で蛹になってナミアゲハと同居中。
パセリはまだ株が残っているのだけど、食草は悩みの種。
それについては、また。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

お盆

ご先祖の皆さんそろそろ帰ってきているかな。
白い提灯をベランダに下げたのだけど風があるため蝋燭はすぐに消した。

精霊棚の飾り付けはしないで仏壇にご先祖様の好みの飲み物や果物を置いたりしている。
  ------
お帰りなさい、ゆっくりしていってください。
家はあいかわらずでしょ。
今日はね、ゴーヤのネットを張ったよ。
去年のように・・去年より上手かも。
アオスジアゲハが飛んできたし、珍しくオハグロトンボ?も見かけた。
原チャを出そうとしたらすぐそばのチェリーセージからクロアゲハが2頭飛び立ってびっくりした。
ふだんはこんなに見ないのにね。
やっぱり黒いアゲハって化身なのかなあ。
おおいに歓迎だけど。
 ------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/04

今年もゴーヤで緑のカーテン

080701goyaan

種の端を切っておいたのになかなか発芽しなかったゴーヤだったが、根が出かかったのをジフィに植えたうち7本が育っている。市販の苗を買おうかと思ったくらい絶望していたから、7本が無事に育てば十分すぎ。
遅まきながら今年も緑のカーテンにしよう。

ポリポットに植えかえて、うかうかしていたらツルが巻き付き始めて、発育のいい1号2号を地植えにした。今年は植木鉢でなく野菜のプランターにしようとホームセンターで見ていたのだけど、原チャで運べる大きさではないし。
ネット通販だよねと探して「アイリスプラザ」にたどり着いた。

プランターといっても奥行きとか幅とか、届いてからドヒャッとなってもまずいからよくよく検討して「実もの野菜2株栽培セット」に決めた。一緒に配達してもらえるので240cmと210cmの支柱も追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »